NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

マッケニーの代わりにバッレネチェアが加わることでドウグラス・ルイスとの交換トレード交渉に進捗あり?

 ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスとアストン・ヴィラとの間で交渉中だった交換トレードは「マッケニー選手との金銭面での合意が至らずに停滞」しているとのことです。

 打開策として「マッケニー選手の代わりにバッレネチェア選手を組み込む形式」で交渉が行われており、関係者が合意できるかが注目点となります。

PR

 

 財政規約に抵触する可能性があるアストン・ヴィラとユベントスは「交換トレードで選手売却益を計上すること」で利害が一致しており、これが両クラブに交換トレードを後押しする動機となっています。

  • アストン・ヴィラ
    • ドウグラス・ルイス: 評価額6500万ユーロ
  • ユベントス
    • マッケニー: 移籍金2500万ユーロ
    • イリング: 移籍金1500万ユーロ
    • 差額分の移籍金: 2000〜2500万ユーロ

 当初は上記の形での交渉が続いていましたが、“他の選手で代替可能な立場であるマッケニー選手” が懸念点でした。

 両クラブともに「売却益の確保」が必須であるため、移籍金は “先方の要望を満たす額” で双方が合意。その一方で「マッケニー選手個人との契約内容」が買い叩かれる形になっていたのでしょう。

 だから、マッケニー選手側からの合意を得ることができなかったと思われます。

 

 このまま時間切れになることは両クラブともに避けたいところ。その思惑が働いたことで「マッケニー選手をバッレネチェア選手に置き換えることでの交渉成立」を目指している状況です。

表: ユベントスの2024年夏の移籍市場のおける売却候補
Po 選手名 Age 推定年俸
(税負担)
償却費
(残存簿価)
売却
希望額
MF アルトゥール 27 €5m
(+ €4.3m)
€10.9m
(€21.8m)
€20m
WG キエーザ
【'25年夏】
26 €5m
(+ €4.3m)
€13.3m
(€13.3m)
€40m
MF マッケニー
【'25年夏】
25 €2.5m
(+ €1m)
€5m
(€5m)
€25m
CF ケーン
【'25年夏】
24 €3m
(+ €1.3m)
€9.6m
(€9.6m)
€20m
MF バッレネチェア 23 - €0.6m
(€1.2m)
€10m
RWG スーレ 21 - €0.4m
(€0.8m)
€30m
LWG イリング
【'25年夏】
20 €1m €0.6m
(€0.6m)
€15m
CB ハイセン 19 - - €25m

 バッレネチェア選手もマッケニー選手と同様に「今夏の移籍市場で売却可能な立場の選手」です。

 スーレ選手やハイセン選手は争奪戦が見込まれる『人気銘柄』であるため、6月30日までに『アストン・ヴィラとの交換ドレードで提示される契約条件』を容認する可能性はほとんど期待できません。

 また、ユベントス側も売却益を下げることになります。だから、交換トレードの候補から外れたのでしょう。

 

 ユベントスに時間的な余裕があるのであれば、アストン・ヴィラへの提示条件を「イリング+移籍金3000万ユーロ強」に変更して妥結を図っても良かったはずです。

 現状は「マッケニー選手をバッレネチェア選手に置き換え」で妥協点を探っているため、ユベントスもイタリア・メディアが言うほどの時間的余裕はないのでしょう。交渉が妥結となるのかに注目です。