NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

ユベントス、放出候補となっている選手が EURO 2020 で評価を高めることを期待中

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスが今夏での換金を考えている選手たちが欧州選手権で活躍することを願っているとのことです。“ショーケース” となれば理想と言えるでしょう。 PR //

今季でユベントスの CFO を退任するファビオ・パラティーチが7月1日付でトッテナムのマネージング・ディレクターに就任

トッテナムは公式サイト上で2021年7月1日からファビオ・パラティーチ氏がフットボールのマネージング・ディレクターに就任すると発表いたしました。レヴィ会長の手綱捌き次第と言えるでしょう。 PR //

敏腕代理人ジョルジュ・メンデスがミラノを電撃訪問も大きな進展があった案件は見当たらず

ロナウド選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏が今週水曜日にミラノを電撃訪問した姿を『スカイ・イタリア』や『トゥット・スポルト』が報じています。ただ、大きな進展があった交渉は現時点でないものと目されています。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントス、ロカテッリ獲得のためならドラグシンやロベッラの譲渡も厭わず?

『トゥット・スポルト』によりますと、ロカテッリ選手を狙うユベントスが保有する若手選手との交換トレードの形での獲得に本腰を入れているとのことです。アッレグリ監督とサッスオーロ次第ですが可能性はある話と言えるでしょう。 PR //

パラティーチがトッテナムに加わるなら、ユベントスから選手の引き抜きを画策?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、トッテナムへのディレクター職への転身が噂されるパラティーチ CFO がユベントスの現所属選手を引き抜く可能性もあるとのことです。アッレグリ監督の選手評価次第では妨害すべきではないでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 デミラルがプレミアリーグに移籍するなら、代役はフィオレンティーナのミレンコビッチ?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがフィオレンティーナのミレンコビッチ選手に興味を持っているとのことです。「デミラル選手がプレミアリーグに移籍した場合」との条件付きですが、頭の片隅に置いておく必要があると言えるでしょう…

アッレグリ監督の復帰でバルザーリもスタッフの一員で復帰?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますとアッレグリ監督が復帰したことで入れ替えが生じるコーチ陣にアンドレア・バルザーリ氏が加わる可能性があるとのことです。アッレグリ監督はコーチング能力を買っていたたため、あり得ると言えるでしょう。 PR //

2021年夏の移籍市場で求められるユベントスの補強戦略

アッレグリ監督が復帰したことで今夏の移籍市場での動きは直近2シーズンは違ったものになるでしょう。現時点でユベントスがどのような移籍市場での動きが求められるのかを整理したいと思います。 PR //

ラツィオの新指揮官にマウリツィオ・サッリの名前が浮上

『スカイ・イタリア』によりますと、シモーネ・インザーギ監督が契約延長に土壇場で翻意したことで監督不在となったラツィオがサッリ監督と就任交渉を行っているとのことです。 今夏でユベントスと袂を分かつため、障害は少ないと言えるでしょう。 PR //

ユベントス、アッレグリ監督の復帰を正式発表

ユベントスは公式サイト上でマッシミリアーノ・アッレグリ氏が監督に就任したと発表いたしました。契約期間の言及はありませんが、『スカイ・イタリア』は2025年夏までの4年契約と報じています。 PR //

公式発表: ユベントスがアンドレア・ピルロ監督を解任

ユベントスは公式サイト上でピルロ監督と袂を分かつと発表いたしました。「ピルロ監督が残した成績」と「解任された前任者が残した成績」を比較すれば止むを得ない判断と言えるでしょう。 PR //

カルネバーリ CEO がピルロ監督を評価したことでサッスオーロの新指揮官候補としてメディアが色めき立つ

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ピルロ監督がユベントスを解任された場合にサッスオーロの指揮官に就任する可能性が「無きにしも非ず」とのことです。監督手腕の評価次第では起こり得るシナリオと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 アッレグリがユベントスの監督に復帰なら、キエッリーニは1年の契約延長?

『スカイ・イタリア』によりますと、アッレグリ監督がユベントスの監督に復帰するのであればキエッリーニ選手らとの契約延長が行われる模様とのことです。評価基準がピルロ監督などとは異なるため、可能性はあると言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ミランがリールの正守護神メニャンの獲得が目前に迫ったことでドンナルンマのユベントス移籍の噂が再燃

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがジャンルイジ・ドンナルンマ選手の獲得に乗り出しても不思議ではないとのことです。ミランは来季の正守護神候補を確保したに等しい状況ですから、起こり得ることだと言えるでしょう。 PR //

セリエAの2021夏の移籍市場は監督人事が定まってから本格化?

5月23日に行われたセリエA第38節を以って 2020/21 シーズンが終了し、各クラブでは来季を見据えた動きが始まっています。ただ、本格化するのは来季の監督人事が定まってからでしょう。それだけ上位勢の監督人事が不透明だからです。 2020/21 シーズンのセリ…

公式発表: ドウグラス・コスタがブラジルのグレミオに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上でD・コスタ選手がブラジルのグレミオに期限付き移籍で加入したと発表いたしました。なお、契約期間は2022年6月30日までとなっています。 PR //

【移籍のウワサ】 ドウグラス・コスタがグレミオに復帰?

『スカイ・イタリア』によりますと、バイエルン・ミュンヘンに期限付き移籍しているD・コスタ選手が古巣のグレミオに復帰する可能性があるとのことです。ユベントスとの契約を打ち切る可能性での移籍が有力と思われます。 PR //

ブッフォン、今季(= 2020/21 シーズン)でユベントスを退団すると正式に表明

カタールの『ビーイン・スポーツ(beIN sports)』で「今シーズンでのユベントス退団」を発表したブッフォン選手が自身の SNS でメッセージの掲載していましたので紹介いたします。 PR //

【移籍のウワサ】 シュチェスニー売却の目処が立つなら、ユベントスはドンナルンマ獲得に猪突猛進?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスが正 GK シュチェスニー選手も売却候補に入れているとのことです。売却益で収益を得られる数少ない選手ではあるものの、移籍先となるチームが現れるか次第と言えるでしょう。 PR //

ディバラの去就に関する交渉はリーグ戦終了後まで一時凍結?

『トゥット・スポルト』によりますと、2022年夏に現行契約が満了するディバラ選手の去就に関する交渉は今季終了後の5月末まで凍結される見通しとのことです。順位の問題があるため、止むを得ないと言えるでしょう。 PR //

ユベントス、来季の監督はアッレグリが本命?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスの来季(= 2021/22 シーズン)の監督はマッシミリアーノ・アッレグリ氏が本命とのことです。そうなる可能性は十分にあると言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントス、フィオレンティーナのヴラホビッチに興味?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがフィオレンティーナのヴラホビッチ選手に興味を示しているとのことです。理想的な選手ですが、クラブ間の関係が特殊ですので獲得は難しいと言えるでしょう。 PR //

敏腕代理人のミノ・ライオラがユベントスのオフィスを訪問したことでメディアが色めき立つ

ユベントスが獲得を目指す選手と代理人契約を締結しているミノ・ライオラ氏がユベントスのクラブ訪問をしたことで『トゥット・スポルト』が一面で報じていますので該当する選手の状況を整理することにしましょう。 PR //

余剰人員を抱える余裕が失われたユベントス、2021年夏の移籍市場で攻撃陣の人件費削減は不可避な状況に

2021年夏の移籍市場に向けて例年になく去就報道が騒がしいユベントスですが、これは「クラブの財政難」が発端です。今後も様々なシナリオが報じられると予想されるため、根本的な部分を整理しておくことにしましょう。 PR //

公式発表: ドラグシンとの契約が2025年夏まで延長

ユベントスは公式サイト上で U-21 ルーマニア代表のラドゥ・ドラグシン選手と2025年夏までの契約を締結したと発表いたしました。若手有望株の CB を引き止められたことは大きいと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントスがラムジーとラビオの現金化を画策中?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスがラムジー選手やラビオ選手を今夏で放出することを検討しているとのことです。両選手ともフリーで獲得した選手ですから、経営的な理由も強く関係していると言えるでしょう。 PR //

ブッフォンに今季での現役引退の噂が浮上

『メディアセット』などによりますと、ブッフォン選手が場合によっては今季終了時での現役引退を決断する可能性があるとのことです。選手側が所属クラブに何を求めるか次第と言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 今夏の移籍市場で獲得を狙う FW にケーンも浮上?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますとユベントスが今夏の移籍市場で獲得を狙う FW として出戻りとなるケーン選手の名前も浮上しているとのことです。人件費削減の狙いも含まれていると言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ロナウドのレアル復帰は現時点で実現困難か?

『メディアセット』によりますと、ユベントスとの現行契約が残り1年になっているロナウド選手の復帰に古巣のレアル・マドリードはあまり乗り気でないとのことです。獲得するメリットが少ないため、現状では復帰の可能性は低いでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 去就が例年以上に騒がしくなりつつあるディバラの移籍先に PSG などが浮上

『メディアセット』によりますと、去就問題が例年以上に騒がしくなっているディバラ選手の移籍先として PSG などが浮上とのことです。 ユベントスのフロント陣がイカルディ選手との交換トレードを画策している可能性があるため、動向に注視する価値はありそ…