NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントスの怪我人情報・最新版(2021年10月25日現在)

 ユベントスに所属する選手の中で負傷により離脱している選手と復帰予想の時期をまとめました。現時点で離脱中の選手は以下のとおりです。

画像:Jメディカル
PR

 

 全体練習に参加できていない負傷離脱中の選手

MF: フェデリコ・ベルナルデスキ → 復帰時期未定

 10月24日のセリエA第9節インテル戦でのプレーで右肩を痛め、前半での途中交代となりました。

 翌25日に「右肩の捻挫(=靭帯などの損傷は確認されず)」と診断されたとクラブから発表されており、状態が日々確認されている段階です。

 テーピングで肩の可動域を制限することでプレー可能と考えられるため、離脱は中・長期にはならないと思われます。

 ただ、脱臼癖となってしまうと離脱の頻度が高まるリスクがあります。そのため、1週間ほどは大事を取る形での休養となるでしょう。

 

FW: モイーズ・ケーン → 復帰時期未定

 10月24日(日)に開催予定のセリエA第9節インテル戦の招集メンバーから外れました。『トゥット・スポルト』は「筋肉系の問題」と報じているものの、クラブからの言及はありません。

 離脱が中・長期になる可能性は現時点では低く、「大事を取っての温存」が現状では有力です。来週27日のサッスオーロ戦で招集メンバーに復帰していることが期待される状況にあります。

追記1: インテル戦での招集メンバー外の理由が「右太もも筋肉の疲労」とクラブから発表されました。筋肉の損傷はなかったものの1週間前後の離脱は不可避と言えるでしょう。

 

MF: ハンス・ニコルッシ → 復帰時期不明

 8月17日にオーストリアでフィンク教授による左ひざ半月板の切除手術を受けたとクラブから発表されました。離脱期間に関する言及はありませんが、外科手術を受けているため「月単位での離脱」になると考えられます。

 

 新型コロナ罹患または陽性反応等による離脱

  • 条件に該当する選手はいません

 

 全体練習には復帰済の選手

 負傷等から回復して全体練習に復帰したものの、公式戦にはまだ出場していない選手は次のとおりです。

  • FW: ディバラ(10月22日の全体練習で復帰)
  • MF: ラビオ(10月22日に隔離対象から外れる)

 なお、離脱した経緯などは以下のとおりです。

 

FW: パウロ・ディバラ → 2021年10月上旬の復帰目標

 9月26日に行われたセリエA第6節サンプドリア戦の試合中に左足を負傷。翌27日にJメディカルで行われた検査で「左・半腱様筋の伸展」が確認されたとクラブから発表されました。

 筋肉を伸ばした状態ですから、復帰までには10日前後を要すると言えるでしょう。

 29日のチェルシー戦と10月2日のセリエA第7節トリノ戦は欠場が確定。しかし、第8節ローマ戦は10月17日であり、「10月の国際Aマッチデー期間中の復帰」が現実的な目標となるはずです。

 追記:10月16日に行われたセリエA第8節ローマ戦の前日会見でアッレグリ監督が「復帰には 7〜10 日を要する見込み」と言及しました。そのため、24日の第9節インテル戦に間に合うかが注目点になるでしょう。

 

MF: アドリアン・ラビオ

 現地10月9日(土)に新型コロナ陽性を示したことがフランス代表から発表され、翌10日に予定されていた UEFA ネーションズリーグ決勝を控える代表チームから離脱することになりました。

 陰性反応が確認されるまでは離脱することになるため、2週間ほど起用はできなくなります。24日(日)がセリエA第9節インテル戦であり、その前後が復帰の目安となるでしょう。