NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

【移籍のウワサ】 ザニオーロの CL ポルト戦での大活躍を見たユベントスが獲得に名乗り?

『トゥット・スポルト』によりますと、2月12日に行われた UEFA CL ローマ対ポルト戦をユベントスのパラティーチ CFO がザニオーロ選手の視察のために訪問しており、獲得に向けた動きに出る可能性があるとのことです。ただ、実現の可能性は低いと言えるでしょ…

公式発表:ラムジーが2019年夏からの4年契約でユベントスに加入

ユベントスは公式サイト上でアーセナルに所属するウェールズ代表のラムジー選手が2019年の夏からユベントスに4年契約で加入すると発表いたしました。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

公式発表:ストゥラーロの買取義務が発生し、ジェノアへの完全移籍が確定

ユベントスは公式サイト上で2018年1月にジェノアへの期限付き移籍が決定したストゥラーロ選手の買取義務が発生する条件を満たされたため、完全移籍が確定したと発表いたしました。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

まとめ:ユベントスの2019年1月の移籍市場での動き

ユベントスが公式サイト上で2019年1月の移籍市場で交渉が妥結した選手の一覧をリストにしていましたので、トップチーム・Bチーム・プリマベーラの順に紹介することにしましょう。 PR //

【移籍のウワサ】 キエッリーニも負傷で BBC の3人全員が離脱したユベントス、 “パニック・バイ” に出る可能性が報じられる

1月30日に行われた 2018/19 コッパ・イタリア準々決勝アタランタ戦に敗れたユベントスは大会敗退となりましたが、キエッリーニ選手が負傷離脱したため、「CB の緊急補強に乗り出すのではないか」と『メディアセット』が報じています。 PR //

公式発表:ユベントスがサンプドリアとのアウデーロの契約内容の変更に合意、買戻しオプションは放棄される

ユベントスは公式サイト上でサンプドリアに期限付き移籍しているエミル・アウデーロ選手の現行契約の内容を変更することでサンプドリアと合意したと発表いたしました。 発表されたプレスリリースの内容は以下のとおりです。 PR //

公式発表:マルティン・カセレスが今季終了時までの期限付き移籍でユベントス復帰が決定

ユベントスは公式サイト上でラツィオからマルティン・カセレス選手を半年間の期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。カセレス選手はキャリア3度目のユベントス加入となります。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

公式発表:ベナティアがユベントスを退団、アル・ドゥハイル(カタール)への移籍が決定

ユベントスは公式サイト上でメディ・ベナティア選手が退団し、カタールのアル・ドゥハイルに移籍することが決定したと発表いたしました。 発表されたプレス・リリースの内容は以下のとおりです。 PR //

速報:マルティン・カセレス、Jメディカルを訪問中

ユベントスは公式ツイッター上でマルティン・カセレス選手がJメディカルを訪問中であることを発表いたしました。 27日に行われるラツィオ戦での起用は非現実的ですが、30日に行われるコッパ・イタリア準々決勝アタランタ戦では招集メンバー入りが期待される…

【移籍のウワサ】 出場機会を熱望するベナティアに代わり、マルティン・カセレスなどのベテラン選手を獲得するプランが浮上

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによりますと、出場機会を求めて移籍を希望しているベナティア選手の代役にマルティン・カセレス選手など経験豊富なベテラン勢がリストアップされているとのことです。移籍期間が残り1週間となった中での選手の入れ替えが…

公式発表:ストゥラーロもスポルティングとの期限付き移籍を打ち切り、ジェノアにローン移籍することが決定

ユベントスは公式サイト上でスポルティングに期限付き移籍をしているストゥラーロ選手の現行契約を打ち切ると同時に、ジェノアへの期限付き移籍が決定したと発表いたしました。 クラブから発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

公式発表:イグアインのミランとの期限付き移籍が打ち切られ、チェルシーへのローン移籍が決定

ユベントスは公式サイト上でミランに期限付き移籍しているイグアイン選手のレンタル契約を打ち切り、新たにチェルシーと半年間の期限付き移籍で合意に達したと発表いたしました。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

ユベントスのダルミアン獲得交渉にインテルが横槍?それを見たユナイテッドは条件を釣り上げる

『メディアセット』によりますと、ユベントスが期限付き移籍での獲得を狙うダルミアン選手をインテルも獲得交渉に乗り出したとのことです。ダルミアン選手の獲得はユベンティーノからの不評を買っており、撤退すべき条件が揃い出していると言えるでしょう。 …

ユベントスとジェノアがピアツァの期限付き移籍でクラブ間合意、残すは選手の意向のみ

『スカイ・イタリア』によりますと、ピアツァ選手の期限付き移籍を希望するジェノアと選手の保有権を持つユベントスとの間で移籍の合意されたとのことです。立場が厳しくなっているピアツァ選手がジェノア行きに合意すれば、移籍が実現することになるでしょ…

【移籍のウワサ】 ユベントスとマンUがダルミアンの移籍で合意?スピナッツォーラ退団の現実味が増す

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスとマンチェスター・ユナイテッドがダルミアン選手の獲得で合意に達したとのことです。アッレグリ監督もスピナッツォーラ選手の移籍が起きる可能性を示唆しており、状況が流動的になっています。 PR //

ユベントスとジェノアがミラノで会談、ストゥラーロやロメロなど複数選手が議題となる

「ユベントスとジェノアの首脳陣がミラノで会談していた」と『スカイ・イタリア』が報じています。ストゥラーロ選手やロメロ選手など複数の選手が議題に上がったと伝えられており、状況を整理することにしましょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントスとチェルシーがイグアインの移籍条件で合意?

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスとチェルシーがイグアイン選手の移籍条件で合意に達したとのことです。事実であれば、ミランへの期限付き移籍は半年で打ち切られることになるでしょう。 PR //

ユベントス、スピナッツォーラの流出に備えてエメルソン・パルミエリをリストアップ?

『メディアセット』などのイタリアメディアによりますと、スピナッツォーラ選手に対するボローニャからの強い関心を示されているユベントスが代替選手としてチェルシーのエメルソン・パルミエリ選手を考えているとのことです。おそらく、移籍市場が閉まるま…

【移籍のウワサ】 ユベントス、ラムジー獲得に向けた事前のメディカルチェックを実施?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、今シーズンで現行契約が満了するラムジー選手の獲得に乗り出しているユベントスが事前のメディカルチェックなどを実施する可能性があるとのことです。去就と年俸が注目点と言えるでしょう。 PR //

ボローニャ、コッパ・イタリアでの対戦時にスピナッツォーラ獲得を再オファー?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、後半戦での巻き返しを狙うボローニャがコッパ・イタリアでユベントスと対戦する際にスピナッツォーラ選手の獲得を再度オファーする可能性があるとのことです。 PR //

【移籍のウワサ】 ストゥラーロ、スポルティングへの期限付き移籍を早期に打ち切る形でのジェノア復帰が近づく

『スカイ・イタリア』によるますと、「ストゥラーロ選手のジェノア復帰」でユベントスとジェノア間での交渉が行われる見通しであるとのことです。ジェノアのペリネッティ GD が言及しており、実現性は十分にあると言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 カリアリのロマーニャ、守備陣のテコ入れを模索するサッスオーロの補強対象として名前が上がる

『スカイ・イタリア』によりますと、守備陣(= 特に CB)のテコ入れを模索するサッスオーロがカリアリのフィリッポ・ロマーニャ選手を獲得候補に上げているとのことです。ロマーニャ選手はユベントスのクラブ内育成選手の資格を有するだけに状況を見守る必…

コラム:2019年1月の冬の移籍市場で考えられるユベントスの動き

年が明けて2019年に入ったこともあり、冬の移籍市場での動きが活発化しています。ユベントスも何らかの動きをすると思われますが、具体的にどのような動きがありそうかを考察することにしましょう。 まず、2018/19 シーズンのユベントスの登録選手は下表のと…

ユベントス、マンジュキッチに2022年までの契約延長をオファー?

『コリエレ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがマンジュキッチ選手に対して2022年までの契約延長を提示する見通しであるとのことです。選手側も前向きと噂されているだけに今シーズン中に合意できるかが注目点になるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 センターバックの若返りが必要なユベントスがジェノアのロメロに触手を伸ばす?

センターバックの高齢化で若返りが必要となっているユベントスがクリスティアン・ロメロ選手を獲得するため、所属先のジェノアとコンタクトを取る見通しだと『トゥット・スポルト』が報じています。 PR //

ピアツァ、フィオレンティーナでの挑戦は半年で終了か?

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスからフィオレンティーナに期限付き移籍しているピアツァ選手が半年でローン期間を終了する可能性があるとのことです。状況を見守る必要があると言えるでしょう。 PR //

得点力不足に悩むボローニャがケーンへの関心を強める

1月1日から冬の移籍市場が開きました。『スカイ・イタリア』によりますと、得点力不足に悩むボローニャがケーン選手に強い関心を示しているとのことです。移籍が実現する可能性があるだけに交渉の行方を見守る必要があるでしょう。 PR //

イグアインとモラタのトレード話が熱を帯びる中、イグアインの保有権を持つユベントスの出方に注目が集まる

所属チームで本領を発揮しているとは言えないイグアイン選手(ミラン)とモラタ選手(チェルシー)のトレードが行われるのではないかと『メディアセット』などが報じています。 ただ、イグアイン選手の保有権はユベントスにあるため、ユベントスがトレードを…

公式発表:ユベントス、アレックス・サンドロとの契約を2023年までに延長

ユベントスは公式サイト上で2020年までだったアレックス・サンドロ選手との契約を2023年にまで延長したことを発表いたしました。これにより、移籍騒動に終止符が打たれることになったと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 代理人のミーノ・ライオラがユベントスと会談し、一部メディアがポグバ復帰説を煽り始める

『スカイ・イタリア』によりますと、敏腕代理人のミーノ・ライオラ氏がトリノでユベントスと会談の場を持ったとのことです。一部メディアはポグバ選手のユベントス復帰を煽っていますが、可能性はゼロに近いと言えるでしょう。 PR //