NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

【移籍のウワサ】 ローマ、ルガーニ獲得のためにプリマベーラのリッカルディなどを取引に含める?

『コリエレ・デッロ・スポルト』によりますと、ルガーニ選手の獲得を狙うローマが下部組織に所属するリッカルディ選手などをトレードの形で組み込むことで要求額を引き下げようとしているとのことです。これにより交渉が成立する可能性はあると言えるでしょ…

トゥット・スポルト、「ユベントスとバルセロナ間でエムレ・ジャンとラキティッチらがトレードか」と “飛ばし記事” を報じる

『トゥット・スポルト』がユベントスとバルセロナの間でトレードの話が進んでいるとの記事を書いています。何選手かの名前が出ていますが、実現の可能性は低いでしょう。なぜなら、両チームともに「新たに選手を獲得する必要がないから」です。 PR //

公式発表: ルカ・ペッレグリーニがカリアリに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上でペッレグリーニ選手がカリアリに1年間の期限付き移籍をすると発表いたしました。なお、レンタル料には言及されておらず、減価償却分の大部分をユベントスが負担しているものと考えられます。 PR //

ルガーニの移籍先はローマのみが選択肢として残っている状況に?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントス退団が濃厚とされているルガーニ選手の移籍先はローマだけが現実的な選択肢として残っているとのことです。去就の行方に注目する必要があると言えるでしょう。 PR //

ベテラン勢の放出を目論むユベントスにローマとバイエルンから「選手獲得」との “悪い知らせ” が届く

余剰戦力を抱えるユベントスは「高給取りのベテラン勢を放出したい」という思惑があります。ただ、該当選手の有力移籍先と見られているチームが選手を補強したことで放出がさらに難しい状況になっています。 PR //

選手放出が不可避となっているユベントスのパラティーチ CFO、モナコに選手の売り込みを図る

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスのパラティーチ CFO がモナコの関係者と会っていたとのことです。ユベントスは選手放出が不可避となっており、売り込みを行った可能性が高いと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 センターバックに不満を覚えるフォンセカ監督のローマがルガーニ獲得に本腰を入れる

『コリエレ・デラ・セーラ』によりますと、ローマがフォンセカ監督の要求項目に合致するルガーニ選手の獲得に本腰を入れたとのことです。買取義務が付随した総額3000万ユーロ弱の期限付き移籍での獲得を狙っており、交渉が成立する可能性はあると言えるでし…

ターンオーバーに消極的なサッリ監督が「選手を放出する決断をできればしたくない」とアトレティコ戦にボヤく

『スカイ・イタリア』によりますと、ICC 2019 アトレティコ・マドリード戦の試合後に行われた記者会見でサッリ監督が「6選手の放出をすることは避けたい」と述べたとのことです。ただ、ターンオーバーに消極的な監督ですから、影響は軽微に留まるでしょう。 …

“買い手市場” となった2019年夏の移籍市場、選手放出の必要性があるユベントスは苦境に立たされる

プレミアリーグの移籍市場が8日に閉まったことで、1つの山場を超えました。残りの移籍期間で選手を放出する必要があるユベントスですが、“買い手市場” になっていることが懸念点と言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 カリアリがペッレグリーニを期限付き移籍での獲得を狙う?

『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』によりますと、カリアリがペッレグリーニ選手を期限付き移籍で獲得することを狙っているとのことです。ユベントスでの出場機会が極めて限られる状況ですので、可能性はあると言えるでしょう。 PR //

公式発表: ユベントスとマンチェスター・シティの間で「『カンセロ』と『ダニーロ+2800万ユーロ』のトレード」が成立

ユベントスは公式サイト上でカンセロ選手をマンチェスター・シティに移籍金6500万ユーロで売却し、同時にダニーロ選手を3700万ユーロで獲得したと発表いたしました。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

【移籍のウワサ】 エリクセンに退団の可能性があるトッテナムがユベントスとディバラ獲得で合意も、選手は移籍に消極的?

『スカイ・イタリア』によりますと、トッテナムがディバラ選手の獲得でユベントスとクラブ間合意に達したとのことです。ただ、ディバラ選手が移籍に乗り気とは言えず、頓挫する可能性が高いと言えるでしょう。 PR //

ダニーロがトリノに到着、現地8月7日午前からメディカル・チェックへ

ユベントスは公式サイト上でダニーロ選手がトリノに到着したと発表いたしました。マンチェスター・シティとの間で「カンセロ選手とのトレード」が成立するのは秒読み段階になっています。 PR //

Bチーム: ボローニャからジャンルカ・フラボッタを獲得

ユベントスは公式ツイッター上でボローニャからジャンルカ・フラボッタ(Gianluca Frabotta)選手を獲得したと発表いたしました。Bチーム(= U-23)でプレーする予定とのことです。 PR //

Bチーム: V・エンテッラから FW ダニー・モタを獲得

ユベントスは公式ツイッター上でヴィルトス・エンテッラから FW のダニー・モタ(Dany Mota)選手を獲得したと発表いたしました。昨季はセリエCで12得点5アシストを決めています。 PR //

公式発表: ケーンが最大3000万ユーロの移籍金でエバートンに完全移籍

ユベントスは公式サイト上で「ケーン選手のエバートン移籍が決定した」と発表いたしました。なお、移籍金は2750万ユーロ+ボーナス250万ユーロとのことです。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

【移籍のウワサ】 マンジュキッチにマンチェスター・ユナイテッドが関心?

『スカイ・イタリア』によりますと、マンチェスター・ユナイテッドがマンジュキッチ選手の獲得に関心を示しているとのことです。サッリ監督が評価するタイプの FW ではないため、移籍が実現する可能性はあると言えるでしょう。 PR //

マンチェスター・シティが駆け込み補強でのカンセロ獲得を狙い、「ダニーロ+金銭」を再オファー?

マンチェスター・シティがカンセロ選手を獲得するために「金銭+ダニーロ選手」を再び提示したと『トゥット・スポルト』、『メディアセット』、『スカイ・スポーツ』などが報じています。「 “駆け込み補強” が起きるかが注目点」と言えるでしょう。 PR //

パラティーチ CFO が訪英、ディバラ放出に向けた “外堀の埋め立て” は完了か?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスのパラティーチ CFO がイギリス・ロンドンに滞在しているとのことです。ディバラ選手とルカク選手のトレードに向けた話し合いをしたと見られており、まもなく結論が出ることでしょう。 PR //

ケーン移籍でユベントスとエバートンが合意?水曜日にメディカル・チェックとの情報

『ガーディアン』によりますと、ユベントスとエバートンがケーン選手の移籍で合意に達したとのことです。7月31日(水)にメディカル・チェックのために渡英すると報じられており、続報が待たれるところです。 PR //

【移籍のウワサ】 アーセナル対リヨン戦を現地観戦するケディラが目撃され、アーセナルも移籍先として浮上する

『トゥット・スポルト』によりますと、ケディラ選手がエミレーツ・スタジアムで行われたアーセナル対リヨンのプレシーズン・マッチを現地観戦していたとのことです。移籍に向けた “布石” となるかが注目点と言えるでしょう。 PR //

ローマがイグアインに “最後通牒” を行い、決断を促す?

『コリエレ・デッロ・スポルト』によりますと、イグアイン選手の獲得に強い関心を示しているローマですが、イグアイン選手の意向次第ではプランBに変更する可能性が出ているとのことです。29日(月)以降が山場と言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 センターバックを5選手抱えることになったユベントスがデミラルかルガーニの放出を検討中?

『メディアセット』によりますと、デ・リフト選手とデミラル選手の獲得でセンターバックを5選手擁することになったユベントスがデミラル選手かルガーニ選手の放出を検討しているとのことです。この判断は「問題あり」と言わざるを得ないでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 パラティーチ CFO がロンドンに出向いたことでペリンやケーンなどの移籍話に熱が帯びる

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスのパラティーチ CFO が現地24日に渡英していたとのことです。ただ、「どの選手の移籍交渉での目的なのか」は見解が分かれており、名前が出ている選手のケースを個別に見ていくことにしましょう。 PR //

ペリンのベンフィカ行きは暗礁に乗り上げか? ユベントスは放出方針の見直しを迫られる形に

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ペリン選手がベンフィカに移籍する確率は大きく下がったとのことです。EURO 2020 でイタリア代表入りをする上では「継続的なプレー機会」が不可欠であるだけにユベントス側も放出戦略を見直す必要があると言え…

ケーンが 2019/20 シーズンに向けた健康診断をJメディカルで受診も、依然として退団の噂が燻り続ける

ユベントスは公式サイト上で U-21 欧州選手権に参加していたケーン選手がJメディカルで新シーズンに向けた健康診断を受診したと発表いたしました。なお、『スカイ・イタリア』がケーン選手に退団の可能性があることに言及しており、去就騒動は続くことにな…

ベンフィカが「ペリンのメディカル・チェックで問題発覚」と公式発表、今夏でのベンフィカ行きが暗礁に乗り上げる

ベンフィカは公式サイト上で「メディカル・チェックを受けたペリン選手の身体に問題が発覚したため、それが解消されるまで移籍操作は完了しない」と発表いたしました。これにより、ペリン選手の今夏でのベンフィカ入りは難しくなったと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ミランがデ・リフトの加入で出場機会を得る可能性が低くなるであろうデミラルに関心?

『スカイ・イタリア』によりますと、ミランがデ・リフト選手の加入で出場機会が得られなくなると見られているデミラル選手の獲得に興味を示しているとのことです。カルダラ選手の件がありますから、可能性はあると言えるでしょう。 PR //

公式発表: ユベントスがマタイス・デ・リフトを移籍金7500万ユーロで獲得

ユベントスは公式サイト上でアヤックスからマタイス・デ・リフト選手を移籍金7500万ユーロで獲得し、5年契約を締結したと発表いたしました。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

Bチーム: 今冬に獲得したモクルをパドバに放出

パドバは公式サイト上でユベントス・Bチーム(= U-23)から FW ベンジャミン・モクル選手を獲得し、2021年6月までの契約を締結したと発表いたしました。これにより、モクル選手は半年でユベントスを離れることになります。 PR //