NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

マッティエッロ、キエーボへのローンが決定

 ユベントスプリマベーラ出身選手として期待されているフェデリコ・マッティエッロ選手が 2015/16 シーズンもキエーボ・ベローナでプレーすることが公式発表されました。

キエーボへの再レンタルが決定したマッティエッロ選手

 契約形態はローンであり、両チームが合意すれば完全移籍も可能となるオプションが付随していることも合わせて発表されています。

PR

 

 マッティエッロ選手は1995年7月生まれの19歳(今年の誕生日で20歳になります)。昨シーズン、ユベントスのトップチームでデビューし、1月のマーケットでキエーボへの半年レンタルとなっていました。

 出場記録は下表のとおりです。

表1:マッティエッロ選手の出場記録
所属チームセリエAイタリア杯
ユベントス 2 (0) 試合
[26分]
1 (0) 試合
[8分]
キエーボ・ベローナ 3 (2) 試合
[133分]

 中盤登録の選手なのですが、ユベントスでの出場はいずれもサイドバックの選手との交代出場といった形でした。

 キエーボでの初出場試合はスケロット選手との交代で中盤でプレーしましたが、その後の2試合では右サイドバックとして先発に名を連ねています。

 

 ユベントスは「マッティエッロ選手にはキエーボで大きく成長してもらい、エヴラ選手の現行契約が切れる 2016/17 シーズン以降にレギュラー争いをして欲しい」という皮算用をしているのではないかと思われます。

 中盤でのプレー経験を持ち合わせているだけに落ち着きがあり、左右どちらのサイドでも卒なくプレーできることを見せていたことは大きいでしょう。

 選手本人の第1希望だったユベントス残留とはなりませんでしたが、第2希望であるキエーボでのプレーができることはモチベーション的にも良い方向に働くはずです。また、獲得が噂されたバルセロナモントーヤ選手がインテル入りすることもマッティエッロ選手にとってはライバルが減ったという点でプラスとなるでしょう。

 

 マッティエッロ選手にはバイエルンのラーム選手やアラバ選手のように中盤でも DF でもハイレベルなプレーできるスケールの大きい選手に成長して欲しいと思います。

広告を非表示にする