NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

こぼれ話

アッレグリの副官ランドゥッチがBチームのポルデノーネ戦を視察

アッレグリ監督の下で副監督を務めるランドゥッチ氏が現地1月8日に行われたBチーム(= Next Gen)のポルデノーネ戦を視察していたと『トゥット・スポルト』が記事にしています。コッパ・イタリアなどで起用を検討する選手の査定が目的と思われます。 PR (ad…

ポグバとパレデス、ガゼッタ紙の『2022年夏の残念な補強10選』に選出される

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「2022年夏の残念な補強10選」を記事にしていましたので紹介したいと思います。ユベントスから選出されたポグバ選手とパレデス選手は「妥当」と言えるでしょう。 選出された選手は以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = win…

モイゼ・ケーン、代理人をアレッサンドロ・ルッチ氏が率いる WSA に変更

代理人のアレッサンドロ・ルッチ氏はインスタグラム上でユベントスのケーン選手を顧客として迎え入れたと発表いたしました。ケーン選手は故ミーノ・ライオラ氏のグループから代理人を変更したことになります。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).…

ヴラホヴィッチ、マッケニー、ミリクの3選手がアリアンツ・スタジアム内のオフィシャル・ストアでサイン会を実施

ユベントスは公式サイト上でヴラホヴィッチ、マッケニー、ミリクの3選手がアリアンツ・スタジアムに併設するオフィシャル・メガストアでのサイン会を実施したと発表いたしました。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

アルゼンチン代表がW杯を制したことでユベントスが『W杯優勝経験者の輩出クラブ No.1』の座に留まる

ユベントスが公式ツイッター上で「W杯で優勝した選手が最も多いクラブで27名に及ぶ」とのトリビアを取り上げていましたので紹介いたします。 上位の5クラブは以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

FIFA が「32チームが参加するクラブW杯の実施」を宣言し、過密日程に拍車をかける

FIFA のインファンティーノ会長が「2025年夏に32チームが参加するクラブW杯の実施」をカタールW杯の決勝戦を前にした記者会見で発表いたしました。選手を酷使する過密日程に拍車がかかることは避けられないでしょう。 国際試合に関する日程表は以下のとおり…

欧州司法裁判所、「新たな競技会は UEFA や FIFA の事前承認が必要との規則は EU の競争法に反しない」との見解を出す

UEFA が公式サイト上で欧州司法裁判所が示した見解(PDF)を歓迎する声明を発表しています。UEFA 側の主張が “ほぼ” 全面的に認められたのですから、当然と言えるでしょう。 ただ、スーパーリーグの発足に動いている3クラブと「完全決別したことによる損失」…

キエッリーニ、後半戦に向けた調整を再開したチームを訪問

ユベントスは公式ツイッター上で現在は MLS のロサンゼルス FC に所属するキエッリーニ選手がコンティナッサの練習場を訪問して旧交を温めたと紹介しています。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

マロッタ GM のユベントス復帰説が報じられるも「クラブの統治体系が不明」な現状もネックに

イタリアの一般紙『ラ・レプッブリカ』によりますと、取締役会が総辞職したユベントスにジュゼッペ・マロッタ氏が復帰する可能性もあるとのことです。ただ、統治の体系が不明瞭である点などがネックになるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||…

UEFA、ユベントスの FFP 違反に対する正式調査を開始すると発表

UEFA は公式サイト上でクラブ財務管理団体(CFCB)が FFP 違反の容疑でユベントスを正式に調査すると発表いたしました。ただ、イタリアでの一般司法での結果が出るまで UEFA は動く意味はないため、影響は現時点では皆無です。 PR (adsbygoogle = window.ads…

ラビオとの契約延長を取り巻く状況の整理

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが今季でユベントスとの契約が満了するラビオ選手を取り巻く状況に関する記事を掲載していましたので状況を整理することにしましょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ユベントスがチャンピオンズリーグのグループ敗退によって失った賞金額

ユベントスは 2022/23 シーズンの UEFA チャンピオンズリーグをグループステージで敗退となりました。それによって喪失した賞金額がどのぐらいかを概算したいと思います。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

2022/23 シーズン前半戦におけるユベントス所属選手のプレー時間

カタールW杯による中断期間を迎えましたので、現時点までに消化した 2022/23 シーズン前半戦におけるユベントス所属選手のプレー時間を紹介いたします。 グラフにすると以下のようになります。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

筋肉系の負傷離脱者だけで『他チームの離脱中の選手』よりも多いユベントス

ユベントスは負傷離脱中の選手が多く、ベストメンバーが組めないことにアッレグリ監督は頭を悩ませている様子が見て取れます。ただ、ライバル勢よりも筋肉系の負傷で離脱している選手が2倍以上である現実は問題と言わざるを得ないでしょう。 2022年11月3日時…

ユベントス復帰が噂されるコンテ監督、記者会見で「敬意を欠いた報道」と不快感

来季からユベントスの監督に復帰する可能性が報じられているトッテナムのコンテ監督がアーセナル戦の前日会見で「敬意を欠いた報道」と不快感を示したと『スカイ・スポーツ』が報じています。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

「ユベントスに GK 論争が起きる可能性」とガゼッタ・デッロ・スポルトが報じる

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「シュチェスニーがポーランド代表で実戦復帰したが、ペリンをユベントスの GK から外す理由が見当たらないのでは?」と報じています。 この指摘は事実ですが、『GK 論争』にまでは発展しないでしょう。ユベントスでは『GK …

ユベントス、UEFA の懲戒委員会から「サポーターによる PSG 戦での人種差別行為に対する罰金」が科される

UEFA は公式サイト上で懲戒委員会が審議を行なっていた議題に対する裁定を発表いたしました。ユベントスは「PSG 戦でのサポーターによる人種差別行為」で罰金が科されています。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

「アッレグリ解任時の違約金3600万ユーロ」は『現行契約で保証されている年俸の残額』であって『違約金』とは違う

『カルチョ・エ・フィナンツァ』に「アッレグリ解任時の違約金は3600万ユーロ」との誤解を招く可能性のある記事が掲載されています。 この額は「アッレグリ監督が現行契約の残り期間で受け取る年俸分」であり、違約金とは別です。 『トゥット・スポルト』は…

物議を醸したアッレグリ監督がコリエレ・デラ・セーラに語ったインタビュー記事

アッレグリ監督が9月18日のセリエA第7節モンツァ戦の前に『コリエレ・デラ・セーラ』に語ったインタビュー記事が物議を醸しています。 「黙って仕事に取り組むしかない」と記者会見で弁明していながら「雄弁に言い訳を語る」という二枚舌が露呈したからです…

ガゼッタ紙とトゥット紙、ユベントスの負傷離脱選手の多さを指摘する記事を掲載

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』と『トゥット・スポルト』がユベントスの怪我人の多さを指摘する記事を掲載しています。ただ、アッレグリ監督のチームにとっては「日常茶飯事」と言えるでしょう。 なお、9月16日までに報告された 2022/23 シーズン中の主な負…

イタリア審判協会、「我々が確認した VAR 映像ではボヌッチはオフサイド」と開き直り火に油を注ぐ

イタリア審判協会は公式サイト上でセリエA第6節ユベントス対サレルニターナ戦での VAR に関する判定に対する見解を発表いたしました。「開き直り」と言わざるを得ない見解を示しており、火に油を注ぐ結果になるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygo…

ユベントス、2022/23 シーズンのサードユニフォームを発表

ユベントスは公式サイト上で 2022/23 シーズンに着用するサードユニフォームを発表いたしました。ピンクをベース色に万華鏡模様の星がデザインされた独創的な絵柄が特徴となっています。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ユベントスなど8クラブが UEFA から FFP 違反による罰金が科される

UEFA は公式サイト上で FFP (Financial Fair Play)に違反した8クラブに罰金を科すと発表いたしました。ユベントスは2300万ユーロの罰金が科されるとのことです。 なお、ユベントスなど UEFA から罰金が科されたクラブは以下のとおりです。 PR (adsbygoogle…

ユベントス、“Bチーム以上・トップチーム未満の実力を有する若手選手” の去就に頭を痛める

ユベントスが公式サイト上でトップチームやBチーム(= U-23)とは別メニューで調整中の選手を取り上げていましたので紹介いたします。該当する選手は下表のとおりです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ユベントス、2022/23 シーズンのアウェイ用ユニフォームを発表

ユベントスは公式サイト上で 2022/23 シーズンに着用するアウェイ用ユニフォームを発表いたしました。黒基調のデザインとなっており、7月22日のプレシーズン・マッチでお披露目の予定とのことです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

2022/23 シーズンのセリエAを率いる監督の顔ぶれが固まる (2022年7月3日現在)

暦の上で 2022/23 シーズンが始まり、セリエAに所属するチームの監督の顔ぶれもほぼ確定しました。2022年7月3日時点でのセリエAの監督は以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

2022/23 シーズンからヴラホヴィッチが背番号9、キエーザが背番号7を着用と発表

ユベントスは公式ツイッターなどの SNS で背番号の変更を発表いたしました。2022/23 シーズンからヴラホヴィッチ選手が背番号9、キエーザ選手が背番号7を着用すると発表されています。 2022年7月2日時点での背番号は下表のとおりです。 PR (adsbygoogle = wi…

イタリア・サッカー連盟、評議会が『(勝点同数で並んだ際の)スクデット決定プレーオフ』の導入を承認

イタリア・サッカー連盟(FIGC)は公式サイト上で『スクデット決定プレーオフ』の導入が評議会で承認されたと発表いたしました。勝点が同数だった場合のプレーオフであり、日の目を見ない可能性もあります。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pu…

レガ・セリエA、プーマ製の 2022/23 シーズン用公式球を発表

レガ・セリエAは公式サイト上でプーマ製の 2022/23 シーズン用公式球をお披露目いたしました。ナイキからプーマに公式球が変更された最初のシーズンとなります。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

フェデリコ・ガッティ、セリエAでの出場歴が皆無のままイタリア代表でデビューを果たす

2022/23 UEFA ネーションズリーグ・リーグA第3節イングランド戦でユベントスが今年1月に保有権を獲得したガッティ選手がセリエAでの出場経験がないまま、代表チーム(の公式戦)で先発フル出場を果たしました。 試合後に『スカイ・イタリア』からのインタ…