読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ルガーニ:「新年初戦のボローニャ戦を良い形でスタートしたい」

 ユベントスとの契約を2021年まで延長したルガーニ選手が『スカイ・イタリア』のインタビューに応じたと公式サイトが取り上げていますので、概要を紹介いたします。

画像:ダニエレ・ルガーニ
PR

 

ダニエレ・ルガーニ選手:
「スーペルコッパの後に話しましたが、この環境を理解して日々過ごしていることが十分なのです。

 多くの言葉は不要です。シーズン中に敗れることもありましたが、上手く立ち直って来ました。ドーハでミランに敗れたことは他と比べて痛いものでしたが、ボローニャ戦に向けた良いエネルギーになることを私は期待しています。

 私達はポイントを積み重ねることを考えなければなりません。なぜなら、シーズン途中であり後半戦が残っているからです。

 

 ボローニャがタフなチームであることは事実です。昨シーズンの後半戦で対戦した時は(連勝をストップさせる)ドローでした。ですが、私達はリーグ戦に向けた力強いシグナルを発信したいと思っています。

 それから、コッパ・イタリア(のアタランタ戦)が控えています。勝ち進みたいと思っていますし、チャンピオンズリーグも再開します。私達は準備ができていますし、どのコンペティションにも敬意を持って挑まなければなりません。

 (新加入の)リンコンは私達の大きな手助けとなるでしょう。偉大な選手ですし、彼をチームに迎えることができて私達はハッピーです。

 どんな感じか?南米出身選手ですから、いつも賑やかです。新しいポジティブエネルギーを持ち込んでくれていますよ。

 

 時が経ち、年齢を積み重ねることでメンタリティーが成熟します。能力に自信を持つことになり、人間的にも成長することになるのです。継続的なプレーはそれを確信させることになるでしょう。

 私は成長を遂げましたが、まだまだ長い道のりが残されています。ユーヴェの選手だと感じていますし、今の目標は常に自分を成長させるための努力を惜しまないことです。そのためには日々の “mini セリエ” をから “MAX” にならなければいけないのです」

広告を非表示にする