読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ピアニッチ:「ユーヴェには “戦争兵器級” の強さがある、ホームでスクデット6連覇を決めたい」

 中盤で存在感を強めているピアニッチ選手が『スカイ』と『メディアセット』からのインタビューに応じたと公式サイトで紹介されています。

画像:インタビューに応じたピアニッチ
PR

 

ミラレム・ピアニッチ選手:
「大きな満足感があります。なぜなら、私達は素晴らしい旅を勝ち取ったからです。私達がトリノに到着した時、コッパ・イタリアをホームに持ち帰り、スクデット6連覇を期待されました。1つ目の目標は手にしましたし、日曜日に2つ目を手にするチャンスが訪れています。

 それに加え、私達はチャンピオンズリーグ決勝に進出しました。すべてのコンペティションで最後までプレーできることは偉大なことです。残すタイトルを手にすることに挑戦しなければなりません。なぜなら、記憶に残る業績となるからです。

 

 クラブは多くを勝ち取った経験のある選手と成功を欲求する選手で合わさっています。最も経験を持った選手が感銘を与えてくれるのです。このメンタリティーが勝利につながっているのです。

 キラー・チームであり、戦争マシーンなのです。

 ブッフォンにバロンドール?ジジはそれを勝ち取るに値します。何年も決定的な存在ですし、レジェンドです。私はそうなることを望んでいます。

 

 アッレグリは私が役割を担えると常に信じていましたし、私達のために働いて来ました。最初は苦しい部分もありましたが、成長を手助けしてくれました。監督が強いグループを強固なものにしたのです。

 冷静な人物ですが、必要な時は熱くなります。選手とは偉大な関係が構築されています。このようなシーズンを送るには監督・スタッフ・チームすべてが完璧である必要があったのです。

 序盤の戦いは絶賛できるものとは言えませんでした。ですが、私達は常に結果を手にして来ましたし、時間を経ることで信頼性を成長させ、チームを改善してきたのです。

 

 素晴らしい瞬間で、重要な1週間となるでしょう。日曜日にすべてを手にするために働いているからです。クロトーネに対して大きな敬意を払っています。彼らはここ最近素晴らしい成績を残していますし、すべてを出し尽くして戦っているからです。

 偉大なユーヴェを示したいと思っています。“プレゼント” を贈ることができると私は確信していますし、観客の前でスクデット争いに終止符を打つためにピッチに立ちたいと考えています」