NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

【移籍のウワサ】 ブッフォンが1年でユベントスに復帰?ペリンが出場機会を求めて退団するなら実現の可能性

『スカイ・イタリア』によりますと、ブッフォン選手がユベントスに復帰する可能性があるとのことです。第2GK を務めるペリン選手が移籍を志願するなら、復帰の噂が現実になったとしても不思議ではないでしょう。 PR //

ユベントス、デ・リフト獲得のためにケーンを交換要員として組み込むことを検討中?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスが来夏に現行契約が満了するケーン選手をデ・リフト選手獲得のために組み込む可能性があるとのことです。ただ、ユベントスの思惑どおりに事が運ぶ確率は低いと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 PSG のラビオがフリーでユベントスに加入することが目前?

『スカイ・イタリア』によりますと、PSG との契約が6月に満了するラビオ選手のユベントス入りが目前に迫っているとのことです。移籍金なしでの獲得となりますが、どのポジションで起用するかが問題と言えるでしょう。 PR //

ラツィオがマンジュキッチに関心?去就の不透明さが増す

『コリエレ・デッロ・スポルト』によりますと、マンジュキッチ選手にラツィオが関心を持っていると噂されるなど去就が不透明になりつつあるとのことです。序列が下がる可能性があり、今後の動きが注目点と言えるでしょう。 PR //

サッリ監督とパラティーチ CFO が休暇中のロナウドを訪問、6月最終週から移籍市場での動きが本格化する見通し

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、サッリ監督とパラティーチ CFO がバカンス中のロナウド選手を電撃訪問したとのことです。「来季の役割を説明した」と報じられていますが、“裏” があると考えられます。 PR //

ユベントス、デ・リフト獲得のために選手側の要求を丸呑み?

『スカイ・イタリア』によりますと、去就が注目されているアヤックスのデ・リフト選手を獲得するためにユベントスが選手側の要求をほぼ受け入れる模様とのことです。ただ、移籍先は選手本人の意向次第となるでしょう。 PR //

公式発表:ユベントスがベンタンクールとの契約を2024年まで延長

ユベントスは公式サイト上でウルグアイ代表 MF のロドリゴ・ベンタンクール選手との契約を2024年まで延長したと発表いたしました。さらなる成長が期待できる若手選手との契約延長はプラスと言えるでしょう。 PR //

ジョルジーニョの代理人、チェルシーでの立場が悪化する前に “助け舟” の準備を希望するコメントを残す

『トゥット・スポルト』によりますとジョルジーニョ選手の代理人が「移籍市場では何が起きるか分からない」とコメントし、移籍に含みを持たせたとのことです。可能性は低いですが、状況は注視する必要はあるでしょう。 PR //

公式発表:ボローニャがオルソリーニの買取オプションを行使

ボローニャは公式サイト上で「ユベントスから期限付き移籍中のオルソリーニ選手の契約に付随していた買取オプションを行使した」と発表いたしました。なお、買取金額は1500万ユーロと見られています。 PR //

ガゼッタ・デッロ・スポルト、「イグアインを復調させることがサッリ新監督の役目」と煽り始める

ユベントスの新監督に就任したサッリ監督に対し、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「イグアインを復調させる必要がある」と注文を付けています。ただ、起用できるポジションが見当たらないだけに無茶な要求と言えるでしょう。 PR //

公式発表:ユベントスの新指揮官はマウリツィオ・サッリに決定

ユベントスは公式サイト上でマウリツィオ・サッリ氏を新監督に招聘したと発表いたしました。なお、契約は2022年6月30日までの3年間であると言及されています。 PR //

ユベントスのネドベド副会長がライオラ氏とモナコで会談。ビッグ・ディール成立の布石となるか

『メディアセット』によりますと、ユベントスのネドベド副会長がモナコ・モンテカルロでミノ・ライオラ代理人と会談したとのことです。今夏の目玉商品となる選手の代理人を担当していますので、状況は注視する必要はあるでしょう。 PR //

イカルディ売却を狙うインテル、今度は「クアドラード+金銭」をユベントスに提案?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、イカルディ選手の放出を目指すインテルがユベントスに「クアドラード+金銭」を検討しているとのことです。ユベントス側のニーズに合致しているとは言い難い状況となっています。 PR //

FIFA の規律委員会もライオラ氏らへの職務停止処分を無効とし、代理人業務の再開に向けた障壁がなくなる

代理人のミノ・ライオラ氏は自身のツイッターで FIGC からの職務停止処分が撤回されたことに続き、FIFA の規律委員会も処分を無効にしたと発表いたしました。これにより、ライオラ氏は通常どおりの代理人業務が可能になりました。 PR //

イグアインの代理人が「イタリアでプレーするならユベントスだけ」と発言し、トレードの噂に釘を刺す

『スカイ・イタリア』によりますと、イグアイン選手の兄で代理人を務めるニコラス・イグアイン氏が『ラジオ・マルテ』に「ゴンサロがイタリアでプレーするならユベントスだけ」と述べたとのことです。イタリア国内でのトレードが難しくなったと言えるでしょ…

【移籍のウワサ】 イグアインとマノラスをトレード?ガゼッタ・デッロ・スポルトが興味深いシナリオを提案する

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「イグアインとマノラスをトレードすれば両クラブの利害が一致するのでは?」との興味深い記事を掲載していましたので内容を紹介いたします。実現する可能性はゼロではないと言えるでしょう。 PR //

イタリアの連盟控訴裁判所、ミノ・ライオラ氏らに対する処分取り消しを発表

イタリア・サッカー連盟の控訴裁判所は公式サイト上で「ミノ・ライオラ氏らの控訴を認め、処分を取り消す」と発表(= PDF)いたしました。これにより、少なくとも7月上旬までは代理人業務が全世界で可能となっています。 PR //

スポーツ仲裁裁判所、FIFA が下したミノ・ライオラに対する職務停止命令を「暫定的に凍結する」との仮処分判決を下す

スポーツ仲裁裁判所(= CAS)は公式サイト上で「代理人ライオラ氏に対する FIFA が下した処分を暫定的に凍結する」と発表(PDF)いたしました。なお、CAS が正式な判断を下すまでの一時的な措置であるとの注釈があります。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントス、フィオレンティーナからエンポリのハメド・トラオレを強奪?

『スカイ・イタリア』によりますと、エンポリのファブリツィオ・コルシ会長が「トラオレはユベントスに行く」と発言したとのことです。1月の移籍市場でフィオレンティーナ行きが発表されていただけに、“特殊な状況” となっています。 PR //

【移籍のウワサ】 ポグバやミリンコビッチ=サビッチ獲得報道が出るも、「獲得後のポジション」が最大のネック

『コリエレ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがポグバ選手かミリンコビッチ=サビッチ選手の獲得にかなり熱心になっているとのことです。ただ、獲得後のポジションに問題があるため、現状では噂話と言わざるを得ないでしょう。 PR //

サッスオーロのカルネバリGD、デミラルとセンシを狙うユベントスとミランを牽制するコメントを残す

サッスオーロの新しい練習場のオープニングセレモニーに出席したジョバンニ・カルネバリ GD が『スカイ・イタリア』に対し、「デミラル選手の移籍は決定事項ではない」とのコメントを残していましたので紹介いたします。 PR //

パラティーチ CFO がトルコ対フランス戦を現地視察?ポグバとデミラル獲得の噂に拍車がかかる

EURO 2020 の予選が行われている中、ユベントスのパラティーチ CFO がトルコ対フランス戦を現地観戦していたと『ラ・スタンパ』が報じています。“目当の選手” が出場していただけに移籍市場での動きが気になるところです。 PR //

ガゼッタ・デッロ・スポルト、「インテルはディバラを獲得すべき」とのキャンペーンを展開する

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が「インテルはディバラ獲得に乗り出すべき」とのキャンペーンを展開する記事を掲載していましたので紹介いたします。塩を送る必要はない訳ですから、ユベントスは足元を見る必要があるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 PSG を退団するブッフォンの移籍先としてユベントスの名前も上がる

『トゥット・スポルト』によりますと、PSG を今季限りで退団することが発表されたブッフォン選手の新天地としてユベントスも候補であるとのことです。第2GK として1年で復帰する可能性はゼロとは言えないでしょう。 PR //

ユベントス、サッリ新監督の就任は時間の問題に?

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスの新監督候補として本命視されているサッリ監督の就任が最終局面を迎えているとのことです。早ければ、10日(月)に結論が出る可能性があると言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントスがイグアインとザニオーロのトレードを画策中?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスがイグアイン選手とザニオーロ選手(ローマ)の交換トレードを画策しているとのことです。これはローマ側の意向次第と言えるでしょう。 PR //

カンセロの退団は既定路線?メディアセットなどが具体的な数値を出してマンチェスターC行きを報じ始める

『メディアセット』によりますと、ユベントスとマンチェスター・シティとの間でカンセロ選手の移籍が合意に達しようとしているとのことです。5000万ユーロという具体的な数字も出ており、退団が既定路線になっている可能性があります。 PR //

ユベントスがピルロに「指導者として復帰」を熱烈ラブコール?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスがスカイ・イタリアで解説者を務めているアンドレア・ピルロ氏に「指導者としてチームに復帰すること」を積極的に誘っているとのことです。 PR //

ユベントス、ベンタンクールと「昇給付きの2024年までの契約延長」で合意に近づく?

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスがベンタンクール選手との契約延長で合意に近づきつつあるとのことです。「昇給+契約延長」に見合った働きですし、契約延長のオファーは妥当と言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 マンジュキッチにドルトムントと中国からの関心?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、アッレグリ監督の退任によりマンジュキッチ選手がチームを離れる可能性が現実味を帯びているとのことです。移籍先としてドルトムントや中国の名前が出ていますが、今夏の去就が注目される選手と言えるでしょう…