読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントス、エヴラの後継者はコラシナツで決定か?

 エヴラ選手が冬のマーケットでの移籍が現実味を帯びたことで、後任はシャルケのセアド・コラシナツ選手で確定的と『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は見ています。

画像:ユベントスが獲得が狙っているコラシナツ
PR

 

 1993年6月生まれのコラシナツ選手はドイツ・カールスルーエ出身の23歳。シャルケでは左WBやSBとしてプレーしており、3バックと4バックを使うユベントスにとって貴重な選手と言えるでしょう。

 コラシナツ選手とシャルケの契約は2017年夏まで。契約延長交渉がまとまっておらず、1月中の移籍も起こり得るでしょう。

 マロッタGMもアタランタ戦(コッパ・イタリア)を前にした『Rai』の取材で「選択肢であり、獲得できる機会もあると思うが、それは他のクラブも同じ。彼と契約できるかを精査している」と明言しています。

 移籍金を払って冬の移籍市場で獲得する必要があるかはエヴラ選手がどういった判断を下すかが大きく影響するでしょう。左SBの若返りを必要とするアーセナルやマンチェスター・シティの動きに注意をする必要がありそうです。

 

 コラシナツ選手はドイツ出身ですが、代表はボスニアを選択しており、ピアニッチ選手とチームメイトという共通点があります。

 ちなみに、シャルケの公式ツイッターでは内田篤人選手との3番勝負を行う様子が投稿されています。

 

 

 バドシュトゥバー選手が今期終了までローンでシャルケに加入していますので、コラシナツ選手が移籍する土壌ができていると言うことができるかもしれません。移籍市場での動きに注目です。

広告を非表示にする