NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【移籍のウワサ】 緊急補強はインテルの余剰戦力で?

 ケディラ選手が親善試合のマルセイユ戦で負傷したことで、中盤の守備的な選手を考えなければならなくなったユベントスインテルグアリン選手に目を付けたと報道されています。

画像:移籍報道が出始めたグアリン

 ちなみに SB はダンブロージオ選手の動向も一応チェックはしているそうです。

PR

 

 肝心のケディラ選手の負傷状況ですが、4週間〜6週間ぐらいが復帰の目安と見られています。

 順調に回復すれば、チャンピオンズリーグのグループステージ第1節(9月15 or 16日)にベンチ入り可能なレベルになっているでしょう。しかし、復帰に8週間(2ヶ月)以上を要する恐れがあるのであれば、代わりの選手を確保する必要が生じます。

 その中で名前が上がって来ているのはインテル・ミラノ所属のフレディ・グアリン選手です。

 グアリン選手は過去にブチニッチ選手とトレードでユベントス加入が決まりかけたのですが、インテルサポーターの反発によってインテルのトヒル会長が移籍交渉を一方的に破談したという経緯があります。中盤であればどこでもプレーが可能ですので、獲得を検討する価値のある選手だと言えるでしょう。

 

 ダンブロージオ選手についてはアレックス・サンドロ選手やシケイラ選手の獲得ができなかった場合の保険として名前が上がっていました。

 現状としてはトップ下の選手より、中盤の守備的な選手か左 SB を本職とする選手のどちらかを獲得することの方が優先度が高いと言えるでしょう。

広告を非表示にする