NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2016/17 セリエA第24節 カリアリ対ユベントス

 サルディーニャ島で行われるセリエA第24節カリアリ戦に向けたアッレグリ監督による前日会見が行われましたので、会見の概要を紹介いたします。

画像:カリアリ戦に向けた前日会見を行ったアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「今日のトレーニングを見なければなりません。いくつかの変更はあるでしょう。全員が良好な状態ですし、何選手かを回復させる良い機会だからです。

 カリアリはホームで伝統的に力を発揮するチームです。私達にとっても重要な試合となるでしょう。勝利し、ローマやナポリとの勝点差を維持しなければなりません。今季は5連勝をまだ達成していないため、それも目標です。

 

 マルキージオは昨日の全体練習を行っており、良くなっています。今日、評価を行う予定です。前回は良かったのですが、長い怪我から復帰したばかりですから。

 それから、水曜日の試合をプレーしたケディラやピアニッチの状態もチェックしなければなりません。リンコンは良い試合を見せました。ストゥラーロも良いコンディションにあります。

 今日のトレーニングで状態を確認して、それから選択をする予定です。

 

 キエッリーニとアレックス・サンドロが先発に復帰します。中盤は誰を起用するかを決めなければなりません。前線はイグアインとディバラがプレーします。クアドラードがメンバーに戻ります。

 左MF?マンジュキッチが先発するのか、ストゥラーロもしくはピアツァを起用するのかを決めなければなりません。

 難しい試合を戦うことになることを自覚しなければなりません。大事な一戦ですし、カリアリから勝点を持ち帰ることは困難なことなのです。

 ユーヴェで100試合目?あと300試合、400試合と指揮したいですね。私はユーヴェで満足しています。いつも述べていることですが、もしチームを離れる決断をするのであれば、クラブが真っ先に知ることになるでしょう。

 

 ダニ・アウベスは3ヶ月の離脱から復帰したばかりです。良いプレーを見せていましたし、私達の助けとなることでしょう。バルザーリはパレルモ戦には復帰できることを期待しています。

 ブッフォン?プレーします。来週はチャンピオンズリーグに向けて温存するかを決めなければなりません」

広告を非表示にする