NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントス U-17、プレーオフ準決勝に進出

 リーグ戦に日程を終えたユース世代でもプレーオフが行われているのですが、U-17 が準決勝に進出したことを公式サイトが紹介しています。

画像:U-17でも存在感を発揮しているモイーズ・ケン
PR

 

 U-17 もプリマベーラと同じく8チームでプレーオフが行われる形式ですが、2組4チームのリーグ戦を行い、準決勝進出チームを決めるという点が特徴です。なお、グループ1に入ったユベントス U-17 の成績は下表のとおりでした。

表1:U-17 プレーオフ(2015/16)、グループ1の順位表
 チーム名勝点勝敗得失点
1 ユベントス U-17 7 2勝1分 +7
2 インテル U-17 6 2勝1敗 -1
3 パレルモ U-17 4 1勝1分1敗 +2
4 ナポリ U-17 0 3敗 -8

 初戦のパレルモ戦を 0-0 で引き分けましたが、2戦目のナポリ戦を 4-0 と快勝し、3戦目のインテル戦も 3-0 と勝利し、グループを首位で通過することとなりました。

 勝利した2試合とも、16歳のモイーズ・ケン(Moise Kean)選手が2試合連続で合計3得点を決めており、チームの攻撃を牽引していることが伺えます。

 

 ユベントス U-17 の準決勝は6月17日(金)にチェゼーナでのアタランタ U-17 戦となり、もう1つの組み合わせはローマ対インテルが決勝進出を賭けて行われることが決定しています。

 U-17 からプリマベーラに昇格という形が個々の選手には期待されているのですから、良い内容で大会を締めくくって欲しいと思います。

 特にモイーズ・ケン(Moise Kean)選手は来季(2016/17 シーズン)のプリマベーラでFWの1番手となることが1つの目標になると言えるのではないでしょうか。

広告を非表示にする