NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

U-20 W杯、マンドラゴラがイタリア代表に招集される

 イタリアサッカー協会は公式サイト上で U-20 W杯に臨むイタリア代表21選手を発表いたしました。

 注記:記事内容を大幅に修正しました(2017年5月12日17:10)

画像:U-20 イタリア代表

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2017 U-20 W杯:イタリア代表)
  選手名
GK ペリサン(UDI)、ザッカーノ(VER)、プリッツァーリ(MIL)
DF コッポラーロ(LAT)、ディマルコ(EMP)、マルキッツァ(ROM)、ペッツェッラ(PAL)、スカレーラ(FIO)、セルニコラ(FON)、ロマーニャ(BRE)
MF バレッラ(CAG)、ビフルコ(CAR)、ギリーオネ(SPA)、マンドラゴラ(JUV)、ミネッリ(ALB)、ペッシーナ(COM)、ビターレ(CES)
FW パニコ(CES)、オルソリーニ(ASC)、ファビッリ(ASC)、ヴィド(CIT)

 主力として期待された GK メレト選手がメンバーから外れた他は編成に苦労したものの、何とか形になりそうだと言えるでしょう。

 ユベントスから U-20 イタリア代表に参加するのはマンドラゴラ選手とオルソリーニ選手(アスコリ)、ロマーニャ選手(ブレッシア)、ビターレ選手(チェゼーナ)の4選手となりました。

 

【先発予想:4-3-3】
  GK: ペリサン
  DF: セルニコラ、コッポラーロ、ロマーニャ、ディマルコ(ペッツェッラ)
  MF: バレッラ、マンドラゴラ、ビターレ(ペッシーナ)
  FW: オルソリーニ、ファビッリ(ヴィド)、パニコ(ミネッリ)

 センターラインで存在感を発揮していた選手が離脱しており、U-20 イタリア代表は苦労することが予想されます。

 GK のメレト選手、中盤の底を担当していたポンティッソ選手がメンバーから外れ、U-19 欧州選手権で準優勝の原動力となった “リゴリスタ” であるディマルコ選手、ローマーニャ選手、ファビッリ選手も起用が危ぶまれていたなど、不安は払拭されてはいません。

 

 ちなみに、ユベントスが保有権を持つ選手で U-20 W杯に参加するのは以下の6選手です。

  • イタリア代表:マンドラゴラ、オルソリーニ(アスコリ)、ロマーニャ(ブレッシア)、ビターレ(チェゼーナ)
  • ウルグアイ代表:ベタンクール(ボカ)
  • ギアナ代表:オマル・トゥレ(プリマベーラ)

 どの選手もさらなる成長が期待されているだけに、どのようなパフォーマンスを見せるのかに注目です。怪我をすることなく、大会を終えて欲しいと思います。

広告を非表示にする