NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 セリエA第25節 ユベントス対パレルモ

 ユベントスは公式サイト上でセリエA第25節パレルモ戦に向けた招集メンバー21選手を発表いたしました。

画像:パレルモ戦に向けて調整するイグアインとクアドラード

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 セリエA第25節 パレルモ戦)
 選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、32: アウデーロ
DF 4: ベナティア、12: アレックス・サンドロ、19: ボヌッチ、23: ダニ・アウベス、24: ルガーニ、26: リヒトシュタイナー
MF 5: ピアニッチ、6: ケディラ、8: マルキージオ、18: レミナ、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、20: ピアツァ、21: ディバラ、34: ケーン

 負傷で離脱したキエッリーニ選手とバルザーリ選手がメンバーから外れ、累積警告による出場停止処分を受けたマンジュキッチ選手も招集外です。

 一方でCFを本職とする選手がイグアイン選手しかいないことを受け、モイーズ・ケーン選手が招集メンバーに入りました。翌週にチャンピオンズリーグを控えていることを考慮すると、試合展開によっては出場する可能性は高いと言えるでしょう。

 

【先発予想:4-2-3-1】
  GK: ブッフォン
  DF: ダニ・アウベス、ベナティア、ボヌッチ、アサモア
  DMF: マルキージオ、ケディラ
  MF: クアドラード、ディバラ、ピアツァ
  FW: イグアイン

 4-2-3-1 が継続されることが濃厚だと思われます。チャンピオンズリーグを控えていることもあり、選手を休ませ、怪我のリスクを下げる必要があるからです。

 ただアッレグリ監督はストゥラーロ選手の起用を前日会見で言及しており、クアドラード選手とピアツァ選手を外し、ピアニッチ選手をトップ下で起用する 4-3-1-2 となる可能性もあります。

 

 対するパレルモは 4-3-3 か 3-5-2 を採用すると予想されますが、どちらのシステムを使うにしても第6節で対戦した時と同様に粘り強い守備をベースに勝点を狙う戦いをすると思われます。

 ユベントスが押し込む展開が予想されるだけに前節カリアリ戦でアッレグリ監督が改善点とあげたピッチの幅を活かした攻撃でパレルモの守備陣を広げ、そこをイグアイン選手やディバラ選手といった得点を期待される選手が利用できるかが鍵になるでしょう。

 ポルトとの大一番に向け、良いチーム状態で迎えることができるのか。結果とともに試合内容にも注目です。

広告を非表示にする