NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

コラム

コラム:サッリボールとユベントスに必要な補強戦略【2019/20 シーズン・ MF編】

ユベントスの現所属選手が “サッリボール” に適用できるのかを考察するシリーズの第2回目はサッリボールのクオリティーを決定づける中盤 MF です。それでは細かく見ていくことにしましょう。 PR //

コラム:サッリボールとユベントスに必要な補強戦略【2019/20 シーズン・ FW編】

マウリツィオ・サッリ氏を新監督に迎えたユベントスですが、サッリ監督は「自身のスタイルをチームに落とし込むタイプの指揮官」です。そのため、ユベントスの所属選手が “サッリボール” に適応できるかを複数回に分けて確認していきたいと思います。 第1回…

ユベントスの選手・監督等に対する通信簿【FW 編 2018/19 シーズン全体】

2018/19 シーズンが終了ましたので、ユベントスの選手・監督等への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 最終回となる第5回目の評価対象は FW 陣です。 PR //

ユベントスの選手・監督等に対する通信簿【MF 編 2018/19 シーズン全体】

2018/19 シーズンが終了ましたので、ユベントスの選手・監督等への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 第4回目の評価対象は MF 陣です。 PR //

ユベントスの選手・監督等に対する通信簿 【DF 編 2018/19 シーズン全体】

2018/19 シーズンが終了ましたので、ユベントスの選手・監督等への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 第3回目の評価対象は DF 陣です。 PR //

ユベントスの選手・監督等に対する通信簿【GK 編 2018/19 シーズン全体】

2018/19 シーズンが終了ましたので、ユベントスの選手・監督等への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 第2回目の評価対象は GK 陣です。 PR //

ユベントスの選手・監督等に対する通信簿【監督・フロント編 2018/19 シーズン全体】

2018/19 シーズンが終了ましたので、ユベントスの選手・監督への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 第1回目の評価対象はアッレグリ監督とチームのフロント陣です。 PR //

コラム:アッレグリ監督の後任に「要求されるチーム成績」と「突きつけられる課題」

アッレグリ監督の退任が決定したことに伴い、後任監督が盛んに取り上げられています。今回は後任監督に「要求される成績」と「突きつけられる課題」を確認することにしましょう。 PR //

コラム:2019/20 シーズンに向けてユベントスに必要な補強ポイント

2018/19 シーズンが終了に近づいていることもあり、来季に向けた補強の動きを本格化させる必要があります。それではポジションごとの来季に向けた補強の必要性について確認するにしましょう。 PR //

コラム:アッレグリ続投の要件は「ポジショナルプレーに基づく攻撃的なポゼッションサッカー」を形作ること

2018/19 シーズンのセリエAは5試合を残してユベントスがスクデット8連覇を達成しました。アッレグリ監督自身は5連覇となり、史上初の快挙を成し遂げています。 ただ、現状では限界に達しつつあります。そのため、アッレグリ監督を続投させるのであれば、「…

コラム:「攻撃型のポゼッションチーム」として組織的に機能したアヤックスに完敗を喫したユベントス

ユベントスの 2018/19 シーズンのチャンピオンズリーグはアヤックスに敗れ、準々決勝で終わりを告げました。「試合内容」は意外ですが、「試合結果」は妥当と言えるでしょう。そうなった原因について考察をしたいと思います。 PR //

コラム:プレス耐性を持つ選手が不足しているから、アッレグリのユベントスはプロビンチャ相手に(特にアウェイで)苦戦する

チャンピオンズリーグでアトレティコ・マドリード相手に見事な逆転突破を決めたユベントスですが、プロビンチャのアウェイ戦では内容が思わしくありません。プレスに苦しむ場面が散見されるため、その理由を考察することにしましょう。 PR //

コラム:ユベントスが立ち上げたBチームの「狙い」と「現在地」

2018/19 シーズンからユベントスはイタリアで最初となるBチーム(= U-23)を発足し、セリエCを戦っています。ユベントスの「狙い」と「Bチームの現在地」を確認することにしましょう。 PR //

コラム:アッレグリ監督がセカンドレグでアトレティコのハイプレスを無効化にするために用意していた戦術

アトレティコ・マドリードに 0-2 で敗れて窮地に立たされていたユベントスですが、ロナウド選手のハットトリックで 3-0 の勝利を納めて逆転突破しました。試合ではアッレグリ監督の戦術も光っていましたので、この点を取り上げることにしましょう。 PR //

コラム:3点差以上での勝利が求められるユベントスがアトレティコ戦で採れる現実的な戦術

2018/19 UEFA チャンピオンズリーグのラウンド16(セカンドレグ)で、ユベントスはアトレティコ・マドリードを相手に「3点差以上での勝利」が必要な状況となりました。 極めて困難なミッションですが、現実的には以下の戦略を採って可能性に賭けるべきと言え…

コラム:“帯に短し襷に長し” の状態にあるユベントスが組織として機能したアトレティコに歯が立たないのは当然の結果

2018/19 UEFA チャンピオンズリーグ・ラウンド16のアトレティコ・マドリード対ユベントスは「アトレティコの完勝」という形でファーストレグを終えました。2-0 と結果になった要因について考察することにしましょう。 PR //

コラム:アッレグリ監督がベナティアの序列を下げた理由として考えられること

BBC の3選手(バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ)が揃って負傷離脱しているため、ユベントスの CB 陣は火の車と化しています。その中でベナティア選手が出場機会を求めて退団に踏み切ったのですが、序列が下がった理由を考察することにしましょう。 PR //

コラム:2019年1月の冬の移籍市場で考えられるユベントスの動き

年が明けて2019年に入ったこともあり、冬の移籍市場での動きが活発化しています。ユベントスも何らかの動きをすると思われますが、具体的にどのような動きがありそうかを考察することにしましょう。 まず、2018/19 シーズンのユベントスの登録選手は下表のと…

ユベントスの選手・監督に対する通信簿【FW編 2018/19 シーズン前半戦】

2018/19 シーズンの前半戦が終了しましたので、ユベントスの選手・監督への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 最終回となる第5回目の評価対象は FW です。 PR //

ユベントスの選手・監督に対する通信簿【MF編 2018/19 シーズン前半戦】

2018/19 シーズンの前半戦が終了しましたので、ユベントスの選手・監督への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 第4回目の評価対象は MF です。 PR //

ユベントスの選手・監督に対する通信簿【DF編 2018/19 シーズン前半戦】

2018/19 シーズンの前半戦が終了しましたので、ユベントスの選手・監督への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 第3回目の評価対象は DF です。 PR //

ユベントスの選手・監督に対する通信簿【GK編 2018/19 シーズン前半戦】

2018/19 シーズンの前半戦が終了し、冬季休暇に入りましたので、ユベントスの選手・監督への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 第2回目の評価対象は GK です。 PR //

ユベントスの選手・監督に対する通信簿【監督編 2018/19 シーズン前半戦】

2018/19 シーズンの前半戦が終了ましたので、ユベントスの選手・監督への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 第1回目の評価対象はアッレグリ監督です。 PR //

コラム:「高齢化」と「現行契約満了」が迫るユベントス DF 陣の改革は待ったなし

1月から移籍市場が開くため、各チームの補強ポイントに合致するポジションの選手を獲得するなどとの噂が報じられています。 ユベントスは中盤が補強ポイントと見られていますが、重要なのは DF 陣でしょう。なぜなら、CB の高齢化に加え、2020年で現行契約を…

コラム:ベルナルデスキがアッレグリの探し求めていた 4-3-3 での10番候補?

今シーズンの開幕から公式戦10連勝と結果を残しているユベントスですが、その中でベルナルデスキ選手が “興味深い起用” をされています。『中盤が逆三角形型の 4-3-3 での10番』として新境地を開拓する可能性があるだけに状況を注視する必要があると言えるで…

コラム:ユベントスの抱える懸念事項は「ロナウドが “アルゼンチン代表でのメッシ” と化すこと」

代表戦に入ったことで、各国リーグは休養期間を迎えています。セリエAでは序盤3試合を消化していますので、「ロナウド選手の抱える問題点」についての状況を整理することにしましょう。 PR //

コラム:2018/19 シーズンにユベントスが起用すると予想されるフォーメーション

2018/19 シーズンの開幕まで1週間を切りましたので、ユベントスのアッレグリ監督が今季に使用すると予想されるフォーメーションを整理することにしましょう。 有力なシステムは以下のとおりです。 PR //

コラム:ボヌッチとユベントスのフロント陣を待ち受ける “イバラの道”

カルダーラ選手とのトレードという形でボヌッチ選手がユベントスに復帰しました。ただ、ボヌッチ選手と移籍を決めたユベントス首脳陣を待ち受けているのは “イバラの道” と言えるでしょう。 なぜなら、以下の項目に対する批判が既に出ているからです。 PR //

コラム:アウデーロの新天地はどのチームになりそうか

2017/18 シーズンが終了し、新シーズンに向けた動きが徐々に始まっています。ユベントスが保有権を持つ若手有望株選手は来季も期限付き移籍をすることになると考えられます。 今回はその中でも GK という特殊ポジションで『クラブ育成枠選手』の資格を満たす…

ユベントスの選手・監督に対する通信簿【FW編 2017/18】

2017/18 シーズンの公式戦が終了しましたので、ユベントスの選手・監督への評価を行いたいと思います。評価は A〜D の4段階、A が最高評価です。 最終回となる第4回目の評価対象は FW です。 PR //