NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントス、2017北米プレシーズンツアーでメキシコに上陸

 ユベントスは公式サイト上で2017年のプレシーズンツアーの日程情報を更新し、メキシコ・モンテレイで2試合プレシーズンマッチを行うと発表いたしました。

画像:Juventus Summer Tour 2017
PR

 

 日程は7月18日と19日の2日間。対戦相手はメキシコ、ヌエボ・レオン州に本拠地を置くモンテレイとティグレスの2チームです。

表1:2017/18 プレシーズンの日程表
日時 対戦カード
7月18日 モンテレイ v ユベントス
(エスダディオ・BBVAバンコメル、メキシコ)
7月19日 UANL ティグレス v ユベントス
(エスダディオ・ウニベルシタリオ、メキシコ)
7月22日
(ICC 2017)
バルセロナ v ユベントス
(メットライフ・スタジアム、NJ)
7月26日
(ICC 2017)
パリ・サンジェルマン v ユベントス
(ハードロック・スタジアム、FL)
7月30日
(ICC 2017)
ユベントス v AS ローマ
(ジレット・スタジアム、MA)

 『スーペルコパ・テカテ2017(Supercopa Tecate 2017)』と銘打たれたプレシーズン大会は、2015年の5月末からユベントスの地域パートナーを務めるビールメーカーのテカテ社が大会スポンサーを務めています。

 連戦になることはタイトすぎるとの印象はありますが、プレシーズン中は実戦機会でコンディションを調整する必要もありますので許容範囲内と言えるでしょう。

 

 対戦相手のモンテレイですが、2011年と2012年に日本で開催された FIFA クラブW杯に出場していたこともあり、クラブ名を耳にした人も多いと思われます。2016/17 シーズン後期を2位で終えており、トップレベルの強さを維持しています。

 もう一方のUANL ティグレスの名はそれほど知名度は高くないと思われますが、現時点での勝負強さはモンテレイ以上です。

 2015年の FIFA クラブW杯に出場したリーベルとリベルタドーレス決勝で争ったのがディグレスであり、国内リーグでは 2016/17 シーズン前期プレーオフを制して栄冠に輝き、後期もプレーオフ決勝に駒を進めているからです。

 

 来季の陣容が大枠が固まることになるプレシーズンをどのように過ごすことになるのか。新シーズンでの調整内容にも注目です。

広告を非表示にする