NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ストゥラーロ:「チームがすべてにおいて優先される」

 負傷で出遅れたものの、復帰後はアッレグリ監督に重宝されているストゥラーロ選手が『スカイ』のインタビューに応じ、ダービー戦に向けた意気込みを語ったことを公式サイトが紹介しています。

画像:スカイのインタビューに応じたストゥラーロ
PR

 

ステファノ・ストゥラーロ選手:
「計画は順調です。1つめの大きな目標は達成しましたし、残る目標についても順調に運んでいます。すべて良い感じです。

 チャンピオンズリーグについては抽選を待たなければなりません。運に恵まれるかを見る必要があるでしょう。ビッグクラブと対戦する可能性もあるのです。

 

 レアルとの一戦(= 2014/15 シーズン準決勝第1戦)は記憶の中に残っています。それらの試合についてはすべて覚えています。私はプレーするだけでしたし、なぜなら監督がその試合に向けた入念な準備を行ってくれていたからです。

 (サプライズ起用とメディアが見ていたことに対して)私は準備ができていましたし、試合が始まれば緊張が消え去ったことを覚えています。私はボールや仲間のことだけを思っていましたから。

 ですが、これは過去のこと。今はこれからのことを考え、ペダルを回し、すべて勝つことに挑戦しなければなりません。

 

 トリノ・ダービーは偉大な試合ですし、感情が大きく刺激されますので私は好きです。ファンであり、小さい時から楽しみな瞬間だったことを覚えています。選手である今はインテンシティーをより強く感じています。

 試合については、クオリティーが向上したトリノと相対することになるでしょう。それから、彼らとの試合は小さな部分が違いとなって現れることになると思います。スタートから自分たちのペースに持ち込むべき試合です。

 

 私は異なる役割に挑戦していますし、私自身のキャラクター的な部分やチームに必要とされている部分にも依ります。

 フットボールは変わります。DFはゲームを組み立てる起点になっていますし、FWも守備能力が向上してます。

 私の基本的な価値観はチームのためにプレーすること。グループの先頭に身を置くこと、そしてチームメイトを立てることです。チームがすべてにおいて優先されるのです」

広告を非表示にする