NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

セリエA第14節ジェノア戦、主審はマッツォレーニ

 イタリア審判協会は公式サイトで 2016/17 セリエA第14節を担当する審判団を発表しました。ジェノア対ユベントス戦を担当する主審はパウロ・シルビオ・マッツォレーニ(Paolo Silvio Mazzoleni)氏です。

画像:パウロ・シルビオ・マッツォレーニ(Paolo Silvio Mazzoleni)主審
PR

 

 ベルガモ出身のマッツォレーニ主審は1974年6月生まれの42歳。今シーズンはセリエAを6試合担当。ユベントス戦を担当するのは第7節エンポリ戦以来のこととなります。

表1:マッツォレーニ主審が担当したユベントス戦
日時Serie A対戦カード
2015/08/23 2015/16
第1節
ユベントス v ウディネーゼ
[0 - 1]
2015/11/21 2015/16
第13節
ユベントス v ミラン
[1 - 0]
2016/01/10 2015/16
第19節
サンプドリア v ユベントス
[1 - 2]
2016/04/20 2015/16
第34節
ユベントス v ラツィオ
[3 - 0]
2016/10/02 2016/17
第7節
エンポリ v ユベントス
[0 - 3]
日時Serie A対戦カード
2014/03/16 2013/14
第28節
ジェノア v ユベントス
[0 - 1]
2014/10/29 2014/15
第9節
ジェノア v ユベントス
[1 - 0]

 マッツォレーニ主審が担当したジェノア対ユベントスは2試合とも試合最終盤にあげたチームが勝利しており、今回も拮抗した試合になることが予想されます。(ユベントス対ジェノアは 09/10 シーズンの1度だけで、ユベントスが 3-2 で勝利)

 

 なお、マッツォレーニ主審とともに試合を担当する副審はアルフォンソ・マルラッツォ(Alfonso Marrazzo)氏とジャンルカ・ヴォート(Gianluca Vuoto)氏。第4審判はマウロ・トノリーニ(Mauro Tonolini)氏。

 追加副審はジャンルカ・ロッキ(Gianluca Rocchi)氏とカルミネ・ルッソ(Carmine Russo)氏が担当すると発表されています。

広告を非表示にする