NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 UEFA CL SF-2 ユベントス対モナコ

 ユベントスは公式サイト上で 2016/17 UEFA チャンピオンズリーグ準決勝モナコ戦セカンドレグに向けた招集メンバー22選手を発表いたしました。

画像:モナコ戦に向けて調整する選手たち

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 UEFA CL SF-2 モナコ戦)
  選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、32: アウデーロ
DF 3: キエッリーニ、4: ベナティア、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、19: ボヌッチ、23: ダニ・アウベス、26: リヒトシュタイナー
MF 5: ピアニッチ、6: ケディラ、8: マルキージオ、14: マッティエッロ、18: レミナ、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、17: マンジュキッチ、21: ディバラ

 累積警告でファーストレグを欠場していたケディラ選手がメンバーに復帰し、負傷中のピアツァ選手とルガーニ選手を除くトップチームのメンバーが招集されることとなりました。

 

【先発予想:4-2-3-1】
  GK: ブッフォン
  DF: バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ
  DMF: ピアニッチ、ケディラ
  MF: ダニ・アウベス(クアドラード)、ディバラ、マンジュキッチ
  FW: イグアイン

 先発メンバーはファーストレグとほぼ同じ選手が並ぶことになるでしょう。結果を残したこともあり、ケディラ選手が中盤に復帰する程度の変更になると思われます。

 

 試合は最低でも2点が必要なモナコが前線からプレスをかけて来ることが予想されるため、上手くボールを動かすことが求められます。パスが相手へのプレゼントになることを避ける必要があり、パスの精度と相手に波状攻撃を許さない試合の進め方がポイントになります。

 相手の DF ラインが高く設定されていると考えられることから、裏のスペースを突き、訪れた決定機を決めきることがユベントスの攻撃陣には期待されていると言えるでしょう。

 今季チャンピオンズリーグのホーム最終戦を勝利で終えるためにチームとしてどのようなプランで臨むのか。アッレグリ監督の采配に注目です。

広告を非表示にする