読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントスの怪我人情報・最新版(2017年3月21日現在)

怪我(負傷)・復帰

 ユベントスに所属する選手の中で負傷により離脱している選手と復帰予想の時期をまとめました。現時点で離脱中の選手は以下のとおりです。

画像:Jメディカル
PR

 

全体練習に参加できていない負傷離脱中の選手

FW: パウロ・ディバラ → 復帰時期未定

 3月19日に行われたセリエA第29節サンプドリア戦の前半に左太もも(ハムストリング)に違和感を覚え、途中交代しました。「筋肉への損傷はなく、収縮によるものだった」とアルゼンチン代表のメディカルチームから診察結果が発表されています。

 ディバラ選手は別メニューで調整中ですが、アルゼンチン代表に帯同し続けることになっており、重傷は回避された形になっています。

 10日前後が復帰の目処になると思われますので、ボリビア戦に出場できるコンディションにまで回復しているかが注目点と言えるでしょう。4月初旬のナポリ2連戦には出場可能となっていることが期待できると思われます。

 

DF: メディ・ベナティア → 1週間程度の離脱見込み

 3月14日に行われたチャンピオンズリーグ、ポルト戦で右足太ももの内転筋を痛め、離脱することになったことがクラブから発表されています。

 重度が認められるほどの負傷ではなかったため、深刻な怪我ではないと報じられています。経過観察を行う予定であり、離脱の期間は10日前後に収まることでしょう。

 4月初旬に行われるナポリとのアウェイ2連戦までには問題なく回復していることが期待されます。

 

全体練習には復帰済の選手

 負傷から回復し、全体練習に復帰したものの、公式戦にはまだ出場していない選手は次のとおりです。

  • ロランド・マンドラゴラ(1月31日の全体練習に参加)
  • ジョルジョ・キエッリーニ(3月12日の全体練習で復帰)
  • ステファノ・ストゥラーロ(3月19日の招集メンバー入り)

 なお、上記の選手が離脱する原因となった負傷情報と復帰予定時期は以下に記載するとおりです。

 

MF: ロランド・マンドラゴラ → 2016年11月下旬に復帰予定

 ジェノアから2016年1月に保有権を獲得したマンドラゴラ選手はペスカーラにレンタル中の2016年4月の試合で右足第5中足骨を骨折し、戦列を離脱しました。

 当初は保存療法だったですが、回復具合が思わしくなく、外科手術に踏み切りました。

 手術後は順調に回復し、リハビリは第2フェーズに突入しています。なお、1ヶ月後に行われるファン・ダイク教授の検診で問題がないことが確認されれば、トップチームに合流する見込みであることが発表されています。

 

DF: ジョルジョ・キエッリーニ → 復帰は未定

 3月5日ウディネーゼ戦で筋肉を痛め、途中交代となりました。チームからの公式発表はありませんが、1〜2週間程度は離脱するだろうとの見方が有力となっています。

 14日に行われるポルト戦で起用できる状態にまで回復しているかが注目点と言えるでしょう。その後は代表戦ウィークが控えていることもあり、焦って復帰する必要はなさそうです。

 

MF: ステファノ・ストゥラーロ → 全治1週間前後

 右太ももの状態が懸念される中でプレーを続けていたストゥラーロ選手ですが、筋肉の張りが確認されたことが原因で3月2日の全体練習を欠席したことが発表されています。

 発表内容によりますと、来週まで状態を観察する予定であるとのこと。

 直近のリーグ戦2試合をどちらも70分ほど先発出場していたこともあり、1週間前後の休養を取ることで負傷が癒えることが期待されます。したがって、3月10日(金)に行われるミラン戦のメンバー入りできるかが注目点と言えるでしょう。

 3月後半は代表戦ウィークが控えていますので、復帰を無理に急ぐ必要もなく、確実に完治させることに重きを置く必要があるものと思われます。

広告を非表示にする