NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

シックのユベントス入りは間近?

 トゥット・スポルト』によりますと、サンプドリアのシック選手がユベントス入りに近づいているとのことです。

画像:シックのユベントス行きを報じるトゥット・スポルト

 ただ、人気銘柄であるだけに獲得を狙う他のチームにい移籍する可能性は依然として存在していると言えるでしょう。

PR

 

 トゥット紙は選手がユベントス行きに乗り気であると報じ、獲得の可能性が高いと伝えています。ただ、サンプドリアでもう1シーズン過ごすことに否定的と見られており、この点が問題になる可能性があります。

 それよりも問題となるのはドルトムントのように CF を求めるチームが獲得に本腰を入れることでしょう。

 “トゥヘル派” と見られているオーバメヤン選手がドルトムントを退団する可能性は十分すぎるほどに存在しており、後継者としてシック選手に白羽の矢が立てられることが考えられるからです。「ヤン・コレルのような選手になって欲しい」と口説かれると交渉がまとまる可能性は大いにあると思われます。

 

 ユベントスとしては21歳で得点力を証明したシック選手を確保したいところですが、17歳のケーン選手にプレー機会を与える必要があります。そのため、どちらを優先するのかを判断する必要があると言えるでしょう。

 現状ではプリマベーラ所属で登録枠の制約が科せられないケーン選手の方が「立ち位置は優位」です。25名の登録枠に入れる能力があるとユベントス首脳陣が判断しているのか。今後活性化する移籍市場での動きに注目です。

広告を非表示にする