読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

マンジュキッチ、コッパ決勝の出場に黄信号 チームはローマで調整中

 ユベントスは公式サイト上でリーグ戦から中2日でコッパ・イタリア決勝ラツィオ戦を迎えることもあり、「ローマで調整を続けている」と発表いたしました。

画像:ローマでトレーニングを行う選手たち
PR

 

 コッパ・イタリア決勝はローマのスタディオ・オリンピコで行われることが通例となっており、ラツィオと対戦するユベントスにとっては実質的にアウェイ戦となります。

 ナポリでのアウェイ2連戦の際にはトリノに戻りましたが、コッパ・イタリア決勝前にはローマ法王への謁見などのイベントが組み込まれます。そのため、「ローマ滞在の方がコンディション的に良い」とチームが判断したのだと考えられます。

 ちなみに、ユベントスはイタリア五輪委員会が所有するアクアセトサでトレーニングを行ったとのこと。“ジュリオ・オネスティ・スポーツセンター” として知られる施設で、バスケットボール女子イタリア代表チームからの訪問も受けたとのことです。

 

 ローマ戦の後半に負傷したマンジュキッチ選手ですが、腰周辺の打撲を負っており、現地16日に再び診察を受ける予定であることが発表されています。状態次第ですが、ラツィオ戦で起用できるかは不安が残る状況です。

 なお、チームはプリマベーラからケーン選手とレリス選手を招集し、両者ともにトレーニングで汗を流しています。

 スタディオ・オリンピコで前日練習と記者会見が行われる予定であり、そこでマンジュキッチ選手が起用可能であるかは判明することでしょう。負傷からの回復状況に注目です。

広告を非表示にする