読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

セリエA第37節クロトーネ戦、主審はパオロ・マッツォレーニ

 イタリア審判協会は公式サイト上で 2016/17 セリエA第37節を担当する審判団を発表しました。ユベントス対クロトーネ戦を担当するのはパオロ・シルビオ・マッツォレーニ(Paolo Silvio Mazzoleni)氏です。

画像:パオロ・シルビオ・マッツォレーニ(Paolo Silvio Mazzoleni)主審
PR

 

 ロンバルディア州ベルガモ出身のマッツォレーニ主審は1974年6月生まれの42歳。今季セリエAは16試合に担当しています。

表1:マッツォレーニ主審が担当したユベントス戦
日時 Serie A 対戦カード
2015/08/23 2015/16
第1節
ユーヴェ v ウディネーゼ
[0 - 1]
2015/11/21 2015/16
第13節
ユーヴェ v ミラン
[1 - 0]
2016/01/10 2015/16
第19節
サンプドリア v ユーヴェ
[1 - 2]
2016/04/20 2015/16
第34節
ユーヴェ v ラツィオ
[3 - 0]
2016/10/02 2016/17
第7節
エンポリ v ユーヴェ
[0 - 3]
2016/11/27 2016/17
第14節
ジェノア v ユーヴェ
[3 - 1]
日時 Serie A 対戦カード
2016/10/23 2016/17
第9節
クロトーネ v ナポリ
[1 - 2]

 マッツォレーニ主審が担当した今季のユベントス戦は2試合(成績は1勝1敗、4得点3失点)。内容があまりにも悪すぎた第14節ジェノア戦以来の担当となります。

 一方のクロトーネがマッツォレーニ主審が担当するリーグ戦を戦ったのは今季第9節ナポリ戦の1度だけ。

 ちなみに、マッツォレーニ主審がユベントス対クロトーネ戦を担当するのはリーグ戦・カップ戦を含め、キャリア初のことです。

 

 なお、マッツォレーニ主審とともに試合を担当する副審はマルコ・バルビラーティ(Marco Barbirati)氏とアルベルト・テゴーニ(Alberto Tegoni)氏。第4審判はロドルフォ・ディ・ビュオロ(Rodolfo Di Vuolo)氏。

 追加副審はマッシミリアーノ・イッラーティ(Massimiliano Irrati)氏とファビオ・マレスカ(Fabio Maresca)氏が担当すると発表されています。

広告を非表示にする