NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

エンポリに期限付き移籍中のピアツァが2023年1月の移籍市場で早期返却の可能性

移籍情報を取り扱うニコロ・スキーラ氏によりますと、ユベントスからエンポリに期限付き移籍をしているピアツァ選手が1月の移籍市場で早期返却になる可能性があるとのことです。パフォーマンスが原因と思われます。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||…

【移籍のウワサ】 クレモネーゼがズュートティロールに期限付き移籍中のニコルッシに関心?

『スカイ・イタリア』で移籍情報を扱う記者として活動するジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によりますと、クレモネーゼがユベントスから(セリエBの)ズュートティロールに期限付き移籍中のニコルッシ選手の獲得に興味を示しているとのことです。 関係するク…

【移籍のウワサ】 ユベントスがカルスドルプ獲得に前向きとなるも、敵に塩を送ることになるローマは難色を示す

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがモウリーニョ監督から構想外を告げられたカルスドルプ選手の獲得に前向きとのことです。 ただ、敵に塩を送ることになるローマは「完全移籍」を希望していることから両クラブの間には隔たりがあると…

【移籍のウワサ】 クアドラードの後任にアタランタのマーレが浮上

『スカイ・イタリア』によりますと、クアドラード選手との現行契約が今季で終了するユベントスがアタランタに所属するデンマーク代表のメーレ選手に興味を示しているとのことです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ユベントス、補強ポイントである “左利きの CB” にライプツィヒのグヴァルディオル(クロアチア代表)も浮上

『トゥット・スポルト』によりますと、左利きの CB を求めているユベントスがライプツィヒに所属するクロアチア代表のグヴァルディオル選手もリストアップしているとのことです。 候補として名前が出ている選手の獲得実現度には開きがありますが、「特徴は似…

ユベントス、ロカテッリとの契約を2027年まで延長するために動き出す

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスがサッスオーロから期限付き移籍で加入しているロカテッリ選手との契約を2027年夏まで延長する方向で動いているとのことです。これは「必要な動き」と言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

パレデスの買取義務は要件未達で消滅?中盤 MF 陣による序列争いでの遅れも買取に向けては逆風に

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が PSG からユベントスに期限付き移籍で加入しているパレデス選手の買取義務が発動する要件は「チャンピオンズリーグのグループ突破」と報じています。 ユベントスはチャンピオンズリーグでグループ敗退を喫し、パレデス選手…

【移籍のウワサ】 ユベントス、ザルツブルクに所属するセルビア代表のパヴロヴィッチに関心?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、“左利きの CB” が補強ポイントになっているユベントスがザルツブルクに所属するセルビア代表のパヴロヴィッチ選手に興味を示しているとのことです。 ユベントスの補強ポイントに合致しているものの、パヴロヴィ…

「ユベントスがミリンコヴィッチ=サヴィッチの獲得に動くのでは?」とイタリア・メディアが煽り始める

「ユベントスがミリンコヴィッチ=サヴィッチ獲得に再挑戦するかも」と『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『トゥット・スポルト』が報じています。 ただ、2022年夏とは状況が大きく異なります。したがって、イタリア・メディアが報じたようにユベントスが動く…

【移籍のウワサ】 ルガーニが2023年1月の移籍市場で退団も?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ルガーニ選手が2023年1月の移籍市場でチームを離れる可能性があるとのことです。昨季から序列は低いままであり、選手側の希望次第と言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【移籍のウワサ】 ユベントス、2023年1月の移籍市場でエンポリの正 GK ヴィカーリオの保有権獲得を狙う?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスが2023年1月の移籍市場でエンポリの正 GK ヴィカーリオ選手の保有権獲得を狙っているとのことです。 ただ、ユベントスはシュチェスニー選手とペリン選手の実力者2人を擁しているため、ヴィカーリオ選…

今季で現行契約が満了するラビオ、契約延長交渉を急ぐ気がないとガゼッタ紙のインタビューで述べる

フランス代表の一員としてカタールW杯に臨むラビオ選手が『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じ、「今はW杯に集中している」と言及しています。ラビオ選手は急いで来季の所属先を決める必要はないため、去就報道が続くことになるでしょう。 PR…

【移籍のウワサ】 ユベントス、2023年1月の移籍市場でカルスドルプやオドリオソラなど右サイドを補強?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスが2023年1月の移籍市場でカルスドルプ選手やオドリオソラ選手の獲得に興味を示しているとのことです。ただ、実際に獲得するかは流動的と言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || […

ユベントス、現行契約が2023年夏に満了するイリングとの契約延長を急ぐ

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスが直近の公式戦でインパクトを残しているイリング選手との契約延長交渉を加速させているとのことです。現行契約が残り1年を切っていますし、自然な動きと言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoo…

ユベントス、ボヌッチとの契約を1年延長で合意に近づく?

イタリア人記者のニコラ・スキーラ氏が「ユベントスがボヌッチ選手との現行契約を1年延長することで合意間近」とツイートしています。“急ぐ必要のない契約延長交渉” であり、良い傾向とは言えないでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pu…

【移籍のウワサ】 ボヌッチにトッテナムが関心?

『メディアセット』によりますと、ボヌッチ選手がトッテナムでコンテ監督と再タッグを組む可能性があるとのことです。ユベントスが選手の引き止めに尽力する必要性は薄れているため、現実的に起こり得ると言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygo…

【移籍のウワサ】 ユベントスが1月の移籍市場でカンビアーゾをボローニャから呼び戻し?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスが2023年1月の移籍市場でボローニャに期限付き移籍をしているカンビアーゾ選手を呼び戻そうとしているとのことです。例年よりは起こる可能性が高いと言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle …

プレミア勢に駆け込み移籍をしたアルトゥールとザカリアの立場が思わしくなく、ユベントスの重荷となる可能性が浮上

今夏の移籍市場でプレミア勢に駆け込み移籍をしたアルトゥール選手とザカリア選手が戦力になっておらず、ユベントスの “足枷” になる恐れがあると『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じています。 ユベントスにとって頭の痛い問題と言わざるを得ないでしょう…

Bチーム: ニコルッシとバッレネチェアの両 MF との契約を2026年まで延長

ユベントスは公式ツイッター上で MF のハンス・ニコルッシ選手とエンツォ・バッレネチェア選手との契約を2026年まで延長したと発表いたしました。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【移籍のウワサ】 ユベントス、来夏にフリーでの獲得が可能となるボルシアMGのベンセバイニにも関心?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスが来夏にボルシアMGとの現行契約が満了するラミ・ベンセバイニ選手の獲得に興味を示しているとのことです。ユベントスの経営状況が示された動きと言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsby…

【移籍のウワサ】 ユベントスもフランクフルトのエンディカに関心?

移籍情報を専門に扱うニコロ・スキーラ記者が「今シーズンでフランクフルトとの契約が満了するエンディカ選手にユベントスなどが興味を示している」とツイートしています。 CB は「ユベントスにとっての補強ポイント」となっているため、状況を注視する価値…

「ユベントスとの契約が2023年夏に満了する選手のほとんどが退団へ」とトゥット・スポルトが報じる

『トゥット・スポルト』が「ユベントスとの現行契約が今季までとなっている選手のほとんどが来夏に退団する可能性が高い」と報じています。年俸を考えるとそうならざるを得ないでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ガゼッタ・デッロ・スポルト、「なぜロヴェッラを放出した?」とユベントスの補強戦略を訝しむ

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「CL の登録枠が1人分空いていたのにロヴェッラをモンツァに期限付き移籍させたのは理解に苦しむ」と疑問を呈しています。これは「アッレグリ監督による序列」と「ハプニング」が影響してのことです。 PR (adsbygoogle = wi…

ユベントス、最も安価で獲得したミリクがアッレグリの下で機能する皮肉な事態に

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「アッレグリ監督のための補強した CF で1番機能しているのは最も安価なミリク」とユベントスの補強戦略を批判しています。 アッレグリ監督の求めるスタイルではミリク選手を CF にすることが理想でしょう。ただ、アッレグ…

まとめ: 2022年夏の移籍市場で成立したユベントス関係の取引

ユベントスが公式サイト上で2022年夏の移籍市場で成立した取引を一覧にしていましたのでトップチームなどカテゴリーごとに紹介いたします。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

公式発表: ザカリアがチェルシーに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上でスイス代表のデニス・ザカリア選手がチェルシーに買取オプションが付随した期限付き移籍すると発表いたしました。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

公式発表: アルトゥールが買取オプションの付随した期限付き移籍でリヴァプールに加入

ユベントスは公式サイト上でアルトゥール選手がリヴァプールに期限付き移籍で加入したと発表いたしました。なお、アルトゥール選手の契約には買取オプションの権利が付随しています。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = windo…

公式発表: ピアツァがエンポリに期限付き移籍

ユベントスは公式ツイッター上でマルコ・ピアツァ選手がセリエAのエンポリに期限付き移籍をすると発表いたしました。エンポリも公式サイト上でピアツァ選手の加入を発表しています。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

公式発表: パレデスが特定条件下での買取義務が付随した期限付き移籍でユベントスに加入

ユベントスは公式サイト上で PSG から期限付き移籍でアルゼンチン代表の MF レアンドロ・パレデス選手を獲得したと発表いたしました。なお、移籍形態は変則的なものとなっています。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR (adsbygoogle = window…

公式発表: ロヴェッラがモンツァに1年間の期限付き移籍

ユベントスは公式ツイッター上でロヴェッラ選手のモンツァへの期限付き移籍が決定したと発表いたしました。モンツァも公式サイト上でロヴェッラ選手の加入を発表しています。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});