NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

Caso Pogba

Caso Pogba: イタリア反ドーピング裁判所が「ポグバ側の公聴会延期要望」を受理、公聴会は2024年2月中旬以降に実施

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアの各メディアが「2024年1月18日に実施予定だったポグバ選手のドーピング陽性をめぐる公聴会が選手側の弁護団からの延期要請が受理されたことで延期となった」と報じています。 ポグバ選手は「最短でも2024年2月中…

Caso Pogba: ポグバがドーピング問題で『司法取引による和解』ではなく『徹底抗戦』を選択した訳

テストステロンの項目で異常値を示したことで暫定的な出場停止処分下にあるポグバ選手が『当局との司法取引による和解』ではなく『徹底抗戦』を選択したことが一部の記者から疑問に思われています。 その理由について言及することにしましょう。 PR (adsbygo…

ポグバのドーピング陽性問題、検察側が「4年間の出場停止処分」を求刑して法廷闘争が幕開け

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリア・メディアが「ドーピング問題で暫定的な出場停止処分下にあるポグバ選手に対して検察側が4年間の出場停止処分を求刑した」と一斉に報じています。 法廷闘争の幕開けを意味する出来事ですが、1審の判決が出るのは…

ピメンタ代理人:「ポグバの件は控訴に向けて取り組んでいる」

イギリス紙・ガーディアンのインタビュー取材に応じたラファエラ・ピメンタ代理人がポグバ選手に関する言及もしていましたので、ドーピング陽性問題に関する発言を中心に紹介いたします。 PR (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ポグバのドーピング陽性問題の現在地(2023年11月7日時点)

2023年9月上旬にドーピング陽性反応で暫定的な出場停止処分が下ったポグバ選手ですが、それから約2ヶ月が経過しても正式処分が出されていません。2023年11月7日現在の状況を整理することにしましょう。 ポグバ選手のドーピング陽性問題に関する時系列は以下…

ポグバのドーピング陽性問題の現状(2023年10月11日時点)

2023年8月20日に採取された検体からドーピング陽性を示したポグバ選手の現状をまとめました。2023年10月11日の時点で「無期限出場停止処分を “暫定的に” 科されている状態」であり、正式な処分内容を待っている段階にあります。 PR (adsbygoogle = window.ad…

ポグバ、B検体の検査が10月初旬に延期された関係で10月の国際Aマッチデーまでの欠場が濃厚に

『スカイ・イタリア』によりますと、採取された自身の検体からテストステロンの異常値が検出されたポグバ選手の要求する「B検体の検査」が(9月20日から)10月5日に延期されたとのことです。 検査結果が出るまでに約1週間を要するため、チームに合流できる…

ポグバがドーピング検査陽性の疑いで暫定的な活動停止処分が下る

イタリアのアンチドーピング機構(NADO)は公式サイト上で「ポグバ選手のテストステロンの数値が基準値を超えていたことが確認された」と発表いたしました。 ユベントスは公式サイト上で現地9月11日から「ポグバ選手は暫定的な活動停止処分を受けた」と発表…