NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 UEFA CL SF-1 モナコ対ユベントス

 ユベントスは公式サイト上で UEFA チャンピオンズリーグ準決勝モナコ戦ファーストレグに向けた招集メンバー21選手を発表いたしました。

画像:モナコ戦に向けて調整する選手たち

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 UEFA CL SF-1 モナコ戦)
  選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、32: アウデーロ
DF 3: キエッリーニ、4: ベナティア、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、19: ボヌッチ、23: ダニ・アウベス、26: リヒトシュタイナー
MF 5: ピアニッチ、8: マルキージオ、14: マッティエッロ、18: レミナ、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、17: マンジュキッチ、21: ディバラ

 累積警告で出場停止のケディラ選手、負傷離脱中のピアツァ選手とルガーニ選手が招集メンバーから外れました。それ以外の選手は全員招集されています。

 

【先発予想:4-2-3-1】
  GK: ブッフォン
  DF: ダニ・アウベス、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ
  DMF: ピアニッチ、マルキージオ
  MF: クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ
  FW: イグアイン

 アタランタ戦から中4日あるため、累積警告で出場停止のケディラ選手以外は同じメンバーが名を連ねることになると思われます。マルキージオ選手が先発することになるでしょう。

 

 モナコは 4-4-2 をベースに縦に速い攻撃を武器に、チャンスの場合はエリア内に攻撃の人数をかけてくることが予想されます。想定できる攻めに対し、ユベントス守備陣がどのように対応するかが注目点と言えるでしょう。

 逆に、攻撃面では高さのあるモナコ守備陣を上手く撹乱できるかがポイントです。フィジカルに強みのある選手が並んでいますが、連携などに弱点があるため、この点を突き切れるかがポイントです。

 モナコのカウンターを受けるほど失点する確率が高くなると思われますので、攻撃時のリスクマネジメントとカウンター対策、縦パスの精度が試合を左右するはずです。

 

 アッレグリ監督がどのような準備をして試合を迎えるのか。ユベントスのゲームプランに注目です。

広告を非表示にする