NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

【移籍のウワサ】 U-20 イングランド代表でも結果を残したイリングにプレミア勢が関心?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスのイリング選手に対してプレミア勢が関心を示しつつあるとのことです。イリング選手はロンドン出身のため、選手が復帰を熱望すれば引き止めは難しいと言わざるを得ないでしょう。 PR (adsbygoogle = …

ユベントスとラビオの契約延長交渉は4月下旬以降に実施の方向で調整?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスとラビオ選手の契約延長交渉は CONI (イタリア五輪委員会)の裁定が出た後の2023年4月下旬以降に行われるとのことです。 残留の可能性が現実的に残っていることがユベントスにとって「ポジティブ」…

イタリア復帰を希望する秋風を送るコンテ監督にユベントスとインテルが関心?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、トッテナムとの契約が今夏で満了するコンテ監督にユベントスまたはインテルの監督に復帰する可能性があるとのことです。ただ、コンテ監督の思惑どおりになる確率は低いでしょう。 PR (adsbygoogle = window.ads…

公式発表: ユベントスとダニーロが契約を2025年まで1年延長

ユベントスは公式サイト上でダニーロ選手との契約を現行から1年延長して2025年までとすることで合意したと発表いたしました。クラブを取り巻く状況が流動的であるだけに主将として期待される選手との契約延長は朗報と言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = win…

ユベントス、オプション行使でアレックス・サンドロとの契約を延長?

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスが今季で現行契約が満了するアレックス・サンドロ選手との契約を延長オプションの行使によって引き延ばす見込みとのことです。意外な動きだと言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pu…

【移籍のウワサ】 ユベントスがモンツァのカルロス・アウグストに関心?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがモンツァに所属する左 WB カルロス・アウグスト選手の獲得に興味を示しているとのことです。左 SB は余剰人員を抱えているため、「選手の放出」が条件になるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.a…

【移籍のウワサ】 レアル・マドリードがヴラホヴィッチの獲得を検討?

スペインの『アス』によりますと、レアル・マドリードがユベントスのヴラホヴィッチ選手を取り巻く状況を見守っているとのことです。CF のベンゼマ選手が35歳であることを考えると獲得に本腰を入れる可能性はあると言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = windo…

ユベントス、ダニーロとの2025年までの契約延長が目前に迫る

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスとダニーロ選手が2025年までの契約延長で合意つつあるとのことです。選手自身が「近い内に重要な発表ができる」と語っており、正式発表は目前と思われます。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push…

【移籍のウワサ】 ユベントスがフラッテージ獲得に向けて再始動?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがサッスオーロのフラッテージ選手の獲得に向けて再び動き出しているとのことです。獲得する場合は「余剰人員の放出」で難しい判断を迫られることになるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygo…

ポグバとの契約打ち切り説が噂されるも、有力記者は「打ち切りに向けた交渉」の存在を否定

ユベントスが2022年夏に復帰するも負傷離脱が続いているポグバ選手との契約を打ち切るのではないかとの報道が一部が流れています。 ただ、ニコロ・スキーラ記者は「その交渉すらない」とツイートしており、“現時点では” 契約解除の可能性はないと言えるでし…

ユベントス、2023年夏の移籍市場での買取オプション行使による売却益確保を皮算用?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「2023年夏の移籍市場で期限付き移籍中の選手が買い取られると1億5000万ユーロの移籍金収入も」と報じていましたので紹介いたします。 対象として名前が出ていた選手は下表のとおりです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygo…

まとめ: 2023年1月の移籍市場で成立したユベントス関係の取引

ユベントスが公式サイト上で2023年1月の移籍市場で成立した取引の一覧を掲載していましたので各部門ごとに分けて紹介いたします。「放出」や「期限付き移籍先の変更」が中心となりました。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

公式発表: ペッレグリーニの期限付き移籍先がフランクフルトからラツィオに変更

ユベントスは公式サイト上でルカ・ペッレグリーニ選手のフランクフルトへの期限付き移籍を打ち切り、ラツィオに期限付き移籍したと発表いたしました。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

公式発表: マッケニーが買取オプションが付随した期限付き移籍でリーズに移籍

ユベントスは公式サイト上でアメリカ代表の MF ウェストン・マッケニー選手が買取オプションの付随した期限付き移籍でプレミアリーグのリーズ・ユナイテッドに移籍したと発表いたしました。 プレスリリースの内容は以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = win…

【移籍のウワサ】 ユベントスとローマが右 WB の補強で競合中?

『トゥット・スポルト』によりますと、右 WB が補強ポイントとなっているユベントスとローマがホルム選手(スペツィア)の獲得などで競合しているとのことです。特長の似た選手を欲しているため、“バッティング” は止むを得ないでしょう。 PR (adsbygoogle =…

「クルゼフスキのユベントス復帰」という奇妙な記事がガゼッタ紙で配信

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「トッテナムに期限付き移籍中のクルゼフスキ選手が2023年夏にユベントス復帰もあり得る」との記事を配信しています。可能性はゼロではないものの実現する見込みは極めて低いと思われます。 PR (adsbygoogle = window.adsby…

リーズがユベントスにマッケニー獲得の公式オファーを提示?

『スカイ・イタリア』によりますと、プレミアリーグのリーズがマッケニー選手獲得の公式オファーをユベントスに提示する模様であるとのことです。 提示額が妥当ならユベントスは移籍を容認するでしょう。ポイントは「マッケニー選手との合意」になると思われ…

新たにアーセナルからの関心も報じられたマッケニー、ユベントスは適正金額での放出なら容認へ

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、アーセナルもユベントスのマッケニー選手に興味を示しているとのことです。2500万ユーロ前後の移籍金が得られるのであれば、ユベントスは交渉の席に着くと予想されます。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

シーズン40試合出場でアレックス・サンドロの『2024年夏までの契約延長オプション』が発動?

『トゥット・スポルト』によりますと、アレックス・サンドロ選手にも現行契約にクアドラード選手と同様の自動契約延長オプションが付随しており、公式戦40試合で発動するとのことです。 来季の編成にも影響を及ぼす要素になり得るため、選手起用に制限がかか…

ペッレグリーニのラツィオ移籍は余剰戦力となっているファレスなどの処遇次第?

『コリエレ・デッロ・スポルト』によりますと、ペッレグリーニ選手に関心を示しているラツィオが獲得を実現するには「余剰戦力となっているファレス選手の放出」などが前提とのことです。2023年1月の移籍市場での実現は暗礁に乗り上げつつあります。 PR (ads…

ラビオとの契約延長は無きにしも非ず、鍵は「双方の歩み寄り」

『トゥット・スポルト』が「ラビオ選手とユベントスとの契約延長は可能性がないのか」との趣旨の記事を掲載しています。双方が歩み寄るのであれば、契約延長は起こり得ると言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ユベントス、2023年1月の移籍市場でのルガーニ放出には消極的

ルガーニ選手の代理人を務めるダヴィデ・トルキア氏が『トゥット・ユーヴェ』の取材に「クラブはルガーニの移籍に乗り気ではない」と言及しています。 ニコロ・スキーラ記者も内容を追認していることから、2023年1月の移籍市場でルガーニ選手がユベントスを…

ユベントス、マルセイユから期限付き移籍で加入中のミリクの買取オプションを行使する可能性が高まる

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスがマルセイユから期限付き移籍中のミリク選手の買取オプションを行使する意向であるとのことです。パフォーマンス的にも妥当と言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

公式発表: ニコルッシがサレルニターナに半年間の期限付き移籍

セリエAのサレルニターナは公式サイト上でユベントスからニコルッシ選手を2023年6月30日までの期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。なお、買取オプションと買戻しオプションが付随しているとのことです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || […

2023年1月の移籍市場でユベントスに求められる動き

2023年1月2日からイタリア国内での冬の移籍市場が開きました。『スカイ・イタリア』がユベントスの状況を整理していましたので概要を紹介いたします。 『スカイ・イタリア』が整理した主要項目は以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||…

【移籍のウワサ】 アケとバルビエリにセリエB勢が興味?

移籍市場を取材するニコロ・スキーラ記者によりますと、ユベントス(・Bチーム)に所属するアケ選手とバルビエリ選手に対し、セリエB勢が獲得に興味を示しているとのことです。 両選手が「右 WB として計算できる存在であること」を踏まえると、ユベントス…

【移籍のウワサ】 ユベントス、ブライトンに所属するアルゼンチン代表のマック・アリスターに関心?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ブライトンに所属するアルゼンチン代表 MF のマック・アリスター選手にユベントスが興味を示しているとのことです。ただ、獲得は困難を極めると予想されます。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pu…

ユベントス、バイエルンやバルサが獲得を狙うプリマヴェーラのハイセンとの契約延長を急ぐ模様

『スカイ・イタリア』のファブリツィオ・ロマーノ記者によりますと、バイエルンやバルセロナがユベントスのプリマヴェーラに所属するハイセン選手の獲得を狙っているとのことです。 その動きを受けたユベントスは「2024年までの現行契約の延長」に向けた動き…

アーセナルやトッテナムなどのロンドン勢が今冬の移籍市場でラビオ獲得に動く?

イギリスのタイムズ紙によりますと、トッテナムも2023年1月の移籍市場でラビオ選手の獲得に関心を示しているとのことです。ただ、移籍が実現する可能性は低いままと言わざるを得ないでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ユベントスがバルビエリやムラッツィとも契約延長し、若手有望株の成長に期待する方針を強める

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「ユベントスが下部組織からの補填に向けた布石を打っている」との記事を掲載していましたので紹介いたします。 ユベントスは今月も若手有望株3選手との契約を延長したため、2022/23 シーズン終了後に現行契約が満了する選…