読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

プリマベーラも 2016/17 シーズンに向けて始動

プリマベーラ

 トップチームはオーストラリアに遠征中ですが、プリマベーラも新シーズンに向けて始動したと公式サイトで報告されています。

画像:ユベントス・プリマベーラも始動
PR

 

 プリマベーラですが、2015/16 シーズンはヴィアレッジョ・カップを制し、カンピオナート・プリマベーラ(リーグ戦)とプリマベーラ・TIMカップは準優勝と非常に素晴らしい成績を残しました。今季もそれと同等か、上回る成績を目指すシーズンとなります。

 8月にバーゼルで行われる国際大会に招待されているため、それに向けてコンディションを整えることが目標になると言えるでしょう。なお、現時点でのチーム編成は下表のとおりです。

表1:プリマベーラの選手一覧(2016/17 プレシーズン)
 選手名
GK ブスティ、ロノチェ、マルリッキ
DF ベルウアット、ビアンキ、メラニ、メリオ、トリパルデッリ、ヴォリャッコ、ザナンドレア
MF ボヴェ、カリガラ、クレメンツァ、ロンバルディ、モルゼッリ、ムラトーレ、ンジャイ、サポーネ、スカピン、トゥレ
FW ゴウ、モイーズ・ケン、マンチーニ

 注意事項としては、トップチームに招集され、オーストラリア&香港遠征に帯同しているプリマベーラの選手もいる状況ですので、このメンバーで確定している訳ではありません。

 U-17 でプレーする選手が、チーム事情で含まれている状態であると見ておくべきと言えるでしょう。

 

 プレシーズンの準備を進めているプリマベーラの中で注目すべきはクレメンツァ選手の回復具合とモイーズ・ケン選手のプレー内容の2点でしょう。

 クレメンツァ選手はヴィアレッジョ・カップの試合で前十字靭帯断裂の怪我を負い、そこからの復帰を目指している状態です。プリマベーラでも主力であったことを考えると、どのぐらい回復しているかに注目です。

 もう1人のモイーズ・ケン選手は16歳で、将来を嘱望されるFWです。選手代理人のミーノ・ライオラ氏が強気に出ている実力が額面通りであるかを見る上でも注目の選手と言えるでしょう。

 プリマベーラの戦いぶりにも注目と言えるでしょう。

広告を非表示にする