NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

公式発表:クレメンツァとヴォリャッコがパドバ(セリエB)に期限付き移籍

セリエBに所属するパドバは公式サイト上でユベントスからクレメンツァ選手とヴォリャッコ選手を期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。セリエBの舞台で実力を継続して発揮することが両選手の課題となるでしょう。 PR //

公式発表:マルキージオ、ユベントスを退団

ユベントスは公式サイト上でクラウディオ・マルキージオ選手との契約を終了したと発表いたしました。現行契約は2020年まで存在していましたので、双方合意の下で契約が解除された形になります。 PR //

ユベントス、モイゼ・ケーンの去就に対する決断を求められる

『スカイ・イタリア』によりますと、ケイタ・バルデ選手をインテルに放出したモナコがユベントスのケーン選手に関心を示しているとのことです。セリエAの開幕が迫っているだけに去就を決める必要があると言えるでしょう。 PR //

公式発表:ステファノ・ストゥラーロ、スポルティングに期限付き移籍で加入

ポルトガルのスポルティングは公式サイト上でユベントスからステファノ・ストゥラーロ選手を期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。 スポルティングのプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

公式発表:アンドレア・ファビッリがジェノアに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上でアンドレア・ファビッリ選手が買取オプションが付随する期限付き移籍でジェノアに加入することが決定したと発表いたしました。 プレスリリースの内容は以下のとおりです。 PR //

ストゥラーロがリスボン(ポルトガル)に到着、スポルティング入りが目前に迫る

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、今夏の移籍が濃厚でプレミア勢を始めとする様々なチームが移籍先として噂されたストゥラーロ選手がリスボンに現れたとのことです。スポルティング行きが確実になったと言えるでしょう。 PR //

公式発表:ピアツァが買取オプション付きの期限付き移籍でフィオレンティーナに加入

ユベントスは公式サイト上でマルコ・ピアツァ選手が買取オプション付きの期限付き移籍でフィオレンティーナに移籍したと発表いたしました。 なお、プレスリリースの内容は以下のとおりです。 PR //

ストゥラーロ、ジェノア復帰が現実味を帯びる

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、今夏でユベントスからの退団が濃厚となっているストゥラーロ選手の新天地がジェノアになる可能性が高まっているとのことです。 PR //

公式発表:ルカ・マッローネ、買取義務が付随した期限付き移籍でエラス・ベローナに移籍

セリエBのエラス・ベローナは公式サイト上でユベントスからルカ・マッローネ選手を期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。なお、この契約には買取義務が付随しているとのことです。 PR //

PSG、アレックス・サンドロの獲得に注力?

『レキップ』によりますと、PSG がユベントスのアレックス・サンドロ選手獲得のポールポジションにいるとのことです。PSG は左 SB を補強しなければならない理由があるだけに状況は注視する必要があると言えるでしょう。 PR //

公式発表:ユベントスがイグアインとカルダーラをミランに放出、代わりにボヌッチを獲得

ユベントスは公式サイト上でイグアイン選手とカルダーラ選手がミランに移籍し、ボヌッチ選手がユベントスに復帰することが決定したと発表いたしました。 プレスリリース(PDF)の内容は以下のとおりです。 PR //

ユーヴェとミランで “不良債権の処理” が目的の大型移籍が目前、カルダーラが犠牲者に

ユベントスとミランの間でイグアイン、ボヌッチ、カルダーラの3選手が絡む移籍成立が目前になっていると『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などの各メディアが報じています。この移籍は「不良債権の処理」が主目的であると映るだけに称賛は難しいと言えるでしょ…

イグアインのミラン加入は時間の問題?

『スカイ・イタリア』によりますと、ミラン移籍が噂されるイグアイン選手のクラブ間交渉が合意に達した模様とのことです。選手が移籍に合意すれば、正式決定となるでしょう。 PR //

公式発表:ロランド・マンドラゴラ、ウディネーゼに完全移籍

ユベントスは公式サイト上でロランド・マンドラゴラ選手をウディネーゼに移籍金2000万ユーロで売却したことを発表いたしました。なお、ユベントスは 2019/20 シーズン終了後にマンドラゴラ選手を買い戻せるオプションを有しています。 発表されたプレスリリ…

【移籍のウワサ】 ボヌッチ、ユベントスにわずか1年でまさかの出戻り?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ミランで “不遇の時期” を過ごす結果となったボヌッチ選手がユベントスに復帰する可能性があるとのことです。現時点での可能性は低いと見られますが、状況を見守る必要があると思われます。 PR //

イグアインの移籍先として有力なクラブとは?

クリスティアーノ・ロナウド選手の加入でユベントス退団が既定路線となっているイグアイン選手ですが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はチェルシーが本命と報じています。また、ミランなども興味を示していると伝えられていますので、状況を整理することに…

公式発表:マッティエッロがアタランタからボローニャに期限付き移籍

ボローニャは公式サイト上で「アタランタからフェデリコ・マッティエッロ選手を期限付き移籍で獲得した」と発表いたしました。マッティエッロ選手は『ユベントスのクラブ内育成選手』であり、去就に注目する必要があると言えるでしょう。 PR //

サンプドリア、ピアツァ獲得に向けてユベントスと選手に熱烈ラブコール

『スカイ・イタリア』によりますと、サンプドリアがピアツァ選手の獲得を熱望し、ユベントスおよび選手と会談の場を設けたとのことです。ただ、選手がフィオレンティーナを希望している状況であり、状況を見守る必要があるでしょう。 PR //

プリマベーラ:ベネズエラからクリスティアン・マクーンを獲得

ユベントスは公式サイト上でクリスティアン・マクーン(Christian Frederick Makoun)選手を獲得し、プリマベーラに加入したと発表いたしました。南米の若手有望株であり、将来が楽しみと言えるでしょう。 PR //

ファビッリの移籍先にジェノアが浮上

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスが今夏アスコリから保有権を獲得したファビッリ選手の移籍先としてジェノアが本命に浮上したとのことです。具体的な話が出ており、早ければ来週中にも決まることになるでしょう。 PR //

マンドラゴラ、ウディネーゼ移籍の正式発表は時間の問題

ユベントスからウディネーゼへの移籍が迫っている(と見られている)マンドラゴラ選手ですが、残すは正式発表だけの状態となっています。その理由はウディネーゼでプレシーズンマッチに出場しているからです。 PR //

公式発表:ロジェリオ、2018/19 シーズンもサッスオーロに期限付き移籍

サッスオーロは公式サイト上でロジェリオ選手をユベントスから期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。ロジェリオ選手は昨シーズンに続き、サッスオーロでプレーすることになります。 PR //

アウデーロ、買い取り&買い戻しオプション付きの期限付き移籍でサンプドリアに加入

サンプドリアは公式サイト上で、ユベントスからエミル・アウデーロ選手を期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。なお、日本時間7月18日12時の時点でユベントスからの発表はありません。 PR //

速報:クリスティアーノ・ロナウド、Jメディカルに到着

ユベントスは公式ツイッター上で、レアル・マドリードから電撃加入したクリスティアーノ・ロナウド選手がJメディカルに到着したと発表いたしました。 PR //

【移籍のウワサ】 アウデーロの新天地はサンプドリア?

『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』によりますと、ビビアーノ選手が移籍したことで正 GK を確保する必要が生じたサンプドリアがアウデーロ選手に白羽の矢を立てたとのことです。 PR //

公式発表:アルベルト・チェッリ、カリアリに買取義務付きの期限付き移籍で加入

セリエAに所属するカリアリは公式サイト上でユベントスからアルベルト・チェッリ選手を買取義務付きの期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。なお、チェッリ選手と2023年までの契約を締結したとのことです。 PR //

アンドレア・ファビッリにウディネーゼ行きの噂が浮上

『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』によりますと、以前にウォルバーハンプトンからの関心が伝えられたファビッリ選手に対し、ウディネーゼが興味を示しているとのことです。 PR //

公式発表:クリスティアーノ・ロナウド、4年契約でユベントスに加入

ユベントスは公式サイト上でクリスティアーノ・ロナウド選手を移籍金1億ユーロで獲得し、4年契約を締結したと発表いたしました。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

アルベルト・チェッリ、メディカルチェックに訪れた姿がキャッチされる

『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』によりますと、ユベントスからカリアリへの移籍が近づいていると見られているアルベルト・チェッリ選手がローマにあるヴィッラ・スチュアート(Villa Stuart)を訪問したとのことです。移籍は目前と言えるでしょう。 PR…

アルベルト・チェッリ、カリアリ移籍に近づく

『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』によりますと、イタリア国外からの関心が伝えられたアルベルト・チェッリ(Alberto Cerri)選手がカリアリ移籍に迫っているとのことです。可能性はあると言えるでしょう。 PR //