NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】2015/16 セリエA第23節 ユベントス対ジェノア

 ミッドウィークに行われるセリエA第23節ジェノア戦に向けたアッレグリ監督の前日会見が行われましたので、その概要を紹介します。

画像:トレーニングを見守るアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「ジェノアはパヴォレッティのような優れた個を有するチームです。ガスペリーニのチームを相手することはいつも難しいことです。

 ナポリからポイントを離されたないためにも、私達は勝たなければなりません。昨年より5ポイント少ないのですが、これはナポリがすばらしいリーグ戦を過ごしていることを意味しています。

 

 今日と明日で全員のコンディションを評価するつもりです。と言うのも、3日おきに私達は試合を戦わなければならないからです。

 それらの試合をディバラ、モラタ、ザザでローテーションを回さなければなりません。

 ペレイラ?彼はチームに復帰しましたし、感覚についても申し分ありません。少なくとも、フレンドリーマッチのような試合を踏む必要があります。

 

 クラブは有望な若手選手を獲得したのですから、移籍市場で上手く動いたと思います。このことからも重要なことは若手選手たちの精神面での成長となるでしょう。

 

 クアドラードは先発するか?その点についても評価が必要です。彼はインテル戦で良いプレーを見せましたし、キエーボ戦ではリヒトシュタイナーが良い出来でした。

 ボヌッチは良い状況ですし、マルキージオはコンディションを維持し続ける必要があります。

 私はスクデットの行方が決まるのはシーズン残り6試合の戦いぶりだとまだ信じています。(ナポリ監督の)サッリは自分の仕事に満足していることでしょう。ナポリには欧州屈指の攻撃陣がありますからね。

 

 バイエルンがシーズン中に監督交代が発表することは初めてのことではありません。彼らがそれに影響されることはないと私は思います。

 ポジションごとの改善点?守備における組織とボール回しでのスピードアップです。

 コンディションは良好ですし、昨シーズンのようにシーズン最後まで維持しなければならないのです」

広告を非表示にする