NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントス、リヒトシュタイナーとのオプションを行使か?

 ガゼッタ・デッロ・スポルト』はユベントスがリヒトシュタイナー選手との延長オプションを行使し、契約を1年延長するのではないかと報じています。

画像:去就が注目されるリヒトシュタイナー
PR

 

 リヒトシュタイナー選手とユベントスの契約は2017年夏に満了することもあり、エヴラ選手とともに今シーズン終了を以ってチームを離れる可能性が報じられてきました。

 後継者の1番手はサッスーロにローン移籍中のポル・リロラ選手でしょう。カップ戦要員という立ち位置からスタートしましたが、ガッツォーラ選手の負傷もありセリエAでも経験を積み重ねているからです。

表1:ポル・リロラ選手の出場成績(2016/17シーズン)
大会試合数出場時間
セリエA 11 (9) 787
UEFA EL 6 (6) 540
UEFA EL 予選 1 (1) 90

 ただ、サッスーロへの “2年間のローン移籍” であることを考えると、2017年夏にポル・リロラ選手を呼び戻すことは少しハードルがあると言えるでしょう。

 

 右SBとWBで結果を残し、緊急事態にはCBでもプレーできるリヒトシュタイナー選手をチームに残すメリットは小さくありません。

 序列的には “鉄人” のダニ・アウベス選手が1番手になっていますが、負傷離脱した際に代役を務められる選手がいないことが浮き彫りになりました。特に、アッレグリ監督が4バックを選択する際の足かせになる可能性があるだけに “テコ入れ” が求められるポジションです。

 左右のSBをできる選手としてミランのデ・シリオ選手を獲得できれば最高でしょう。しかし、モンテッラ監督が主力として重宝していることを考えると、2018年夏までの契約が延長されることが現実的で引き抜きはかなり難しいと思われます。

 

 SBのポジションも若返りを進める必要がありますので、ユベントスのフロント陣がどのようなチーム編成をするのかに注目です。