NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

こぼれ話

2021/22 シーズンのセリエAに所属するクラブのユニフォーム広告収入ランキング

会計関連のニュースを扱う『カルチョ・エ・フィナンツァ』が 2021/22 シーズンのセリエAに所属するクラブが「ユニフォーム広告から得ている収入」のランキングを発表していましたので紹介いたします。 トップ10のクラブとスポンサーから得ている広告料は以…

2021/22 UEFA チャンピオンズリーグ・グループステージの日程が確定、ユベントスはマルメとのアウェイ戦で開幕

2021/22 UEFA チャンピオンズリーグ・グループステージの日程が発表されていましたのでユベントスの対戦スケジュールを紹介いたします。2021/22 シーズンの CL の初戦はアウェイでのマルメ戦となります。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(…

デ・チェリエがアカデミー部門の新コラボレーターに就任

ユベントスは公式サイト上でパオロ・デ・チェリエ氏がアカデミー部門の新コラボレーターとしてチームに復帰すると発表いたしました。キャリアという点でも適職と言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ガゼッタ・デッロ・スポルト、ユベントスの課題は中盤と指摘

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が 2021/22 シーズンのプレシーズンを終えた段階でのユベントスに関する寸評を記事にしていましたので紹介いたします。課題は「中盤」と指摘していますが、これは止むを得ないと言えるでしょう。 ガゼッタ紙による寸評の概要…

ユーヴェ、レアル、バルサの3クラブがスーパーリーグに関する訴訟で UEFA を下す

ユベントスは公式サイト上で欧州司法裁判所の判決を評価するとのコメントを発表いたしました。UEFA による懲戒を禁じ、判決に従わない場合は罰金および刑事訴訟を警告する内容になっています。 PR //

ラフィアの新型コロナ陽性反応でトップチームは隔離の対象へ

ユベントスは公式サイト上でトップチームのプレシーズン・トレーニングに参加しているBチーム(= U-23)所属のハムザ・ラフィア選手から新型コロナ陽性反応が出たと発表いたしました。これによりチームは隔離の対象となります。 PR //

シモーネ・パドインがテクニカルコーチとしてユベントスに復帰

ユベントスは公式サイト上でシモーネ・パドイン氏が技術コーチの1人としてアッレグリ監督の下でスタッフ入りすると発表いたしました。なお、パドイン氏がユベントスに復帰するのは現役選手だった2016年以来となります。 PR //

ユベントス、2021/22 シーズンのアウェイ用ユニフォームを発表

ユベントスは公式サイト上で 2021/22 シーズンに使用するアウェイ用ユニフォームを発表いたしました。黒が基調となったデザインのユニフォームが採用されています。 PR //

ユベントス、アリアンツ・スタジアムの芝生の全面張り替えを実施中

ユベントスは公式サイト上で本拠地アリアンツ・スタジアムの芝生を張り替えていると発表いたしました。今季は選手がスリップする場面も散見される状況でしたから、張り替えに踏み切ったと考えられます。 PR //

2021/22 シーズンのセリエAを率いる主要な監督(2021年6月11日時点)

例年では見られないほどの監督大移動が起きているセリエAですが、2021/22 シーズンのセリエA上位勢を率いる監督の顔ぶれはほぼ固まりました。残っているのは吉田麻也選手が所属するサンプドリアぐらいと言えるでしょう。 6月11日現在での監督の顔ぶれは以…

UEFA がレアル、バルサ、ユーヴェとの懲戒手続きの凍結を発表 EU裁判所での司法判断を待つ形に

UEFA は公式サイト上で『スーパーリーグ構想』に加わったままのバルセロナ、ユベントス、レアル・マドリードに対する懲戒手続きを一時停止すると発表いたしました。UEFAが本部を置くスイスの司法当局からの通知を受けての措置となります。 PR //

Jメディカルで地元保健当局と連携した新型コロナワクチン接種が開始

ユベントスは公式サイト上でアリアンツ・スタジアムの東部分に隣接するJメディカルで地元保健当局と連携した新型コロナワクチン接種が行われると発表いたしました。なお、規模は1日100人ほどになる予定です。 PR //

2021/22 シーズンのセリエAを率いる主要な監督(2021年6月4日時点)

監督の玉突き移動が発生しているセリエAですが、2021/22 シーズンの監督人事は大方が決した状況にあります。現時点(2021年6月4日現在)での上位勢の監督を確認することにしましょう。 該当するクラブの監督人事は下表のとおりです。 PR //

アッレグリ監督とユベントスの会合が終了、週明けからは移籍市場での動きが本格化へ

『スカイ・イタリア』によりますと、アッレグリ監督とユベントスとの初会合が現地6月3日(木)に行われたとのことです。報じられた出席者を見る限りでは「現有戦力の査定」と「移籍市場での補強戦略」が議題になったと思われます。 PR //

2020/21 シーズンのユベントス所属選手による出場時間

2020/21 シーズンが終了しましたのでユベントスに所属している選手の出場時間をグラフ化しました。ダニーロ選手とロナウド選手の2選手がフィールドプレーヤーでは 70% 超の出場率を記録しています。 PR //

ユベントス、2021/22 シーズンのホーム用ユニフォームを発表

ユベントスは公式サイト上で 2021/22 シーズンにホーム用ユニフォーム(=ファースト・ユニフォーム)を発表いたしました。アリアンツ・スタジアムの10周年を祝う文言が刻印されたデザインとなっています。 PR //

エンツォ・マレスカ、マンチェスター・シティの U-23 をリーグ優勝に導く

プレミアリーグのマンチェスター・シティが公式サイト上でユベントスでもプレー経験を持つエンツォ・マレスカ氏がシティの U-23 を率いて今季のプレミアリーグ2を制したことを取り上げていましたので紹介いたします。 PR //

ユベントスのクラブオフィスを親会社のエルカン会長が訪問、メディアが会談内容への推測を始める

『トゥット・スポルト』などによりますと、ユベントスの親会社である EXOR のジョン・エルカン会長がクラブオフィスのあるコンティナッサを訪問したとのことです。“何らかの議題” について話し合われたと言えるでしょう。 PR //

ベンタンクールが新型コロナ陽性で離脱、ラツィオ戦では中盤 MF も人員不足が深刻に

ユベントスは公式サイト上でベンタンクール選手が新型コロナ陽性反応を示したと発表いたしました。なお、選手は無症状とのことですが、6日(土)のラツィオ戦では中盤 MF の人員不足も深刻な状況に陥っている可能性があります。 PR //

侮辱発言による審議対象となっていたブッフォン、罰金刑のみで出場停止処分は免れる

イタリア・サッカー連盟は公式サイト上でブッフォン選手がパルマ戦の試合中に発した侮辱発言に対する審議の判決を発表いたしました。ブッフォン選手は5000ユーロの罰金が科されたものの、出場停止処分は免れています。 PR //

ブッフォンに2件目の「試合中の侮辱発言騒動」が浮上

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、現地2月2日に行われたコッパ・イタリア準決勝インテル戦の試合中にブッフォン選手が侮辱発言をしていた疑いが生じているとのことです。今季2度目ですから、やや気になる問題と言わざるを得ないでしょう。 PR //

A・サンドロが新型コロナから回復、今夜のコッパ・イタリア準々決勝 SPAL 戦のメンバー入りへ

ユベントスは公式サイト上でアレックス・サンドロ選手が PCR 検査で2回連続陰性を示したため、新型コロナから回復したと発表いたしました。なお、選手は現地27日のコッパ・イタリア準々決勝 SPAL 戦の招集メンバーに復帰する見通しです。 PR //

デ・リフトの新型コロナ陰性が確認、現地24日(日)のセリエA第19節ボローニャ戦の招集メンバーに復帰

ユベントスは公式サイト上でデ・リフト選手が新型コロナ陰性と確認されたため、隔離解除になったと発表いたしました。なお、同選手はセリエA第19節ボローニャ戦の招集メンバーに復帰しています。 PR //

イタリア歳入庁が「国外の選手獲得時における税制優遇措置は認められない」と通告、有力クラブの税負担が増加する恐れが浮上

『カルチョ・エ・フィナンツァ』によりますと、イタリアの歳入庁が「国外の有力選手を獲得した際の税金優遇措置は認められない」との通告が出されたことでセリエAや FIGC に思わぬ逆風が吹いているとのことです。 税制優遇措置を継続する選択肢はありますが…

2020/21 シーズン前半戦におけるユベントス所属選手の出場時間

2020/21 シーズン前半戦が終了しましたので、ユベントスのトップチームに所属する選手の公式戦出場時間をグラフ化したものを紹介いたします。最も多い出場時間を記録したのは DF のダニーロ選手でした。 PR //

イタリアでの新型コロナ、11月の首相令による準ロックダウンで感染拡大は峠を越える

イタリア保健省が発表している新型コロナによる感染状況をグラフ化しました。第2波が襲来したイタリアでは11月初旬の『首相令』により陽性反応者数は峠を越えたと言える状態となっています。 PR //

スアレスのイタリア市民権獲得を巡る不正問題、ユベントスが捜査対象になったパラティーチ CFO への立場を表明

ユベントスは公式サイト上でパラティーチ CFO に対する立場表明文を発表いたしました。パラティーチ CFO がスアレス選手の市民権獲得時の不正における検察からの捜査対象として正式通告されたことが理由です。 PR //

ピルロ監督のユベントス、勝点の推移でも出遅れが鮮明となる

ピルロ新監督を迎えた 2020/21 シーズンのユベントスですが、勝点の獲得が伸び悩んでいます。第7節を終えた時点でアッレグリ監督時代の平均より4ポイント、サッリ監督時代より6ポイント低いため苦しんでいると言えるでしょう。 PR //

ユベントス、アリアンツ・スタジアムの駐車場を『ドライブスルー検査場』として提供中

ユベントスが本拠地アリアンツ・スタジアムの駐車場を「新型コロナウイルスのドライブスルー検査場」として提供を開始していましたので紹介いたします。トリノの都心部から少し離れた立地であることが要因と言えるでしょう。 PR //

イタリア国内での新型コロナ感染状況、2020年11月第1週は増加のペースが緩まる

イタリアの保健省が発表している新型コロナウイルス陽性反応者などの推移をグラフ化しました。2020年11月第1週は先週よりも陽性者数の増加ペースが緩んでおり、ピークに近づきつつあると言えるでしょう。 PR //