NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ゴシップ

ユベントス、デル・ピエロ副会長の就任で前執行部からのイメージ刷新を狙う?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、取締役会が一斉辞任したユベントスが OB のデル・ピエロ氏に副会長就任の打診を行っているとのことです。 前執行部との関係性がなかったため、イメージ刷新に寄与することは確実と言えるでしょう。 PR (adsbygo…

ユベントスの成績不振を受け、『コンテ復帰論』に支持が集まり始める

『トゥット・スポルト』によりますと、成績不振に苦しむユベントスの新監督として「コンテ監督の復帰」を求める声が出始めているとのことです。 ただ、コンテ監督の再就任には乗り越えなければならない課題が少なくとも以下の3点は存在します。 監督年俸 現…

アニェッリ会長が取締役会に自身の進退伺を提出?

『メディアセット』によりますと、ユベントスのアニェッリ会長が自らの進退を取締役会に委ねたとのことです。10月末には株主総会がありますし、トップとしての責任が問われることは避けられないでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push…

UEFA がユベントスなど10クラブに FFP 違反で制裁を発動?

イギリスの『タイムズ紙』によりますと、UEFA がユベントスなどを含む10クラブに対して FFP (Financial Fair Play) 違反による制裁を科すために動いているとのことです。 ただ、今回も制裁対象として名前が出ている PSG は「FFP 違反による制裁」が骨抜きに…

コッパ・イタリア決勝での敗戦にネドベド副会長が大立ち回りを演じ、チーム内に不穏な空気が漂う

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、コッパ・イタリア決勝後にネドベド副会長が「一部ベテラン選手の姿勢」や「アッレグリ監督が採用した戦術」をドレッシング・ルームで糾弾したとのことです。 “反アッレグリとして立ち回ったネドベド副会長” が…

アッレグリとディバラが衝突? サレルニターナ戦を控えたチームの緊迫度がさらに高まる

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、サレルニターナ戦の前日練習を開始時刻に対する選手側からの要請を行ったディバラ選手とアッレグリ監督の間で衝突があったとのことです。 カルチョの世界でこの手の衝突は良くあるものの、時期が時期だけにチー…

ユベントス対ナポリ、地元保健当局からの介入で2年連続での試合延期となる可能性が浮上

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、1月6日に開催予定の 2021/22 セリエA第20節ユベントス対ナポリ戦が延期となる可能性が捨て切れないとのことです。昨年と同じ状況ですから、起こり得ると言えるでしょう。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogl…

『デミラル方式』での獲得ならあるが、現時点でユベントスがキム・ミンジェと契約することはあり得ない

ポルトガルの『SIC ノティシアス』が「ユベントスが北京国安のキム・ミンジェを獲得する」と報じた記事を韓国系メディアが引用し、加入が既定路線のように報じられています。 ただ、ユベントスを取り巻く現状を考えると報道どおりの移籍となる可能性は現時点…

スアレスのイタリア国籍取得に必要な語学テストでのカンニング問題、アニェッリ会長が証言を行う

スアレス選手がイタリア国籍取得に必要な語学テスト時にカンニングした疑いが持たれている問題でユベントスのアニェッリ会長が証言した内容を『ラ・レプッブリカ』が報じていましたので概要を紹介いたします。 なお、項目をリストアップしたものは以下のとお…

プロトコル違反に該当する会合に参加したマッケニー、ディバラ、アルトゥールにトリノ・ダービー欠場の可能性が浮上

『ラ・スタンパ』によりますと、ユベントスのマッケニー選手らが新型コロナ感染拡大を防止するためのプロトコルに反する形で夜間帯にパーティーを行っていたとのことです。そのため、該当選手は懲戒を理由にダービー戦を欠場する可能性が浮上しています。 PR…

ユベントスの 2021/22 シーズン用のユニフォームデザインがリーク?

ユニフォームデザインなどのリークサイトとしてお馴染みの『FootyHeadLines』が「2021/22 シーズンにユベントスがホーム用ユニフォームとして着用するデザイン」を掲載していましたので紹介いたします。 PR //

ディバラの「いいね!」を発端にユベントス内部でのゴタゴタ劇が発生?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、クロトーネ戦で起用されなかったディバラ選手を巡るゴタゴタ劇がユベントスで生じている可能性があるとのことです。状況が状況だけに厄介と言わざるを得ないでしょう。 PR //

ユベントスがベルナルデスキを左サイドバックにコンバート?

『トゥット・スポルト』によりますと、負傷から復帰したベルナルデスキ選手が(戦術的にサイドバックの役割も担う)左 WB へのコンバートを見据えた調整を行っているとのことです。生き残りが賭かっていると言えるでしょう。 PR //

スアレスのカンニング問題、あちこちに “飛び火” して混迷が深まる

ユベントスが獲得を狙っていたスアレス選手がイタリア国籍を取得する際に受けた語学試験でカンニングが発覚しました。そのスキャンダルが様々な箇所に飛び火し、混迷が深まる事態となっています。騒動はしばらく続くことになるでしょう。 PR //

「(ユベントスに加入予定の)アルトゥールが飲酒運転による事故で起訴された」とカタルーニャの地元紙が報じる

バルセロナとの契約の早期打ち切りを希望して揉めているアルトゥール選手が飲酒運転による交通事故を起こし、警察に起訴されたと『ディアリ・デ・ジローナ』が報じています。 報道が事実であれば、ユベントスは厄介事を抱えることになるでしょう。 PR //

「デ・リフトの右肩は手術が必要な状態か?」とトリノの地元紙が報じる

『コリエレ・デッラ・セーラ』系列の『コリエレ・デッロ・トリノ』が「デ・リフトがシーズン終了後に右肩の手術を受ける可能性がある」と報じたことを goal.it が伝えています。可能性はあると言えるでしょう。 PR //

アルゼンチンからイタリアに戻らない可能性があるイグアインの去就に対する関心をメディアが示し始める

『メディアセット』がアルゼンチンからイタリアに戻らない可能性があるイグアイン選手の今後についての仮説を立てていましたので紹介いたします。クラブおよび選手の公式見解は何もないため、現時点で憶測の域を出るものではありません。 PR //

イグアインが「母親の看病」を理由にイタリアへの帰還に難色?

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などによりますと、セリエA再開に向けた調整を行うためにイタリア国外に滞在中の選手に対するクラブからの帰還指示にイグアイン選手が難色を示しているとのことです。騒動になる可能性もあるでしょう。 PR //

新型コロナで延期となったイタリア・ダービーの『3月9日(月)開催説』がガゼッタ・デッロ・スポルトで取り上げられる

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、新型コロナウイルスの蔓延によって延期となった 2019/20 セリエA第26節ユベントス対インテル戦が3月9日(月)に開催となる可能性があるとのことです。状況を説明することにしましょう。 PR //

アウェイでのリヨン戦のアップ中にボヌッチとマテュイディの “いざこざ” が発生したユベントス、空中分解の様相が強まる

2月26日に 2019/20 UEFA チャンピオンズリーグ・ラウンド16のリヨン戦に敗れたユベントスですが、試合前のアップ中にボヌッチ選手とマテュイディ選手による “いざこざ” が『スカイ・イタリア』に捉えれており、チーム内が不穏な状況になっています。 PR //

ベローナ戦での惨敗を受け、ユベントス内部にも『アッレグリ復帰派』が勢いを拡大?

『ラ・レパッブリカ』によりますと、ユベントスの内部にもアッレグリ前監督の復帰を希望する勢力が拡大しているとのことです。ゴシップの域を出ませんが、“雑音” を「結果」で黙らせることができるかがポイントと言えるでしょう。 PR //

【招集メンバー】 2019/20 セリエA第19節 ローマ対ユベントス

ユベントスは公式サイト上で 2019/20 セリエA第19節ローマ戦に向けた招集メンバー22選手を発表いたしました。 招集された選手一覧は下表のとおりです。 PR //

ユベントス、2020/21 シーズンのホーム用ユニフォームは伝統のストラップ柄に回帰?

2019/20 シーズンのホーム用ユニフォームで伝統のストラップ柄を止めたユベントスですが、来季のホーム用ユニフォームではストラップ柄に戻す模様だと『マリア・ビアンコネーラ』が伝えています。 PR //

トゥット・スポルト、「アッレグリがユナイテッドの監督に就任すればユベントスにもプラスがある」と算盤を弾く

『トゥット・スポルト』が「スールシャール監督の立場が危うくなっているマンチェスター・ユナイテッドの新監督にアッレグリ氏が就任すれば、ユベントスにとっても財政的にプラス」と主張しています。希望が現実となるかが注目点と言えるでしょう。 PR //

スーペルコッパ開催のためにセリエAの1試合が2020年に延期される可能性が浮上

『スカイ・イタリア』によりますと、サウジアラビアでの試合が予定されている今季のスーペルコッパ・イタリアーナを開催するにあたり、セリエAの1試合(おそらく第17節)が延期になる可能性が現実味を帯びているとのことです。 PR //

2019/20 ユベントスに所属する選手の推定年俸(ガゼッタ・デッロ・スポルト調べ)

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が毎年恒例となっているセリエA所属選手の推定年俸を発表していましたので紹介いたします。 ユベントスに所属する選手の 2019/20 シーズンの推定年俸は以下のとおりです。 PR //

ユベントス、胸スポンサーを務める Jeep との契約内容の見直し交渉中?

『トゥット・スポルト』によりますと、ユベントスが胸スポンサーを務める Jeep (ジープ)との間でスポンサー契約の見直し契約を行っており、スポンサー金額の大幅増が見込めそうとのことです。クラブ経営に大きな影響が出るだけに状況を見守る必要があるで…

エムレ・ジャンが「(CL のメンバー外は)聞いていた話と違う。大きなショック」とメディアに発言し、内紛の口火を切る

ドイツ代表に参加中のエムレ・ジャン選手が囲み取材で「チャンピオンズリーグの登録外はショック」と不満を公言したと『ビルト』が報じています。発言の内容が事実なら、フロント陣の対応は批判にさらされるべきでしょう。 PR //

アニェッリ会長が「Kリーグからの抗議は断じて受け入れられない」との立場を明確に示したとロイター通信が報道

『ロイター通信』によりますと、ロナウド選手の欠場でKリーグから抗議文書を受けたユベントスのアニェッリ会長がクラブの立場を明確にしたとのことです。 なお、ロイター通信が報じたアニェッリ会長の見解は以下のものです。 PR //

ロナウド不出場による集団訴訟に直面している興行主催者、Kリーグとともにユベントスへの責任転嫁を本格化

韓国(と日本で記事を翻訳するサッカー・メディア)で騒動が大きく報じられている「ロナウド選手のKリーグ選抜戦不出場問題」ですが、批判を受けている主催者がKリーグとともにユベントスへの責任転嫁を強めています。 集団訴訟の動きが出ているため、自ら…