NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントスの怪我人情報・最新版(2020年1月20日現在)

 ユベントスに所属する選手の中で負傷により離脱している選手と復帰予想の時期をまとめました。現時点で離脱中の選手は以下のとおりです。

画像:Jメディカル
PR

 

 全体練習に参加できていない負傷離脱中の選手

DF: アレックス・サンドロ → 復帰時期未定

 1月19日に行われたセリエA第20節パルマ戦で途中交代。右脇腹を痛めたものの、肋骨が骨折している可能性は除外されたとクラブから発表されています。

 状態は日々観察する予定とのことであり、22日(水)のローマ戦は出場できるかは微妙な状況となっています。復帰は「痛みが治まる時期次第」と言えるでしょう。

 

DF: マッティア・デ・シリオ → 10日前後の離脱予想

 左太ももの痛みを訴えていたため、現地13日にJメディカルで検査を行ったところ、「左太もも内転筋を伸ばしていると診察された」とクラブから発表されました。

 筋肉を伸ばした状態であるなら、10日前後が離脱期限の目安となるでしょう。26日(日)に予定されているセリエA第21節ナポリ戦に間に合うかに注目です。

 

DF: メリフ・デミラル → 2020年8月前後が復帰目標

 1月12日(日)に行われたセリエA第19節ローマ戦で左ひざを痛め、翌日にJメディカルで行われた検査で「左ひざ半月板の損傷を伴う前十字靭帯の負傷」が確認されたとクラブから発表されました。

 数日中に再建手術が行われる予定であり、復帰時期についての具体的な言及はその時に行われることになるでしょう。

 追記1: インスブルックでフィンク教授が執刀する再建手術を受け、成功に終わったとクラブから発表されました。なお、回復までには 6〜7 ヶ月を要すると見込まれており、2020年8月前後が復帰の目安となります。キエッリーニ選手と同じ執刀医ですから、キエッリーニ選手が先行指標となるでしょう。

 

MF: サミ・ケディラ → 2020年3月が復帰目標

 左ひざの不快感が続くため、12月4日にドイツで内視鏡を使ったクリーニング手術を受ける予定であると発表されました。回復までは少なくとも1ヶ月程度は必要になると考えられることから、復帰は年明けの2020年1月になることでしょう。

 追記1: 12月4日にドイツでクリーニング手術が行われ、無事に終了しました。「3ヶ月の離脱」とクラブから発表されたため、2020年3月が復帰の目標時期となります。

 追記2: 1月9日からピッチ上での調整を再開し、感触は良好だったとケディラ選手が自身のツイッターで報告しています。「2月中の復帰」が現実味を帯びているため、順調に回復していると言えるでしょう。

 

DF: ジョルジョ・キエッリーニ → 2020年3月前後が復帰目標

 8月30日に行われていた練習中に右ひざ前十字靭帯を負傷し、数日中に手術を受ける予定であることが発表されました。

 離脱期間に対する言及は現時点ではありませんが、少なくとも 2019/20 シーズンの前半戦は離脱することが確定的と言えるでしょう。まずは術後報告を待つ必要があります。

 追記1: 9月3日にオーストリア・インスブルックでフィンク教授が執刀する再建手術を受け、約6ヶ月の離脱になるとクラブから発表されました。

 

 全体練習には復帰済の選手

 負傷から回復し、全体練習に復帰したものの、公式戦等にはまだ出場していない選手は次のとおりです。

  • 条件に該当する選手はいません