NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

セリエA第31節キエーボ戦、主審はミカエル・ファッブリ

 イタリア審判協会は公式サイト上で 2016/17 セリエA第31節を担当する審判団を発表しました。ユベントス対キエーボ戦を担当する主審はミカエル・ファッブリ(Michael Fabbri)氏です。

画像:ミカエル・ファッブリ(Michael Fabbri)主審
PR

 

 エミリア=ロマーニャ州ラヴェンナ出身のファッブリ主審は1983年12月生まれの33歳。今シーズンは第13節ペスカーラ戦以来の担当となります。

表1:ファッブリ主審が担当したユベントス戦
日時Serie A対戦カード
2016/11/19 2016/17
第13節
ユーヴェ v ペスカーラ
[3 - 0]
日時Serie A対戦カード
2016/08/28 2016/17
第2節
フィオレンティーナ v キエーボ
[1 - 0]
2017/01/28 2016/17
第22節
ラツィオ v キエーボ
[0 - 1]

 ファッブリ主審がユベントス戦を担当したのはペスカーラ戦の1度だけ。

 一方のキエーボは今季2試合に担当し、成績は1勝1敗(1得点1失点)です。どちらもアウェイで難敵との対戦であり、侮ることができるチームではないことは明らかだと言えるでしょう。

 

 なお、ファッブリ主審とともに試合を担当する副審はマルコ・バルビラーティ(Marco Barbirati)氏とマウロ・ビベンツィ(Mauro Vivenzi)氏。第4審判はサルバトーレ・ロンゴ(Salvatore Longo)氏。

 追加副審はピエロ・ジャコメッリ(Piero Giacomelli)氏とダビデ・ジェルジーニ(Davide Ghersini)氏が担当すると発表されています。

広告を非表示にする