NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

移籍市場

ユベントスの現所属選手(2021年8月1日時点)

2021年夏の移籍市場が閉まるまで残り1ヶ月となりましたので8月1日時点でユベントスに所属する選手一覧を紹介いたします。 トップチーム登録の選手一覧は下表のとおりです。 PR //

公式発表: ジャンルカ・フラボッタがベローナに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上で DF のフラボッタ選手がベローナに期限付き移籍をすると発表いたしました。期間は2022年6月30日までの1年間となっています。 PR //

カルネバーリ CEO、ロカテッリを巡るユベントスとの交渉が大一番であることを認める

サッスオーロのカルネバーリ CEO が『スカイ・イタリア』の取材に応じ、ユベントスからの関心が伝えられるロカテッリ選手の移籍交渉へのコメントを述べていましたので概要を紹介いたします。 PR //

公式発表: ピアツァがトリノに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上で FW のマルコ・ピアツァ選手がトリノに期限付き移籍をしたと発表いたしました。期間は2022年6月30日までで、買取オプションが付随しています。 PR //

Bチーム: ディ・パルドがセリエBのビチェンツァに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上で DF のアレッサンドロ・ディ・パルド選手がセリエBのビチェンツァに期限付き移籍をすると発表いたしました。ベルアット選手と同様の活躍ができるかが注目点となるでしょう。 PR //

【移籍のウワサ】 ピアツァの新天地はトリノ?

『スカイ・イタリア』によりますと、ピアツァ選手のトリノへの期限付き移籍が近づいているとのことです。トリノはユリッチ監督を招聘しているため、魅力的な移籍先になると思われます。 PR //

【移籍のウワサ】 補強資金の確保に成功したドルトムントがデミラル獲得に興味?

『スカイ・イタリア』によりますと、ドルトムントがデミラル選手の獲得に興味を示しているとのことです。獲得に必要な資金力は持っているため、デミラル選手の判断次第と言えるでしょう。 PR //

Bチーム: コッコロが SPAL に期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上で DF のルカ・コッコロ選手が SPAL に期限付き移籍をすると発表いたしました。昨シーズンの後半戦に続き、2シーズン連続でのセリエB挑戦となります。 PR //

Bチーム: ゴッツィがスペイン2部フエンラブラダに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上でBチーム(= U-23)に所属するパオロ・ゴッツィ選手がスペイン2部のフエンラブラダに期限付き移籍をすると発表いたしました。なお、移籍期間は1年となっています。 PR //

Bチーム: ステファノ・ゴリがセリエBのコモに期限付き移籍

セリエBに所属するコモは公式サイト上でユベントスから GK ステファノ・ゴリ選手を期限付き移籍で獲得したと発表いたしました。契約は2022年6月30日までと発表されています。 PR //

【移籍のウワサ】 アタランタもフラボッタに関心?

『スカイ・イタリア』によりますと、アタランタがユベントスのジャンルカ・フラボッタ選手に興味を示しているとのことです。期限付き移籍での獲得を狙っているとのことですから、戦力として計算しているのでしょう。 PR //

Bチーム: カペッリーニがスペイン2部のミランデスに期限付き移籍

ユベントスは公式サイト上でBチーム(= U-23)に所属するリッカルド・カペッリーニ選手がスペイン2部の CD ミランデスに期限付き移籍をすると発表いたしました。オプションは付随しない形態だと思われます。 PR //

ユベントス、2021/22 シーズンのセンターバック陣が不透明な状況が続く

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントス CB 陣の顔ぶれが定り切っていないとのことです。余剰人員を抱えているポジションですから、放出するための期間を考えると7月中には陣容と整えたいところです。 PR //

ユベントスと PSG がロナウドとイカルディの交換トレードを再び画策中?

『レキップ』によりますと、PSG とユベントスがイカルディ選手とロナウド選手の交換トレードを再び画策しているとのことです。ユベントスにとっては「実りの少ない交換トレード」と言わざるを得ないでしょう。 PR //

Bチーム: ザウリ監督との契約を2022年夏まで延長

ユベントスは公式サイト上でBチーム(= U-23)を率いるランベルト・ザウリ監督との契約を2022年6月30日まで延長したと発表いたしました。これにより、2シーズン続けて指揮をすることになります。 PR //

Bチーム: I・トゥレとベルアットがセリエBのピサに移籍

ユベントスは公式サイト上でI・トゥレ選手とベルアット選手がセリエBのピサに移籍すると発表いたしました。I・トゥレ選手は完全移籍、ベルアット選手は買取オプションが付随した期限付き移籍の形態が採られています。 PR //

ユベントス、ラムジーの放出先を見つけることに苦戦中?

『トゥット・スポルト』によりますと、稼働率の低さからユベントスが放出を考えているラムジー選手の移籍に関する動きが停滞しているとのことです。MF 陣は余剰人員が出ているだけに補強戦略への影響も出る恐れがあると言えるでしょう。 PR //

ユベントス、ディバラとの契約延長交渉が続く

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスとディバラ選手との契約延長交渉が継続中とのことです。ディバラ選手がトリノに戻って来た後に交渉のレベルはより深まることになるでしょう。 PR //

キエッリーニ、EURO 2020 終了後にユベントスと1年の契約延長へ

『スカイ・イタリア』によりますと、ユベントスとキエッリーニ選手との契約延長は今週中に正式発表へと至るとのことです。現地11日(日)の EURO 2020 決勝が終了するのを待つ形となっているのでしょう。 PR //

Bチーム: ザニマッキアとヴリオーニの期限付き移籍が決定

ユベントスは公式サイト上でザニマッキア選手とヴリオーニ選手の期限付き移籍が決定したと発表いたしました。前者はセリエBのクレモネーゼに、後者はオーストリアの WSG チロルへのレンタルとなります。 PR //

2022年夏に現行契約が満了するベルナルデスキ、今夏での去就は不透明な状況が続く

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、2022年夏に現行契約が満了するベルナルデスキ選手の去就は「どちらに転ぶのかが全く分からない状況」であるとのことです。何も決まらずに移籍市場の期日を迎える場合もあり得るでしょう。 PR //

ロカテッリを巡るユベントスとサッスオーロの本格的な交渉は今週末に開催?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスとサッスオーロがロカテッリ選手の移籍を巡る本格的な交渉が今週末に行われるとのことです。育成部門での関係強化など “新たな提案” が報じられていることが特筆事項と言えるでしょう。 PR //

2021/22 シーズンに臨むセリエA上位勢の監督陣

会計年度上の 2021/22 シーズンが7月1日付で始まったこともあり、2021/22 シーズンでセリエAのチームを率いる監督の面々も固まりました。セリエAの上位勢を率いる監督は下表のとおりです。 PR //

【移籍のウワサ】 ディ・パルドはビチェンツァに期限付き移籍で武者修行か?

『トゥット・スポルト』によりますと、Bチームに所属するディ・パルド選手にビチェンツァへの期限付き移籍が浮上しているとのことです。高額な移籍金を必要としない若手有望株には移籍が進んでいる状況にあります。 PR //

公式発表: 第3GK を務めるピンソーリョとの契約を2023年まで延長

ユベントスは公式サイト上で第3GK を務めるカルロ・ピンソーリョ選手との契約を2023年まで延長したと発表いたしました。前回の契約と同様に2年契約となっています。 PR //

ロナウドが自身の去就に関する決断を下すタイミングが迫る

『トゥット・スポルト』によりますと、ロナウド選手の代理人を務めるメンデス氏とユベントスとの会談が近々行われるとのことです。ポルトガル代表が EURO2020 から敗退したため、去就に関する決断も近日中に下されることになるでしょう。 PR //

ラムジー、ユベントス残留の希望を口にする?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、今夏でユベントスからの退団が有力視されているラムジー選手が残留の希望を口にしているとのことです。移籍市場での動きが本格化するための布石と言えるでしょう。 PR //

ユベントスとサッスオーロは『キエーザ方式』でのロカテッリ移籍を検討中

『トゥット・スポルト』によりますと、ロカテッリ選手の獲得を目指すユベントスに対し、保有権を持つサッスオーロが『キエーザ方式』での獲得を打診したとのことです。この方式が採用される可能性もあるでしょう。 PR //

ユベントス、ロナウドの去就に関係なくディバラと共に歩むと決断?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ユベントスがディバラ選手との契約延長を決断したとのことです。フロント陣のトップが入れ替わったため、その動きが出ることは不思議ではないと言えるでしょう。 PR //

ペリンは第2GK として 2021/22 シーズンはユベントスに残留か?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、ジェノアへの期限付き移籍が満了したペリン選手が現行契約の最終年度となる 2021/22 シーズンはユベントスに残る模様とのことです。その可能性もあると言えるでしょう。 PR //