NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2016/17 セリエA第34節 アタランタ対ユベントス

 金曜日に開催されるセリエA第34節アタランタ戦を控え、アッレグリ監督による前日会見が行われましたので、概要を紹介いたします。

画像:アタランタ戦に向けた前日会見に出席したアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「どの選手を起用するかは決めています。私は常に試合でベストメンバーを送り出そうとしています。明日とトリノ戦はスクデットの行方を決める決定的な試合となるでしょう。私達は素晴らしいシーズンを過ごしているアタランタを相手に勝たなければなりません。

 アタランタにはクオリティーのある選手がおり、優れた監督が率いています。ベルガモでも試合はいつも困難が伴いますし、ヨーロッパの出場権を得るという目的があります。私達はスクデットを確定させる91ポイントに到達するため、戦わなければなりません。

 

 私達はまだ何も勝ち取っていません。1歩ずつ歩みを続けなければならないのです。明日の3ポイントは重要です。ミスでローマにチャンスを与えることはできません。

 今、ユーヴェはヨーロッパで尊敬されています。欧州でもそうした立場になるという目標は達成できたと言えるでしょう。

 勝点8のリードがあり、スクデットには91ポイントを獲得することが必要です。自分たちのことを考え、勝つことを考えなければならないのです。

 イグアインは重要なことを成し遂げてくれる並外れた選手です。彼はチームのためにプレーしてくれますし、ベストの状態にあります。

 

 ルガーニは昨日のトレーニングで打撲を負ったため、起用はできないでしょう。招集メンバーからも外れる予定です。

 チャンピオンズリーグ用のメンバーということはありません。リヒトシュタイナー、ダニ・アウベス、アサモア、アレックス・サンドロの全員が優れたパフォーマンスを見せていることが重要なのです。全員の力が必要とされているのです。

 明日はダニ・アウベス、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロがプレーします。ブッフォンも先発する予定です。

 

 ケーン?彼は良いコンディションだとは言えません。プレーする必要がありますし、明日はプリマベーラでプレーする予定です。

 カルダラとスピナッツォーラ?イタリアサッカー界の将来を期待される若手選手だと思います。

 スパル(SPAL)は私のキャリア始めということもあり、セリエA昇格が目前に迫っていることを嬉しく思っています。セリエA昇格に値すると思っていますし、来年彼らと対戦することを期待しています」

広告を非表示にする