NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

こぼれ話

サッリ監督がユベントス就任1年目の 2019/20 シーズンに獲得した勝点の推移

ユベントスが苦しみながらも 2019/20 シーズンのセリエAを制し、スクデットを獲得しました。何かと批判のあるサッリ監督ですが、獲得した勝点の推移をグラフで確認することにしましょう。 PR //

イタリアでの新型コロナウイルス、日本などの同様に陽性反応者だけが増加する

イタリア保健省が発表している新型コロナウイルスの感染者数をグラフにしました。7月19日から25日の1週間は陽性反応者数は増えたものの、死者と重症者は減少となっています。 PR //

第36節で 2019/20 シーズンのスクデット獲得が決まるための条件

「勝てばスクデット獲得」の第35節ウディネーゼ戦に敗れたユベントスですが、スクデットが目前に迫っていることに変わりありません。第36節で 2019/20 シーズンのスクデットの行方が決定するための条件を整理することにしましょう。 PR //

イタリアでの新型コロナウイルス、7月12日から18日の1週間は前週と同様の報告値で収束状況が続く

イタリア保健省が発表している新型コロナの感染者・重症者・死者をグラフ化しました。7月12日(日)から18日(土)までに報告された数値は「前週とほぼ同じ」であり、収束の状況が続いています。 PR //

イタリア国内での新型コロナ、新規感染者は横ばいも死者と重症者は減少中

イタリア保健省が発表している新型コロナウイルスの感染者などを基に7月5日から11日までの1週間での報告症例をグラフ化しました。新規感染者は200人にまで増えたものの死者および重症者は減少が続いています。 PR //

イタリア国内での新型コロナウイルスの新規感染者数は「1日あたり200人弱」の水準にまで減少する

イタリア保健省が発表している新型コロナウイルスの新規感染者などをグラフ化しました。6月28日から7月4日までの1週間での報告された数値は新規感染者および重症者が減少しており、収束へと向かっています。 PR //

交換トレードを使った UEFA FFP の “抜け穴” を突く方法

ユベントスとバルセロナがピアニッチ選手とアルトゥール選手の交換トレードを成立させた理由として「UEFA ファイナンシャル・フェアプレーの制裁回避」が理由として指摘されています。この抜け穴の使い方について言及することにしましょう。 PR //

イタリア、6月21日〜27日の1週間で新型コロナウイルスの新規感染者は増えるも死者と重症者は大幅減となる

イタリア保健省が発表している新型コロナウイルスによる新規感染者などをグラフ化しました。6月21日から27日の1週間で『収束期間』に入ったと言うことが言えるでしょう。 PR //

イタリアでの新型コロナ感染者数などは6月第3週も先週と同じペースでの減少が続く

イタリア保健省が発表するデータを基に2020年6月14日から20日までに報告された新型コロナウイルスに関するグラフを作成しました。減少傾向は継続していますが、今週はどこかで陽性反応者の累計値にミスが生じています。 PR //

イタリア国内での新型コロナウイルスの新規感染者数は減少ペースがやや横ばいに

イタリア保健省が発表している新型コロナウイルスの新規感染者や死者数などをグラフ化にしました。6月7日から13日の1週間における1日平均では新規感染確認者や死者の減少ペースは先週よりも鈍化しています。 PR //

イタリアでの新型コロナ、6月第1週での新規感染者は1日平均300人にまで大幅な減少を見せる

イタリア保健省が発表している新型コロナウイルスによる感染者・死者・重症者を基にグラフを作成しました。5月31日から6月6日までの1週間も減少は続いており、サッカーの再開は現実のものと言えるでしょう。 PR //

セリエAの再開が現実味を帯びたことで「(今季末での)契約満了問題」と「年俸削減問題」への対応が必要となる

6月中旬から 2019/20 シーズンのセリエAが再開することを受け、『スカイ・イタリア』が「6月30日で現行契約が満了する選手への処遇」にスポットを当てています。また、中断による年俸削減への対応が不可避ですから、少しゴタゴタが続くことになるでしょう。…

イタリア国内における新型コロナによる新規感染者が1日あたり500人を下回り、死者も100人を割り込む

イタリア保健省が発表している新型コロナウイルスによる新規感染者および死者をグラフ化しました。2020年5月24日から30日までの1週間においても、先週と変わらないペースで主要項目の数値が減少しています。 PR //

イタリア国内での新型コロナの新規感染者数などは5月下旬も順調に低下中

5月4日の『フェーズ2』から2週間が経過したイタリアでの新型コロナウイルスの新規感染者などの数値は先週比と変わらないペースで減少中です。第2波の可能性は低いと言えるでしょう。 PR //

サッカークラブのグループ練習をイタリア政府が容認し、セリエA再開に向けて青信号が点灯する

イタリアのコンテ首相が現地5月18日(月)から有効となる『首相令』に署名したことで、同日からセリエAに所属するサッカークラブがグループ練習を実施することが可能になりました。 リーグ戦の再開に向けて大きな前進があったと言えるでしょう。 PR //

5月中旬も新型コロナ患者の減少が続くイタリア、実効再生産数Rも1を下回ってセリエA再開の追い風となる

セリエA再開に向けた準備が進むイタリアでは5月10日から16日までの1週間においても、新型コロナウイルスの新規感染者・死者が先週比よりも低下しています。実効再生産数Rも1を下回っており、経済の再始動が近づいていると言えるでしょう。 PR //

イグアインが現地5月15日にトリノへ帰還、14日間の隔離がスタート

『スカイ・イタリア』によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて母国アルゼンチンに帰郷していたイグアイン選手が現地15日(金)の16時頃にトリノ・カゼッレ空港に到着したとのことです。 PR //

イタリア、“フェーズ2” に入った5月4日以降も新型コロナウイルスの新規感染確認者数などを順調に減らす

イタリア保健局が発表しているイタリア国内における新型コロナウイルスの新規感染確認者などをグラフ化しました。なお、フェーズ2に入った5月4日以降を含む5月3日から9日までの1週間でも主要項目の数値は減少が続いています。 PR //

ディバラが新型コロナウイルスの PCR 検査で陰性となり、回復が認定される

ユベントスは公式サイト上で新型コロナウイルス感染症を発症していたディバラ選手が PCR 検査で陰性反応となり、回復したと認定されたと発表いたしました。これにより、ディバラ選手の隔離措置は終了となります。 PR //

イタリア、4月最終週も先週比と変わらないペースで新型コロナウイルスの新規感染者数などが減少中

イタリア保健局が発表しているイタリア国内における新型コロナウイルスの新規感染確認者などをグラフ化しました。なお、4月26日から5月2日までの1週間でも主要項目の数値は減少が続いています。 PR //

ディバラ、秋田犬を新しい家族の一員に迎える

ディバラ選手が自身の公式インスタグラムで秋田犬を新しい家族の一員に迎えたことを紹介しています。なお、カイア(kaia)と命名したとのことです。 PR //

「私の目の黒いうちはサッカーの封鎖を認める署名などしない」と FIGC 会長がイタリア政府の方針に釘を刺す

『スカイ・イタリア』によりますと、イタリア・サッカー連盟(FIGC)のグラビーナ会長がオンライン会議で「私が会長職にある限り、サッカーの死を意味する封鎖に署名することはない」と宣言したとのことです。発言の概要を紹介いたします。 PR //

イタリア・コンテ首相が『フェーズ2』を宣言 5月4日からロックダウンは段階解除され、全体練習は18日から容認

イタリアのコンテ首相は現地4月26日の記者会見で「5月4日から『フェーズ2(= fase due)』に入る」と発表いたしました。サッカー界では同日から「チーム施設での個人練習」が許可されることになっています。 PR //

イタリア、4月第4週(19日〜25日)も先週比で新型コロナウイルスの新規感染者数などが減少する

イタリア保健局が発表している新型コロナウイルスの感染確認者などの情報をグラフ化しましたので紹介いたします。4月第3週(12日〜18日)の数値から主な項目での減少が続く結果となっています。 PR //

FIGC、2019/20 シーズンの終了日を8月2日に設定と発表

イタリア・サッカー連盟(FIGC)は公式サイト上で 2019/20 シーズンを8月2日まで延長すると発表いたしました。正式には該当の決議が採択される必要がありますが、反対意見が上回る見込みはないため、実質的な決定事項と言えるでしょう。 PR //

週明けにトレーニング再開日を確定させるため、スパダフォラ・スポーツ大臣の動きが本格化

『スカイ・イタリア』によりますと、5月4日が有力視されているセリエAに所属するチームの練習再開可能日を確定させるためのイタリア政界の動きが本格化しているとのことです。スパダフォラ大臣が週明けまでに骨格案をまとめられるか次第でしょう。 PR //

ピアニッチがセリエA再開に向けた準備のためにトリノに帰還

ルクセンブルクに滞在していたピアニッチ選手がイタリア・トリノに帰還したことを自身の公式インスタグラムで報告しています。(5月末からの)セリエAの再開に向けた動きの一環と言えるでしょう。 PR //

イタリアで4月第3週も新型コロナウイルスの新規感染者や重症者の減少傾向が続く

イタリア保健局が発表している新型コロナウイルスの感染確認者などの情報をグラフ化しましたので紹介いたします。ロックダウン(= 都市封鎖)の効果で新規感染者や重症者の減少が続いています。 PR //

ルガーニとマテュイディが『PCR 検査』で陰性となり、新型コロナウイルス罹患から回復する

ユベントスは公式サイト上でルガーニ選手とマテュイディ選手が『PCR 検査』で陰性が確認され、新型コロナウイルスから回復したと発表いたしました。ディバラ選手も「1度目は陰性だった」と報じられており、隔離措置は終了間近と言えるでしょう。 PR //

FIGC による活動再開に向けたプロトコルの骨格が見え始める

『スカイ・イタリア』によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大が峠を越えた状況にありつつあるイタリアで「セリエA再開に向けた FIGC のプロトコロ」ができつつあるとのことです。イースター休暇が明けた今週から “骨格作り” のペースが上がることにな…