NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ヴィアレッジョ・カップ、カスタノスのゴールで2連勝 グループ突破を決める

 スタディオ・ブレジキアーニ(トスカーナ州ヴィアレッジョ)で行われたヴィアレッジョ・カップ第2戦のクロトーネ戦はカスタノス選手のゴールでユベントス・プリマベーラが競り勝ち、2連勝となりました。

画像:決勝点を記録したカスタノス選手(写真:中央)

 勝点6に伸ばしたユベントスのグループ突破が決まりました。この試合に出場したプリマベーラの選手たちは以下のとおりです。

PR

 

表1:出場選手一覧(2016 ヴィアレッジョ杯 クロトーネ戦)
 選手名
GK 1: デル・ファベロ(14' s.t. 12: ビターリ)
DF 21: リロラ・コソク、6: ブランコ・モレーノ(C)、20: ヴォーリアッコ(27' s.t. 23: パロディ)、5: セヴェリン(6' s.t. 3: ザッパ)
MF 7: マチェク(14' s.t. 15: ディディバ)、24: テンバ・ムピンダ(6' s.t. 14: トゥレ)、22: カッサータ
FW 8: カスタノス、19: ディエイェ(14' s.t. 2: エレウテーリ)、11: バダラ

 ユベントス・プリマベーラは前節(デポルティボ・カミオネロス戦)で活躍したバダラ選手を軸にした 4-3-3 をベースにクロトーネとの一戦を迎えます。

 

 先手を取ることに成功したのはユベントス。6分にカッサータ選手が自陣からドリブルでクロトーネのエリア前まで持ち上がり、右サイドのカスタノス選手に展開。

 カスタノス選手がフェイントから左足でニアサイドを撃ち抜き、ユベントスが先制することに成功します。リードしたユベントスでしたが、ここから守備が乱れ、クロトーネに決定機が訪れます。

 9分にブランコ・モレーノ選手が “マルセイユ・ルーレット” をしようとして相手 FW にボールを奪われ、1対1を作られますが、ここは GK のデル・ファベロ選手がシュートを左足でセーブし、事なきを得ます。

 18分にも2列目からの飛び出しで、ピンチを招きましたが、ここもデル・ファベロ選手の良い飛び出しでシュートを体に当ててブロック。24分のシュートも右手1本でセーブと大忙しで前半を 1-0 で折り返すことに成功します。

 後半に入っても、クロトーネの勢いは衰えず。後半24分に右サイドからのスルーパスに2列目から走り込んでシュートを打たれたものの、これはリロラ・コソク選手がゴールライン上で何とかクリアしました。

 対するユベントス・プリマベーラの見せ所は CK からパロディ選手が頭でゴールを狙ったぐらいという厳しい戦いでしたが、カスタノス選手による虎の子の1点を最後まで守り切ることに成功し、2連勝でグループ突破を決めました。

 

 押され気味の試合展開の中で、しっかりと勝点3を獲得し、グループを突破できたことは大きな経験となることでしょう。次節は3月19日に LIAC ニューヨークとの一戦が予定されています。

表2:ヴィアレッジョ・カップ順位表(プール3)
チーム名PT
ユベントス 6 2 2 0 0 3 0
カミオネロス 3 2 1 0 1 7 3
クロトーネ 1 2 0 1 1 0 1
LIAC NY 1 2 0 1 1 1 7