NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

マルキージオ、バカンスでクロアチアにも足を伸ばす キエッリーニはディズニーワールドに家族旅行

 イタリア・サルディーニャ島でバカンスを過ごしていたマルキージオ選手ですが、クロアチア・フヴァル島にも足を伸ばし、サイクリングを楽しんだと自身のインスタグラムで報告しています。

画像:クロアチア・フヴァル島に滞在中のマルキージオ
PR

 

 フヴァル(Hvar)島はクロアチア・ダルマチア沿岸のアドリア海に浮かぶ島で、マンジュキッチ選手がバカンスで訪れたブラチ(Brač)島から南に 5km ほどの距離にあります。

 フヴァル島も人気の観光地であり、城塞跡などが人気スポットとなっています。「ラベンダー」や「青の洞窟」でも知られており、観光資源に恵まれたエリアと言えるでしょう。

 ちなみに、フヴァル島やブラチ島は航路でスプリト(Split)と結ばれており、スプリトはユベントスで活躍したイゴール・トゥドル氏(現・ガラタサライ監督)の出身地でもあります。

 

 一方、キエッリーニ選手ですが、家族でアメリカ・フロリダ州にあるディズニーワールドを家族旅行で訪れていたと自身のインスタグラムで報告しています。

 その後はニューヨークを訪れるなど主にアメリカ東海岸でバカンス期間を過ごしていた模様です。ユベントスは7月10日からキャンプインをする予定ですので、多くの選手がバカンスを終え、イタリアに戻って来る頃でしょう。

 良い休暇を過ごし、2017/18 シーズンに向けた準備を始めて欲しいと思います。