NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

【移籍のウワサ】 サイドバックに問題を抱えることになったビジャレアルがデ・シリオに関心?

『スカイ・イタリア』によりますと、スペインのビジャレアルがデ・シリオ選手の獲得に関心を示しているとのことです。期限付き移籍なら、移籍が実現する可能性はあると言えるでしょう。 PR //

イグアインのユベントス退団が間も無く正式発表?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによりますと、イグアイン選手がユベントスとの現行契約を終了させることで合意に達したとのことです。なお、正式発表は移籍先が決定してからが有力視されているものの、間も無く公表されるものと見られています。 PR //

Bチーム: オリビエリが古巣のエンポリに期限付き移籍で復帰

セリエBに所属するエンポリは公式サイト上でユベントス・Bチーム(= U-23)からマルコ・オリビエリ選手を期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。オリビエリ選手は古巣復帰となります。 PR //

ユベントス、スアレス獲得は『パスポート問題』の解決待ち?

『スカイ・イタリア』によりますと、バルセロナのスアレス選手の獲得を狙うユベントスですが、パスポートの問題で滞りが生じているとのことです。 ユベントスは「イタリア国外から非 EU 圏選手の獲得可能枠」の今季分は消費済みですから、予想以上に時間を要…

ユベントスがケディラ放出に奔走も、引き手が見当たらず頓挫中

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ケディラ選手の放出先となるチームが見つからずにユベントスが厳しい状況に置かれているとのことです。クラブ側に打つ手はない訳ですから、耐えるしかないでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ニコルッシの移籍先に昇格組のスペツィアも浮上

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスに所属する MF ハンス・ニコルッシ選手の移籍先として今季昇格組のスペツィアも有力候補に浮上したとのことです。移籍が決まるかが注目点と言えるでしょう。 PR //

公式発表: クリスティアン・ロメロがアタランタに買取オプション付きの2年ローンで移籍

ユベントスは公式サイト上でクリスティアン・ロメロ選手がアタランタに2年間の期限付き移籍で加入したと発表いたしました。なお、1600万ユーロの買取オプションが付随した契約となっています。 発表されたプレスリリースは以下のとおりです。 PR //

公式発表: ペリンが 2020/21 シーズンもジェノアに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上でマッティア・ペリン選手がジェノアに期限付き移籍をしたと発表いたしました。なお、ジェノアはペリン選手の買取オプションは保持していません。 PR //

Bチーム: イドリッサ・トゥレがオランダのフィテッセに期限付き移籍

オランダ1部に所属するフィテッセはユベントス・Bチーム(= U-23)からイドリッサ・トゥレ選手を期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。なお、買取オプションは付随していません。 PR //

クリスティアン・ロメロのアタランタ移籍が近づく

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスが保有権を持つロメロ選手のアタランタへの期限付き移籍が近づいているとのことです。買取オプションが付随した2年ローンが濃厚と見られています。 PR //

Bチーム: ザニマッキアがスペインのサラゴサに期限付き移籍

スペインのリーガ・セグンダに所属するレアル・サラゴサは公式サイト上でユベントスからザニマッキア選手を買取オプションが付随した期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。 PR //

ユベントスがスアレスと個人合意に達し、獲得に向けて大きく前進

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスがバルセロナのスアレス選手との個人合意に達したとのことです。バルセロナとの現行契約が解除されれば、移籍は決定することになるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントスが保有権を持つクリスティアン・ロメロにアタランタが興味?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、アタランタがクリスティアン・ロメロ選手の獲得に興味を示しているとのことです。ただ、移籍金で折り合いが付く可能性が低いことが問題点と言えるでしょう。 PR //

公式発表: 買取オプションおよび義務が付随した期限付き移籍でマッケニーがユベントスに加入

ユベントスは公式サイト上でシャルケからマッケニー選手を期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。特定のスポーツ条件を満たした場合は買取義務が発生し、そうでなくとも買取オプションが付随した形式となっています。 なお、プレスリリースは以下のとお…

【移籍のウワサ】 ユベントス、9番候補にモイゼ・ケーンの出戻り案も浮上する

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、9番(= CF)が補強ポイントになっているユベントスがモイゼ・ケーン選手の出戻りをも検討しているとのことです。ケーン選手は特殊な立場ですから、他の選手とは状況が違う点に留意する必要があります。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントスの補強ポイントである『9番』にバルセロナのスアレスが浮上?

『スカイ・イタリア』によりますと、イグアイン選手と袂を分かつ決断を下したユベントスが『9番』の候補としてバルセロナのルイス・スアレス選手に興味を示しているとのことです。ギャンブル性の高い候補だと言わざるを得ないでしょう。 PR //

マッケニーがトリノ・カゼッレ空港に到着、日本時間28日夕方からメディカルチェックへ

ユベントスは公式サイト上でシャルケに所属するウェストン・マッケニー(Weston McKennie)選手がトリノに到着したと発表いたしました。現地28日に行われるメディカルチェックで問題がなければ、加入が正式発表されることでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 マンチェスター・シティがボヌッチに興味も、選手側が固辞?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、マンチェスター・シティがボヌッチ選手の獲得に興味を示したものの選手が固辞したとのことです。居心地の良さはユベントスの方が良いため、ボヌッチ選手が退団する可能性はほぼゼロと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントスがシャルケからアメリカ代表のマッケニーを期限付き移籍で獲得?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスがシャルケ(ドイツ)に所属するアメリカ人 MF ウェストン・マッケニー選手の期限付き移籍での獲得が目前に迫っているとのことです。 意外な動きと言えるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ユベントスが PSG のパレデスを取り巻く環境を注視?

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスが PSG に所属するレアンドロ・パレデス選手を取り巻く環境を注視しているとのことです。パラティーチ CFO のお気に入りですし、条件が整えば獲得に乗り出す可能性はあるでしょう。 PR //

ユベントスがピルロ監督を支えるスタッフ陣を発表、トゥドルが助監督に就任

ユベントスは公式サイト上でピルロ監督を支えるスタッフ陣を発表いたしました。噂された人物が選出されており、助監督にはトゥドル氏が就任することになりました。 主なスタッフは下表のとおりです。 PR //

ユベントス、アレックス・サンドロも状況次第では売却へ

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスはアレックス・サンドロ選手も「売却可能リスト」に掲載している状態であるとのことです。売却益とキャピタルゲインを手にすることができますから、可能性はゼロではないでしょう。 PR //

「ところでピアツァはどうすんだ?」とガゼッタ・デッロ・スポルトが疑問を呈する

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が前十字靭帯の負傷からの復帰を目指すデミラル選手とピアツァ選手に注目する記事を掲載していましたので、去就がより不鮮明なピアツァ選手に着目することにしましょう。 PR //

イゴール・トゥドルのハイドゥク・スプリト指揮官退任が正式発表、ユベントス加入が目前に

クロアチアのハイドゥク・スプリトは公式サイト上でイゴール・トゥドル監督が退任したと発表いたしました。なお、ピルロ監督のスタッフ入りすることが理由と言及されています。 PR //

高年俸の不良債権と化したイグアインがパラティーチ CFO の前に立ち塞がる

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントス残留を希望するイグアイン選手の存在がユベントスの補強戦略に狂いを生じさせているとのことです。これは分かり切っていたことですし、パラティーチ CFO が責任を持って “処分” できるかが鍵と言える…

【移籍のウワサ】 ロンドン訪問中のパラティーチ CFO がヒメネス獲得などの交渉中?

『メディアセット』によりますと、ユベントスのパラティーチ CFO がロンドンでプレミア勢と移籍交渉を行っているとのことです。本命はヒメネス選手の獲得交渉と報じられており、取引に行方を見守る必要がありそうです。 PR //

【移籍のウワサ】 アトレティコがベルナルデスキ獲得のための調査を実施か?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、アトレティコ・マドリードがベルナルデスキ選手を獲得するための前提となる調査を行っているとのことです。補強ポイントに合致しますが、選手が移籍に乗り気かが大きなポイントになるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 アタランタがクリスティアン・ロメロの動向を注視?

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスが保有権を持つクリスティアン・ロメロ選手の動向をアタランタが追っているとのことです。ただ、獲得に向けた動きが本格化する可能性は低いと言えるでしょう。 PR //

ピルロ監督を支えるスタッフの1人として、イゴール・トゥドルが入閣?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによりますと、クロアチアのハイドゥク・スプリトで監督を務めているイゴール・トゥドル氏がピルロ監督の支えるスタッフの1人としてユベントスに復帰する可能性があるとのことです。 PR //

【移籍のウワサ】 余剰戦力と見なされたデ・シリオとルガーニをバレンシアに売り込み?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスがデ・シリオ選手とルガーニ選手をバレンシアに売り込んでいるとのことです。両選手ともユベントスでは余剰戦力と見なされているものの、買い手は簡単には見つからないでしょう。 PR //