NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2016/17 セリエA第38節 ボローニャ対ユベントス

 今季セリエAの最終節となるボローニャ戦を控え、アッレグリ監督による前日会見が行われましたので概要を紹介いたします。

画像:前日会見を行うアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「試合の第一目標は勝利することです。明日起きることはわからないからです。私達は明日行われる最終節を戦わなければなりませんし、良い勝利でリーグ戦を締めくくることに挑戦しなければならないのです。それから、シーズン最終戦に向けた準備をする予定です。

 マンジュキッチの契約更新はハッピーです。ディバラと同じです。重要な選手を保持し続ける重要な戦略をユーヴェは持っていると私は思います。

 良い選手はキープしなければなりません。異論はないでしょう。ユベントスが将来のために働いていることが示されたのです。

 

 マロッタGMがアッレグリを留めるために手を尽くすと述べた?GM の言葉は嬉しいものですが、今は会談していないのです。それから、その件が動くことはないでしょう。

 なぜなら、私達はカーディフに行かなければなりませんし、世界的なイベントに向けて正しい集中をしなければならないからです。チャンピオンズリーグ決勝はワールドワイドな出来事なのです。スーパーボウルのようなイベントです。私達は大きな熱意と信念を持って迎えなければなりません。

 契約は適切な時にクラブが決めるでしょう。何千回も述べていますが、私の契約は2018年まであります。クラブが決めることですから、どうなるかは見守りましょう。

 

 クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ、イグアインの前線4選手はプレーします。キエッリーニは欠場します。ボヌッチ、バルザーリ、ベナティアの中から2選手がプレーする予定です。

 リヒトシュタイナーはプレーしますし、アサモアが左に入るでしょう。ケディラも先発する予定です。プレーする必要がありますし、コンディションを見なければならないからです。

 数選手のターンオーバーはあります。GK にはアウデーロが入る見通しです。

 

 キエッリーニ?彼は良いトレーニングができていますし、カーディフでの起用に向けた疑問はありません。むしろ、来年のスーペルコッパの方がリスクがあると言えるでしょう」

広告を非表示にする