NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントスの怪我人情報・最新版(2019年8月7日現在)

 ユベントスに所属する選手の中で負傷により離脱している選手と復帰予想の時期をまとめました。現時点で離脱中の選手は以下のとおりです。

画像:Jメディカル
PR

 

 全体練習に参加できていない負傷離脱中の選手

FW: マルコ・ピアツァ → 2019年9月頃の復帰見込み

 2019年3月8日のトレーニング中に左ひざ前十字靭帯を損傷。同月15日に再建手術を受けたことが発表されています。

 フィオレンティーナから全治期間に対する言及はありませんが、4〜6ヶ月の離脱は濃厚です。そのため、「プレシーズン期間中にチームに合流できるか」が注目点です。

 

GK: マッティア・ペリン → 2019/20 シーズンの復帰予定

 4月1日に行われたセリエA第30節カリアリ戦の前日会見で「肩を痛めたため離脱する」とアッレグリ監督が言及しました。アヤックス戦に間に合うかは不透明で黄信号が灯っている状況です。後日発表されるであろう追加情報に注目です。

 負傷が癒えて4月13日の SPAL 戦に先発フル出場したのですが、翌14日の練習で右肩を負傷。16日のアヤックス戦は欠場するとクラブから発表されました。そのため、4月下旬の復帰を目指すことになるでしょう。

 追記1:4月14日(日)の練習中に右肩を脱臼し、19日に再建手術を受けたとクラブから発表されました。数ヶ月の離脱を要すると考えられるため、復帰は 2019/20 シーズンになると思われます。

 

 全体練習には復帰済の選手

 負傷から回復し、全体練習に復帰したものの、公式戦等にはまだ出場していない選手は次のとおりです。

  • MF: サミ・ケディラ(7月30日の全体練習で復帰)
  • FW: ドウグラス・コスタ(7月30日の全体練習で復帰)
  • DF: ジョルジョ・キエッリーニ(8月3日の全体練習で復帰)
  • MF: アーロン・ラムジー(8月6日の全体練習で復帰)

 なお、負傷離脱した経緯などは以下のとおりです。

 

MF: サミ・ケディラ → 2019/20 シーズンの復帰予定

 4ヶ月ほど悩まされていた右ひざの痛みを完治させるため、「(2週間以内に)手術を受ける予定である」とクラブと選手本人から4月18日に発表がありました。

 手術を行えば、2018/19 シーズンでの復帰は不可能になるでしょう。2019/20 シーズンに良い状態で復帰することが目標になります。

 追記1:4月29日にドイツで右ひざのクリーニング手術を受けたことが発表されました。復帰は 2019/20 シーズンになる模様です。

 

FW: ドウグラス・コスタ → 復帰時期未定

 4月10日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝アヤックス戦(ファーストレグ)の試合中にふくらはぎの痛みを覚えていたとの理由で SPAL 戦の招集メンバーから外れました。

 アヤックスとのセカンドレグ(4月16日)で起用できるかは不透明な状況と言えるでしょう。

 

DF: ジョルジョ・キエッリーニ → 復帰時期未定

 「左ふくらはぎの軽い違和感」を理由に2019年夏のアジア・ツアーへの参加を見送ることになったとクラブから発表されました。

 復帰時期に対する言及はありませんが、1〜2 週間ほどでの復帰は可能と考えられます。8月に行われるアトレティコとのプレシーズン・マッチには出場できるでしょう。

 

MF: アーロン・ラムジー → 7月下旬に全体練習に合流することが目標

 4月18日に行われた UEFA ヨーロッパリーグ準々決勝ナポリ戦で左太もも・ハムストリングを負傷しました。「ヨーロッパリーグ決勝には間に合うのでは?」との観測も出ていましたが、決勝戦も欠場しています。

 仮に全治2ヶ月の離脱だったと仮定すると、6月下旬頃から徐々に強度を上げた調整を行うことになります。7月上旬はコンディション不良であることが想定されるため、アジア・ツアーから戻って来たチーム本体に合流できるかが注目点になります。