NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ダニ・アウベス、左足腓骨を骨折

 ユベントスはジェノア戦での後半に負傷退場を余儀なくされたダニエウ・アウベス選手の診察結果を公式サイト上で発表しました。左足腓骨の骨折が確認されたとのことです。

画像:ダニ・アウベスとボヌッチが負傷
PR

 

 ダニ・アウベス選手はユベントスが3人の交代枠を使い切った76分に後方からオカンポス選手のチャージを受けて負傷。ピッチの戻ることはできず、担架で運び出されました。

 ジェノヴァの病院で初期診察が行われた結果、左足腓骨に骨折が確認されたとのこと。なお、ユベントスは現地28日(月)に再検査を行う予定であることを発表しています。

 おそらく、骨折していることは確実で、ピアツァ選手よりも負傷の度合いは重いと言えるでしょう。自力で立つシーンが中継で映されていなかったことからも、数ヶ月の離脱は不可避だと思われます。

 

 左足ハムストリングを痛めて、前半で途中交代となったボヌッチ選手の状況についても現地28日(月)に検査を行う予定になっており、どのぐらいの離脱期間であるかは近日中に明らかとなるでしょう。

 散々な試合内容で、DFの2選手を負傷で失うという今季最悪の試合になったことは確かです。

 限られた戦力でジェノア以上の成績を残しているリーグ戦3試合(アタランタ、トリノ、ローマ)とどう向き合うのか。アッレグリ監督の立て直しの手腕に注目です。

広告を非表示にする