NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【移籍のウワサ】 オグボンナの新天地はプレミアか?

 エンポリのダニエレ・ルガーニ選手加入に伴い、移籍が有力視されているアンジェロ・オグボンナ選手がプレミアリーグのクラブに移籍するのではないかとトゥット・スポルト紙などが報じています。

ストラーリ(左)とオグボンナ(右)

 セインツ対ヴィラの一騎打ちと見られていたのですが、そこにエヴァートンが参入してきたのではないかと 言われています。

PR

 

 サウザンプトン(愛称:セインツ)が CB を求めている理由は主力として活躍したトビー・アルデルヴァイレルト選手を来期も引き止められる保証がないからです。アトレティコからのローン選手であるため、来期も戦力としての目処が立っていないことからオグボンナ選手をリストアップしたのではないかと思われます。

 アストン・ヴィラについてもロン・フラール選手が契約満了に伴い、CB のポジションに空きが出ることから獲得に名乗りを上げたものと考えられます。

 新たに名前が上がったエヴァートンの場合も状況が似ています。CB のディスタン選手が37歳となっていることに加え、21歳のストーンズ選手はイングランド人ということでビッグクラブに狙われる存在となっている事情があります。

 

 ユーティリティさを持ち合わせた選手であるだけに、仮に移籍決定となればユベントスにとっては痛手となります。左利きでスピードのある CB ということで、出場機会が確保されれば評価額が高まることが見込まれると言えるでしょう。

 オグボンナ選手がどのチームのメンバーとしてプレーをすることになるのか、今後の動きに注目です。

広告を非表示にする