NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

こぼれ話

トゥット・スポルトのヴァチャゴ編集長がアッレグリ監督に送ったトリビュート記事

2023/24 セリエA第37節ボローニャ戦に向けたモンテーロ暫定監督による前日会見は行われたので、代わりにトゥット・スポルトのヴァチャゴ編集長が5月18日(土)に執筆したアッレグリ監督へのトリビュート記事を紹介いたします。 PR (adsbygoogle = window.ad…

アッレグリ監督(当時)とトゥット紙のヴァチャゴ編集長、「両者間の問題は解消された」と ANSA に共同声明

ユベントスから解任される前のアッレグリ監督とトゥット・スポルトのヴァチャゴ編集長がイタリアの通信社『ANSA』に「両者間の問題は解消された」との共同声明を送付していましたので内容を紹介いたします。 内容は以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = win…

プロスポーツチームの会計監査の監督機関を巡り、政府やスポーツ統括団体などが権力闘争を展開中

『スカイ・イタリア』によりますと、イタリア政府がプロスポーツチームの会計監査を担う “新たな監督機関” を発足させるための法案提出に向けて動いていることを受けて会合が開かれたとのことです。 権限縮小となる FIGC (イタリア・サッカー連盟)などが反…

モッジ元 GM が「アッレグリはガッリアーニ経由で解任決定済みと知らされた」と主張

ユベントスの元 GM であるルチアーノ・モッジ氏が「アッレグリはガッリアーニによって自身の運命を知った」と投稿しています。事実とすれば、「ジュントリ FD が組織マネジメントにまた失敗した」と言わざるを得ないでしょう。 モッジ氏の主張は以下のとおり…

残り4試合となった 2023/24 シーズンのセリエAでの獲得可能勝点

残り4試合となった 2023/24 シーズンのセリエAは佳境を迎えています。ユベントスの経営にとってチャンピオンズリーグ経由での収入は大きいだけに「セリエAを5位以内で終えられるか」は極めて重要です。 来季のチャンピオンズリーグ出場権確保を目指すユベ…

ロナウドが未払い分の年俸を求めた仲裁手続き、仲裁委員会は「両者痛み分け」の裁定を下す

ユベントスは公式サイト上でロナウド選手が 2019/20 シーズンの未払いとなっていた年俸分の支払いを求めた案件で「要求の半額分(約980万ユーロ)の支払い」を仲裁委員会から下されたと発表しました。 クラブがプレスリリース(PDF)で報告した概要は以下の…

親会社 Exor のエルカン会長が「2023年は移行初年度で “ゼロ年度” 」と株主向けのレターで言及

ユベントスの親会社である Exor が2023年度の決算を公表するとともにエルカン会長が『株主向けのレター』でユベントスに関する言及を行なっていましたので該当部分を紹介いたします。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

マッケニーがコッパ・イタリア準決勝ラツィオ戦で人種差別チャントを浴びせられていたことが問題化

ユベントスは公式サイト上で現地4月2日に行われた 2023/24 コッパ・イタリア準決勝ラツィオ戦でマッケニー選手が人種差別チャントを浴びせられたことへの必要な対処策を採ると表明いたしました。 イタリア・サッカー連盟(FIGC)の出方が注目点と言えるでし…

ヴィノーヴォの練習場が「アリアンツ・トレーニングセンター」に改称

ユベントスは公式サイト上でヴィノーヴォにある練習場の名称が「アリアンツ・トレーニングセンター」に改称されたと発表いたしました。Bチーム(= Next Gen)やプリマヴェーラ、女子チームなどの拠点が新名称となります。 PR (adsbygoogle = window.adsbygo…

イリング、U-21 イングランド代表で『左 SB』としてインパクトを残す

2024年3月の国際Aマッチデーで U-21 イングランド代表から招集されたイリング選手が『4-3-3 の左 SB』として公式戦でプレーをし、結果を残していましたので紹介いたします。 ただ、対戦相手が U-21 ルクセンブルク代表だったことは差し引く必要があるでしょ…

ユベントス、トップチームから計13選手が2024年3月の国際Aマッチデーで各国代表チームから招集される

ユベントスは公式サイト上で2024年3月の国際Aマッチデー期間に各国代表チームから招集された選手一覧を発表いたしました。トップチームに所属する13選手がチームを離れることになっています。 招集された選手一覧は下表のとおりです。 PR (adsbygoogle = wi…

FIGC のグラヴィーナ会長、マネーロンダリング疑惑でローマ地検の容疑者リスト入り

『スカイ・イタリア』によりますと、イタリア・サッカー連盟(FIGC)のグラヴィーナ会長にレガ・プロの会長時代の放映権を巡るマネーロンダリング疑惑でローマ地検からの取り調べを受けたとのことです。 グラヴィーナ会長は容疑を否定していますが、虚偽告訴…

FIFA、ナポリとラツィオが2024年3月にチャンピオンズリーグから敗退すればユベントスがクラブW杯に出場と言及

FIFA は公式サイト上で2024年3月5日時点における 2025 FIFA クラブW杯の出場可否を発表いたしました。イタリアでは「ナポリとラツィオが今月で敗退すればユベントスが出場する」とかなり直接的な言及がされています。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle …

「ガスペリーニ監督が実はセリエAで最高給を得ている指揮官」という根拠が興味深い

セリエA中継の実況アナウンサーを務める北川義隆氏が 2023/24 セリエA第26節ミラン対アタランタ戦に「実はガスペリーニ監督がセリエAで最も高給取り」と言及していました。その根拠が興味深かったので紹介したいと思います。 PR (adsbygoogle = window.ad…

ユベントス、アッレグリ監督の監督通算406試合での指揮を記念した新プレートの設置をお披露目

ユベントスは公式サイト上でアッレグリ監督がユベントスでの指揮が通算406試合に達して歴代2位となったことを記念する新プレートをJミュージアムでお披露目する式典を行ったと発表いたしました。 アッレグリ監督の他にフェレーロ会長やジュントリ FD などが…

「イタリアで最も観戦費が高額なのはユベントス」とのデータが UEFA から示される

『カルチョ・エ・フィナツァ』が UEFA が発表した『欧州クラブの財務および投資の展望(2023年度版)』を基に「イタリアでファン1人あたりの観戦費用が最も高額なのはユベントスだった」と報じています。 基本的にチケット代はクラブの売上高と相関関係にあ…

UEFA の総会で規約変更が承認されるも、現職のチェフェリン会長は「2027年の会長選には不出馬」を表明

UEFA は公式サイト上で2月8日に行われた年次総会で提出された規約変更案などが承認されたと発表いたしました。チェフェリン会長の2027年会長選での出馬が可能となったのですが、本人は不出馬を表明したと『スカイ・イタリア』が報じています。 PR (adsbygoog…

キエーザ、コンディション・戦術面だけではなく契約延長問題も尾を引くとガゼッタ紙に報じられる

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「キエーザ選手が出場機会を思うように得られていない背景には契約延長問題がある」と指摘する記事を掲載しています。 キエーザ選手とユベントスの現行契約は2025年夏まで。『他の WG 陣との年俸バランス』が取れていないこ…

ズヴォニミル・ボバン、会長職の多選禁止条項撤廃に抗議して UEFA のフットボール部門長を辞職

ミランなどで活躍したズヴォニミル・ボバン氏が「チェフェリン会長が進める多選禁止条項の撤廃を支持することは自らの信念に反する」とオープンレターで主張し、UEFA での職(フットボール部門長)を辞したと『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが報じていま…

ユベントス、アウェイチームのサポーターに出禁処分を “初めて” 適用したとの公式声明を発表

ユベントスは公式サイト上で 2023/24 セリエA第18節ローマ戦で狼藉を働いたサポーターを特定し、該当者を出入禁止処分にしたと発表いたしました。アウェイ側のサポーターも出禁なったのは初のことです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(…

セリエA(ローマとエンポリ)での監督交代がハイセンとラノッキアの起用方法に影響を与える恐れ

第20節を終えた 2023/24 シーズンのセリエAですが、エンポリとローマで監督交代が起こりました。 両チームにはユベントスから期限付き移籍中の選手が在籍しています。監督の交代によって「選手への評価基準が変わること」は珍しくありませんし、ユベントス…

キエッリーニ、現役引退をしたロサンゼルス FC で選手育成コーチとしてセカンドキャリアをスタート

MLS のロサンゼルス FC は公式サイト上で2023年12月に現役引退をしたジョルジョ・キエッリーニ氏が選手育成コーチとしてチームに加わったと発表いたしました。 イタリアでセカンドキャリアを開始するとの見方が出ていただけにアメリカに留まる決断を下したこ…

イタリア審判協会が 2023/24 シーズン前半戦での VAR による誤審を認め、インテル贔屓の判定が浮き彫りとなる

イタリア審判協会のロッキ委員長がコヴェルチャーノでの会見で「2023/24 シーズン前半戦での VAR による誤審が8件あった」ことを認めたと『スカイ・イタリア』など各メディアが報じています。 ユベントスとインテルが関係する VAR 絡みの誤審は下表のとおり…

ユベントス、2025 FIFA クラブW杯に滑り込み出場ができそうなランキング順位に付ける

FIFA は公式サイト上で2025年にアメリカで開催されるクラブW杯の大会概要を発表いたしました。UEFA からは12チーム中8チームの出場が決定したのですが、ユベントスは12チーム目で出場できそうな順位に現時点では付けています。 PR (adsbygoogle = window.ads…

ユベントス、トリノにあるレジーナ・マルゲリータ病院のクリスマス慰問を久しぶりに復活させる

ユベントスは公式サイト上でフェレーロ会長、アッレグリ監督、選手たちがレジーナ・マルゲリータ病院を慰問したと発表いたしました。クリスマスの恒例行事がまた1つ復活したことになります。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

トゥット・スポルトが「不振のヴラホヴィッチがチームを分断」と批判

「ヴラホヴィッチ選手の不振でチームが親アッレグリと反アッレグリに分断しつつある」と『トゥット・スポルト』が報じています。分裂状態にある場合は「選手起用の是非が原因」ですが、経営陣の思惑も影響していると言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = wind…

ユベントス、スポンサー向けのクリスマス謝恩会を開催

ユベントスは公式サイト上で主にスポンサーを対象にしたクリスマス恒例の謝恩会を開催したと発表いたしました。スカナヴィーノ CEO なども挨拶を行なっており、発言の概要を紹介いたします。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

キエッリーニが現役引退を表明、セカンドキャリアが注目点に

ユベントスやイタリア代表の主将として活躍したジョルジョ・キエッリーニ選手が自身のインスタグラム上で現役引退を表明しました。引く手数多であるため、今後のキャリアが注目点になるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ラビオがガリアルディーニに「試合終了の笛が吹かれるまでは何だって起こり得る」と名指しで批判

後半アディショナルタイムに両チームが1点ずつを取り合った 2023/24 セリエA第14節モンツァ対ユベントス戦ですが、試合後にインスタグラムのストーリーズでラビオ選手とガリアルディーニ選手が “延長戦” を展開しています。 PR (adsbygoogle = window.adsby…

ユベントス、ジュニア・メンバーがトップチームのトレーニングを体験

ユベントスは公式サイト上でのクラブのジュニア・メンバーがコンティナッサの練習場でトップチームのトレーニングを体験するイベントを催したと発表いたしました。 負傷離脱中の選手たちの回復があまり思わしくないことがニュースと言えるでしょう。 PR (ads…