NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントスの怪我人情報・最新版(2019年2月13日現在)

 ユベントスに所属する選手の中で負傷により離脱している選手と復帰予想の時期をまとめました。現時点で離脱中の選手は以下のとおりです。

画像:Jメディカル
PR

 

 全体練習に参加できていない負傷離脱中の選手

FW: ドウグラス・コスタ → 復帰時期未定

 2月2日に行われたセリエA第22節パルマ戦の前半に左太ももに負荷がかかったとの理由でハーフタイムでの途中交代となりました。

 負傷の詳細な程度は週明けに行われるであろう診察の結果を待つ必要があります。ただ、問題がなかったとしても、10日のサッスオーロ戦は大事を取って温存される可能性が高い状況です。

 アトレティコ戦を万全の状態で迎えられるかが注目点です。

 

FW: ファン・クアドラード → 2019年3月下旬以降の復帰見込み

 12月12日に行われた UEFA チャンピオンズリーグ第6節ヤングボーイズ戦で左ひざを痛めて途中交代を余儀なくされました。試合翌日にクラブから「左ひざの過伸展」と発表されています。

 ひざの腱を伸ばした状態であることが予想されるため、元の状態に回復するまでが離脱期間となるでしょう。数日後に診察する予定との言及がありますが、少なくとも15日のトリノ・ダービーは欠場することが確定的です。

 年内復帰の可能性がどれだけあるのかが注目点になると考えられます。

 追記:12月24時点では「手術に踏み切るだけの理由がない」と発表され、保存療法を選択したことが発表されています。中断期間が明ける2019年1月中旬頃に回復状況が報告されることになるでしょう。

 追記2:12月28日に「バルセロナでクガート医師による手術を受け、成功に終わった」と発表されました。3ヶ月前後の離脱が見込まれるため、復帰は2019年3月以降になるでしょう。

 

 全体練習には復帰済の選手

 負傷から回復し、全体練習に復帰したものの、公式戦にはまだ出場していない選手は次のとおりです。

  • DF: アンドレア・バルザーリ(現地2月10日サッスオーロ戦のメンバー入り)
  • DF: レオナルド・ボヌッチ(現地2月12日の全体練習で復帰)
  • DF: ジョルジョ・キエッリーニ(現地2月13日の全体練習で復帰)

 なお、負傷離脱した経緯などは以下のとおりです。

 

DF: アンドレア・バルザーリ → 復帰時期未定

 12月3日の練習で右太ももを痛め、大腿四頭筋に損傷を負っていることが翌4日にクラブから発表されました。「短期離脱で済む可能性もある」と言及されていますが、それは回復が早まった場合のことだと予想されます。

 そのため、年内の復帰は基本的にはない(= 復帰は2019年1月が現実的)と見ておく必要があるでしょう。

 

DF: レオナルド・ボヌッチ → 2019年2月下旬前後が復帰目標

 1月27日に行われたセリエA第21節ラツィオ戦の試合中に右足首および関節包靭帯の付近に捻挫を負って離脱したことがクラブから発表されました。

 翌28日の時点から治療を開始したことを公表していますが、おそらく復帰までには1ヶ月前後の期間を要することになるでしょう。2月20日のアトレティコ戦は欠場が現時点では濃厚で、2月中の戦線復帰が現実的な目標になると考えられます。

 

DF: ジョルジョ・キエッリーニ → 2019年2月中旬頃が復帰目安

 1月30日に行われたコッパ・イタリア準々決勝アタランタ戦で途中交代を訴えてベンチに退きました。翌31日の時点では負傷に関する公式発表はありませんが、「ふくらはぎの違和感で大事を取っての交代」と見られています。

 診察なども行われていない現状から、2週間(= 14日)前後の離脱と予測されており、2月20日のアトレティコとの大一番にはギリギリ間に合いそうな状況です。