NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

UEFA CL 準々決勝ファーストレグのバルセロナ戦、主審はシモン・マルチニアク

 UEFA は公式サイト上で 2016/17 UEFA チャンピオンズリーグ準々決勝を担当する審判団を発表しました。ユベントス対バルセロナ戦を担当する主審はポーランドのシモン・マルチニアク(Szymon Marciniak)氏です。

画像:シモン・マルチニアク(Szymon Marciniak)主審
PR

 

 ポーランド出身のマルチニアク主審は今季チャンピオンズリーグの4試合に担当。ユベントス対バルセロナ戦で5試合目となります。

表1:マルチニアク主審が担当した試合
日時UEFA CL対戦カード
2014/09/16 2014/15
GS-1
ユベントス v マルメ
[2 - 0]
2015/12/08 2015/16
GS-6
セビージャ v ユベントス
[1 - 0]
2016/10/18 2016/17
GS-3
リヨン v ユベントス
[0 - 1]
日時UEFA CL対戦カード
2017/02/14 2016/17
R.16-1
PSG v バルセロナ
[4 - 0]

 マルチニアク主審が担当した試合でユベントスは2勝1敗(3得点1失点)であることに対し、バルセロナは今季のラウンド16で大敗を喫した PSG 戦の1度だけ。

 ユベントスはリヨン戦でレミナ選手が退場となった苦い記憶がありますが、バルセロナの方が嫌な印象を持っていることでしょう。ユベントスとしてはホームで先手を取り、セカンドレグを迎えたいところです。

 

 ちなみに、マルチニアク主審とともに試合を担当する副審はトマシュ・リストキエビツ(Tomasz Listkiewicz)氏とパベル・ソコルニツキ(Pawel Sokolnicki)氏。第4審判はラドスラフ・シエイカ(Radoslaw Siejka)氏。

 追加副審はトマシュ・ムシアル(Tomasz Musial)氏とパベル・ラチュコフスキ(Pawel Raczkowski)氏が担当すると発表されています。