NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】2015/16 セリエA第25節 ユベントス対ナポリ

 現地土曜日のナイトゲームで行われるセリエA第25節ユベントス対ナポリ戦に向けた前日会見が行われましたので、その概要を紹介します。

画像:会見に出席するアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「ナポリは既に56ポイントを獲得し、すばらしいリーグ戦を過ごしています。戦術的、技術的観点からも良い試合となることでしょう。

 ユベントス対ナポリ戦が今年のスクデットを決めるのではありません。明日の試合が終わった後でも、39ポイントを掴み取ることができるからです。

 

 試合までに2回のトレーニングセッションがあります。それにより、3バックか4バックかを決めるつもりです。

 プレッシャーですか?思えば思うほど、増えるものだと言えるでしょう。明日の試合は正しいアプローチで臨む必要があり、良いパフォーマンスを披露しなければなりません。

 イグアインはキャリアの中でもベストシーズンを過ごしています。また、彼だけではありません。ナポリには他にもすばらしい選手がいますから、私達は注意を払う必要があるのです。

 

 ドロー?明日は3ポイントを狙いますよ。3バックでも4バックでも私達にとって違いはありません。選手の特性によって変わるだけであり、私達はいつも4人で守っていますから。

 ナポリとのアウェイ戦は私達の数多くのミスから2失点を喫しました。ですが、ドローに持ち込めるチャンスもあったことはポジティブに捉えられます。明日は難しい試合になるでしょう。

 ナポリはイグアインだけのチームではありません。彼らはリーグ2位の守備陣があり、そしてリーグ最高の攻撃陣があります。

 私達は新しく、若いチームで、未来に向けた非常に良い土台なのです。

 

 ルガーニ?ここ数ヶ月で大きく成長しています。ですが、私には彼に伸し掛る多大なプレッシャーを和らげる必要があります。

 ザザ?彼はナポリ戦のメンバーに戻ります。彼かモラタのどちらかがディバラのパートナーを務めることになります。

 ケディラは今日チームに復帰しました。試合に起用できるかを私達はこれから評価することになるでしょう。マンジュキッチとキエッリーニは両名ともナポリ戦を欠場します。

 

 (ナポリ監督の)サッリはすばらしい仕事をしています。誰もこれほどとは期待していなかったでしょう。彼はエクセレントなコーチであることを自ら証明しました。

 明日は技術的にも戦術的にも1つ上のレベルが求められます。私達はこのような試合に慣れる必要があります。明日の試合を終えても、私達は前に進まなければなりません。

 スクデットがナポリのものであるかは分かりません。ですが、ユーヴェがスクデット5連覇を達成すれば、歴史に名を残すことができるのです。ナポリにはワールドクラスの選手がいます。彼らに対処することが試合では重要なことでしょう。

 

 ペレイラは私達にとって重要な選手です。ですが、90分間プレーすることは現状では難しいでしょう。私は彼がフロジノーネ戦で見せたプレーに満足しています。

 首位を追いかけるためにエネルギーを使っていましたので、今週はフィジカル、メンタルの両面で補給を行いました。

 ティフォージたちは明日の夜、私達に手を差し伸べてくれるでしょう。選手たちは彼らのサポートを必要としていますから」

広告を非表示にする