NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 セリエA第37節 ユベントス対クロトーネ

 ユベントスは公式サイト上でセリエA第37節クロトーネ戦に向けた招集メンバー23選手を発表いたしました。

画像:試合に向けて調整する選手たち

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 セリエA第37節 クロトーネ戦)
  選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、32: アウデーロ
DF 3: キエッリーニ、4: ベナティア、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、19: ボヌッチ、23: ダニ・アウベス、26: リヒトシュタイナー
MF 5: ピアニッチ、6: ケディラ、8: マルキージオ、14: マッティエッロ、18: レミナ、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、17: マンジュキッチ、21: ディバラ、34: ケーン

 アッレグリ監督が前日会見で言及していたように、ケディラ選手が招集メンバーに復帰しました。メンバーから外れているのは負傷中のピアツァ、ルガーニの2選手と U-20 W杯に参戦中のマンドラゴラ選手のみとなっています。

 

【先発予想:4-2-3-1】
  GK: ブッフォン
  DF: ダニ・アウベス、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ
  DMF: ピアニッチ、マルキージオ
  MF: クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ
  FW: イグアイン

 今季の代名詞となった “チンクエ・ステッレ(5つ星)” のメンバーが先発に名を連ね、スクデットを獲得を決定づける勝利を目指してプレーすることになると予想されます。

 

 対するクロトーネですが、直近7試合で5勝2分(10得点5失点)と絶好調です。残留が絶望視されたこともありましたが、17位エンポリとの勝点差は1、16位ジェノアとの勝点差は2と可能性が一気に高まっている状況です。

 ユベントスとしては「クロトーネが諦める点差を付けられるか」が試合の注目点になります。

 4-4-2 でブロックを敷いて粘り強く戦い、ファルチネッリ選手とトネフ選手のカウンターを起点に1点をもぎ取ることで勝点を積み重ねようとするはずです。そのため、守備網を揺さぶり、決定機を活かし切ることがユベントスの攻撃陣には求められます。

 緩みがちになりやすい要素が数多くある試合で結果を残し、リーグ戦ホーム最終節でスクデット獲得を決めることができるのか。ユベントスのチームとしての戦い方に注目です。

広告を非表示にする