NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

カルチョポーリ

イタリア・オリンピック委員会、「カルチョポーリに関するユベントスの上訴は受け入れられない」との判断を下す

『スカイ・イタリア』によりますと、カルチョポーリに関する処分に対してユベントスが上訴していた件でイタリア・オリンピック委員会(= CONI)は「上訴を受け入れない」との判断を示したとのことです。火の粉が降りかかる状況から逃げたと言えるでしょう。 …

カルチョポーリの訴訟が1つ終結、ボローニャの損害賠償は棄却される

『トゥット・スポルト』によりますと、「カルチョポーリでユベントスを訴えていたボローニャの元会長による民事訴訟が控訴審で原告敗訴になった」とのことです。カルチョポーリに関する訴訟がまた1つ終結したと言えるでしょう。 PR //

ユベントス、カルチョポーリ訴訟は国務院に提訴の方針

ユベントスが FIGC (イタリアサッカー連盟)に対し、カルチョポーリによる損害賠償を求めている件で、国務院に提訴する方針であると『コリエレ・デッラ・セーラ』が報じています。 PR //

カルチョポーリ訴訟、ユベントスの損害賠償請求は退けられる

カルチョポーリによって被った損害賠償を求め、ラツィオのTAR(地方行政裁判所)に提訴していたユベントスの訴えが退けられたと『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアメディアが伝えています。

カルチョポーリによる損害賠償訴訟、判決は夏以降に

ユベントスがカルチョポーリによって被った損害賠償として、4億4300万ユーロをを求めた訴訟の判決には少なくとも45日は要すると『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じています。

ユーヴェとナイキ、ステッラをめぐる仲裁裁判をしていたことをイタリアメディアが暴露

カルチョポーリの問題で揺れ動いていたのはイタリア国内だけではなかった模様です。 『メディアセット』などのイタリアメディアは「スイス・ジュネーブにある仲裁裁判所でナイキ社とユベントスがユニフォームに付けるステッラ(星)についての訴訟を行ってい…

ルチアーノ・モッジ:「ガッリアーニが職を追われることに嫉妬してカルチョポリを引き起こした」

“カルチョの闇” を浮かび上がらせたカルチョポリの一件ですが、主犯者とされたルチアーノ・モッジ元ユベントスGMが『ラジオ24』の番組で「ガッリアーニの嫉妬がカルチョポリを起こした」と発言したと『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じています。

アニェッリ会長「カルチョポリによる損害賠償を求め続ける」

株主総会でネドベド新副会長就任を明らかにしたアニェッリ会長ですが、カルチョポリについても一歩も引かない姿勢を明らかにしています。 カルチョポリ騒動に対するユベントス会長のコメントは以下のとおりです。

「インテルが審判へのロビー活動をしていた」と裁判所が認定

ユベントスがセリエBへ降格させられたカルチョポリですが、裁判所がインテルの元会長であるジャチント・ファッケッティ(故人)がルチアーノ・モッジと同じやり口で審判に “ロビー活動” していたと認定し、新たな局面を迎えています。

賠償 or スクデット

イタリアサッカー協会のカルロ・タヴェッキオ会長はユベントスがカルチョ・ポーリで被った損失4億4300万ユーロの賠償を民事訴訟で求め協会側が敗訴した場合、協会が破産する可能性があるとの見方を示したとのこと。 ユベントスはその根拠として、本来得られ…