読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

セリエA第35節トリノ戦、主審はパオロ・バレリ

 イタリア審判協会は公式サイト上で 2016/17 セリエA第35節を担当する審判団を発表いたしました。デルビー・デッラ・モーレ(トリノ・ダービー)を担当する主審はパオロ・バレリ(Paolo Valeri)氏です。

画像:パオロ・バレリ(Paolo Valeri)主審
PR

 

 ローマ出身のバレリ主審は1978年5月生まれの38歳。今季セリエAは15試合を担当しています。

表1:バレリ主審が担当したユベントス戦
日時 Serie A 対戦カード
2017/09/24 2016/17
第6節
パレルモ v ユーヴェ
[0 - 1]
2016/11/06 2016/17
第12節
キエーボ v ユーヴェ
[1 - 2]
2017/02/08 2016/17
第18節
クロトーネ v ユーヴェ
[0 - 2]
日時 Serie A 対戦カード
2014/09/28 2014/15
第5節
トリノ v フィオレンティーナ
[1 - 1]
2015/05/24 2014/15
第37節
ミラン v トリノ
[3 - 0]

 バレリ主審がユベントス戦を担当するのは今季4度目。第18節クロトーネ戦以来のこととなります。余談ですが、バレリ主審が “アウェイのユベントス戦” の連続担当記録は9試合でストップすることになりました。

 一方のトリノ目線ではバレリ主審が担当する試合を戦うのは 2014/15 シーズン第37節以来のこと。ほぼ2年ぶりとなります。

 ちなみに、バレリ主審がトリノ・ダービーで笛を吹くのはリーグ戦/カップ戦を通してキャリア初のことです。熱い試合になることが予想されるため、選手たちを落ち着かせることができるかが鍵になるでしょう。

 

 なお、バレリ主審とともに試合を担当する副審はエレニト・ディ・リベラトーレ(Elenito Di Liberatore)氏とジュリオ・ドボシュ(Giulio Dobosz)氏。第4審判はアレッサンドロ・コスタンツォ(Alessandro Costanzo)氏。

 追加副審はジャンルカ・ロッキ(Gianluca Rocchi)氏とドメニコ・チェリ(Domenico Celi)氏が担当すると発表されています。

広告を非表示にする