NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2016/17 セリエA第37節 ユベントス対クロトーネ

 セリエA第37節クロトーネ戦を控え、アッレグリ監督による前日会見が行われたので概要を紹介いたします。

画像:前日会見を行ったアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「明日のクロトーネ戦は勝たなければなりません。ケディラはチームに合流しましたが、試合ではプレーできません。ベンチスタートになるでしょう。

 私達は良い精神状態でコッパ・イタリア明けの試合を迎えます。コッパ・イタリアを制したという重要な結果は明日の試合に向けた力強さを私達に与えてくれることでしょう。スクデットを決めるための良い試合をしなければなりません。

 私達は勝たなければならないですし、自分たちのことを考えなければならないのです。15時キックオフでは熱くなるでしょう。クロトーネも良い戦いを見せつけています。(この7試合で)17ポイントを稼ぎ、毎試合ゴールを奪っていますし、甘く見ることはできません。すべてを出し尽くさなければならないのです。

 

 ディバラは良好ですし、起用できる状態です。DF はダニ・アウベス、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロの予定です。マルキージオ?先発するでしょう。

 リンコンが見せた成長に満足していますし、選手全員に満足しています。コッパ・イタリア3連覇は全員によるものですし、スクデットも手にしたいと思っています。重要な試合で私達の強さを示し、スクデットを決めたいと考えています。

 もし、明日勝利することができれば、数日間はオフを取り、短い休暇でリラックスできるでしょう。私達が見ていることは現在です。休暇が取れるのであれば、それからカーディフでの決戦に向けた準備を始めるつもりです。

 

 シーズンは瞬間の積み重ねであり、私達は試合ごとに変化します。苦しい試合に勝つことで私達はいつもキャラクターを示してきました。

 カーディフはかなり先にありますので、私達は明日の試合をどう戦うかを見ていますし、スクデットをどのように決めるのかに集中しているのです」

広告を非表示にする