NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントスの怪我人情報・最新版(2020年10月28日現在)

 ユベントスに所属する選手の中で負傷により離脱している選手と復帰予想の時期をまとめました。現時点で離脱中の選手は以下のとおりです。

画像:Jメディカル
PR

 

 全体練習に参加できていない負傷離脱中の選手

DF: ジョルジョ・キエッリーニ → 復帰時期未定

 10月20日に行われたディナモ・キエフ戦で右太ももを負傷し、翌日の診察では「筋肉の損傷は確認されなかった」とクラブから発表されました。

 「筋肉の張り」が原因で離脱するため、復帰は10日前後が期待されます。ただ、「筋肉の張り」で離脱した昨シーズンはコンディションが戻らず結果的に長期離脱となっています。

 そのため、11月の代表戦ウィーク前に復帰できるのかが注目点となるでしょう。

 

DF: アレックス・サンドロ → 2020年10月下旬が復帰目標

 9月18日の練習中に右太ももを痛め、現地19日に精密検査を受ける予定であるとクラブから発表されました。負傷箇所と離脱期間の目安は19日以後に明らかとなる予定です。

 少なくとも、20日に予定されているセリエA第1節サンプドリア戦は欠場となるでしょう。

 追記1: 9月19日にJメディカルで「右太もも半膜様筋に中程度の損傷」が確認され、15日後の再検査実施が言及されました。1ヶ月前後の離脱は不可避と見込まれるため、復帰は(早くて)10月下旬になるでしょう。

 

DF: マタイス・デ・リフト → 2020年11月中旬が復帰目標

 2019/20 シーズン中に痛めていた右肩の手術を現地8月12日に受け、復帰に約3ヶ月を要するとクラブから発表されました。

 肩の脱臼が原因の修復手術ですから、(一般的に)軽度な運動が可能になる3ヶ月が離脱期間として見込まれています。GK の場合は回復期間をもう少し必要だと思われますが、接触頻度が GK よりも少ない DF であるため復帰が前倒しになる可能性はあります。

 順調な回復を見せることができるかが最初の注目点と言えるでしょう。

 追記: 10月19日の全体練習でピッチ上に姿がありました。強度を上げたメニューを消化し、接触プレーで問題がなければ復帰となるでしょう

 

MF: サミ・ケディラ → 復帰時期未定

 内転筋を痛めたことでコッパ・イタリア決勝のベンチ入りが回避され、翌日の診察で「右もも内転筋に部分的な損傷」が確認されたと発表されています。

 どの程度の損傷であるかは数日後の再診察で目処が付けられる予定となっており、6月19日時点でケディラ選手の復帰時期は見通せない状況です。程度によってはシーズン終了もあり得ると言えるでしょう。

 追記: 2020年10月の国際Aマッチデーの時点で全体練習には復帰済ではあるものの、構想外の扱いのため公式戦で起用される可能性はほぼゼロとなっています。

 

 全体練習には復帰済の選手

 負傷から回復し、全体練習に復帰したものの、公式戦等にはまだ出場していない選手は次のとおりです。

  • 条件に該当する選手はいません