NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

【移籍のウワサ】 1月の移籍市場でユベントスと PSG がエムレ・ジャンとパレデスをトレード?

『トゥット・スポルト』によりますと、1月の移籍市場でユベントスと PSG が「エムレ・ジャン選手とレアンドロ・パレデス選手の交換トレード」を考えているとのことです。両チームのニーズに合致しているため、実現する可能性はあると言えるでしょう。 PR //

2020年1月の移籍市場でユベントスのフロント陣に求められるのは「余剰戦力の整理」

2019/20 シーズンの冬の移籍市場が開くまで残り1ヶ月を切りましたので、今冬の移籍市場でユベントスのフロント陣に求められることを整理することにしましょう。今冬の移籍市場で要求されるのは「余剰戦力の整理」です。 まず、今季の戦力は下表のとおりです…

公式発表: ユベントスがクアドラードとの契約を2022年にまで延長

ユベントスは公式サイト上でコロンビア代表のクアドラード選手との契約を2022年まで延長したと発表いたしました。クアドラード選手は右 SB のレギュラーとしてプレーしているため、必要度の高い契約延長と言えるでしょう。 PR //

ユベントス、ボヌッチとの契約を1年延長して2024年までの新契約を締結したと発表

ユベントスは公式サイト上でボヌッチ選手との契約期間を1年延長し、2024年までの新契約を締結したと発表いたしました。アッレグリ前監督の解任による大きな利益を得た人物の1人と言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ベンフィカがペリンに対する興味を再燃?

ポルトガルの『ア・ボーラ(a bola)』によりますと、ベンフィカが1月の移籍市場でペリン選手の獲得に再び興味を示しているとのことです。ベンフィカの出方次第ですが、ユベントスにとっては「渡りに船」になる可能性があるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 バルサ退団の噂が絶えないラキティッチの移籍希望先はユベントス?

スペインの『スポルト』によりますと、バルセロナからの退団が噂されているラキティッチ選手の移籍希望先はユベントスとのことです。ただ、ユベントスの中盤 MF は飽和状態であり、バルサによる移籍金の引き上げ工作の可能性が高いと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 出場機会が極端に乏しいデミラルの1月移籍説が流れ始める

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスでの出場機会をほとんど得ることができていないトルコ代表のデミラル選手が1月に移籍する可能性が浮上しているとのことです。期限付き移籍であれば、可能性は十分にあると言えるでしょう。 PR //

ユベントスの GK 問題、イタリアメディアは「シュチェスニー派(=契約延長)」と「ドンナルンマ派(=夏の獲得)」に割れる

シュチェスニー選手の現行契約が2021年夏で満了するため、正 GK の処遇に向き合わなければならないユベントスの立場を巡り、地元のメディアが立場が割れる事態が発生しています。状況を注視する必要があると言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 マンジュキッチ、12月中のユナイテッド行きを希望?

『トゥット・スポルト』が「マンジュキッチ選手が12月中のマンチェスター・ユナイテッド加入を希望しているのではないか」と報じています。戦力として計算されていない状況ですから、このような要望が出ていても不思議ではないでしょう。 PR //

パラティーチ CFO、クアドラードとの契約延長に近づいていることを認める

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスが今季終了後に現行契約を満了するクアドラード選手との契約延長にかなり近づいているとパラティーチ CFO がミラン戦前の取材で言及したとのことです。 PR //

トゥット・スポルト、ポグバ復帰説を再び盛り上げる記事を掲載

『トゥット・スポルト』がマンチェスター・ユナイテッドに所属するポグバ選手のユベントス復帰は「無きにしもあらず」との論調の記事を書いています。拡大路線派のパラティーチ CFO が猛プッシュすれば、可能性は高くなるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 レギュラーの座を確保していないベンタンクールにバルサやシティが関心?

『トゥット・スポルト』によりますと、バルセロナやマンチェスター・シティがベンタンクール選手の動向を追っているとのことです。両チームが求めるプレーの資質を持った選手ですが、獲得に向けた動きは本格化するかは不透明と言えるでしょう。 PR //

ユベントス、ブッフォンに1年の契約延長をオファー?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスが今季で現行契約が満了するブッフォン選手に1年の契約延長をオファーする可能性があるとのことです。十分に可能性のあることだと言えるでしょう。 PR //

「ラキティッチを巡ってイタリア・ダービーが勃発」はバルセロナの希望的観測

スペインの『アス』によりますと、バルセロナで出場機会を激減させているクロアチア代表のラキティッチ選手を巡り、ユベントスとインテルが獲得競争を繰り広げているとのことです。しかし、これは「バルセロナの希望的観測」であり、両チームともに動きはな…

マンジュキッチが1月にユナイテッドに移籍する可能性はあっても、ポグバがトレードの形で1月に復帰する見込みは低い

『メディアセット』によりますと、マンジュキッチ選手の獲得を狙うマンチェスター・ユナイテッドに対し、ユベントスが「ポグバ選手の獲得」を提示する考えがあるとのことです。ただ、このオファーは拒否されるでしょう。ユナイテッドに放出する理由が少ない…

マンジュキッチのカタール移籍は潰える?

『スカイ・イタリア』によりますと、マンジュキッチ選手のカタール移籍に向けた交渉は “終わった” とのことです。交渉決裂の意味で報じられており、移籍がご破算になった可能性があると言えるでしょう。 PR //

パラティーチCFO、フィオレンティーナ戦の試合前に「マンジュキッチはカタール移籍で交渉中」と認める

フィオレンティーナ戦の招集メンバーから外れたマンジュキッチ選手ですが、フィオレンティーナ戦の試合前に『スカイ・イタリア』からのインタビューに応じたパラティーチ CFO が「カタール移籍で交渉のため」と述べたことが報じられています。 PR //

【移籍のウワサ】 マンジュキッチが MLS のロサンゼルス FC に電撃移籍?

『スカイ・イタリア』によりますと、第3節フィオレンティーナ戦の招集メンバーから外れたマンジュキッチ選手が MLS のロサンゼルス FC などへの電撃移籍の可能性が浮上しているとのことです。急転直下で移籍が決まることは十分にあり得るでしょう。 PR //

クアドラード、「代表戦から戻ったら将来についての話し合いをする予定」と認める

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、クアドラード選手がブラジル代表戦の試合後に「イタリアに戻ってから将来の話し合いをユベントスと行う予定」と言及したとのことです。現行契約が残り1年ですから、去就の行方が注目点です。 PR //

【移籍のウワサ】 マンジュキッチが「9月末までにカタール行き」か「1月の移籍」を検討?

『トゥット・スポルト』によりますと、チャンピオンズリーグのメンバーから外れたマンジュキッチ選手との別れが近づいているとのことです。移籍市場がまだ開いているカタールも候補に上がっているため、急転直下で移籍が決まる可能性もあると言えるでしょう…

まとめ:ユベントスの2019年夏の移籍市場での動き

ユベントスが公式サイト上で2019年夏の移籍市場で交渉が妥結した選手の一覧をリストにしていましたので、トップチーム・Bチーム・プリマベーラの順に紹介することにしましょう。 PR //

【移籍のウワサ】 キエッリーニの長期離脱に見舞われたユベントスがボアテングを緊急補強?

『トゥット・スポルト』によりますと、右ひざ前十字靭帯を負傷したキエッリーニ選手が長期離脱することに見舞われたユベントスが緊急補強の対象としてボアテング選手などを考えているとのことです。今のフロント陣なら動く可能性はあると言えるでしょう。 PR…

【移籍のウワサ】 PSG がマンジュキッチ獲得に興味を示すも、選手は移籍に消極的?

『スカイ・イタリア』によりますと、PSG がマンジュキッチ選手の獲得に興味を示しているとのことです。ただ、控え選手の待遇であることが予想されるだけに移籍を決断する可能性は低いと言及されています。 PR //

2019年夏の移籍市場の残り期間で “駆け込み放出” に迫られているユベントスの現状

2019年夏の移籍市場も残り1週間を切りました。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などはユベントスが放出する可能性のある選手をリストアップしていますが、厳しい現状であることに変わりありません。状況を確認することにしましょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ルガーニ売却が暗礁に乗り上げた状況を見たミランがデミラル獲得に再チャレンジ?

『スカイ・イタリア』によりますと、守備陣の強化を考えるミランがデミラル選手の獲得に再チャレンジする模様であるとのことです。ルガーニ選手の売却が暗礁に乗り上げており、デミラル選手の売却はあり得るでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ローマ、ルガーニ獲得のためにプリマベーラのリッカルディなどを取引に含める?

『コリエレ・デッロ・スポルト』によりますと、ルガーニ選手の獲得を狙うローマが下部組織に所属するリッカルディ選手などをトレードの形で組み込むことで要求額を引き下げようとしているとのことです。これにより交渉が成立する可能性はあると言えるでしょ…

トゥット・スポルト、「ユベントスとバルセロナ間でエムレ・ジャンとラキティッチらがトレードか」と “飛ばし記事” を報じる

『トゥット・スポルト』がユベントスとバルセロナの間でトレードの話が進んでいるとの記事を書いています。何選手かの名前が出ていますが、実現の可能性は低いでしょう。なぜなら、両チームともに「新たに選手を獲得する必要がないから」です。 PR //

公式発表: ルカ・ペッレグリーニがカリアリに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上でペッレグリーニ選手がカリアリに1年間の期限付き移籍をすると発表いたしました。なお、レンタル料には言及されておらず、減価償却分の大部分をユベントスが負担しているものと考えられます。 PR //

ルガーニの移籍先はローマのみが選択肢として残っている状況に?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントス退団が濃厚とされているルガーニ選手の移籍先はローマだけが現実的な選択肢として残っているとのことです。去就の行方に注目する必要があると言えるでしょう。 PR //

ベテラン勢の放出を目論むユベントスにローマとバイエルンから「選手獲得」との “悪い知らせ” が届く

余剰戦力を抱えるユベントスは「高給取りのベテラン勢を放出したい」という思惑があります。ただ、該当選手の有力移籍先と見られているチームが選手を補強したことで放出がさらに難しい状況になっています。 PR //