読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ベタンクール、ウルグアイ代表の一員として U-20 W杯に参戦することが決定

 ウルグアイ代表はツイッター上で5月に韓国で開催される U-20 W杯に挑む21選手を発表しました。ユベントスが保有権を獲得したベタンクール選手もメンバー入りしています。

画像:U-20 W杯に参戦するウルグアイ代表のメンバー
PR

 

 U-20 南米選手権を制したメンバーのほとんどが含まれており、優勝候補の一角であることに間違いないでしょう。U-20 ウルグアイ代表はグループを2勝2分(8得点3失点)で突破し、決勝グループでは4勝1敗(10得点5失点)の抜群の安定感を示しました。

 ベタンクール選手は全9試合中、8試合で先発。1得点1アシストの成績で706分のプレー時間でした。3センターの右でプレーすることが多かったのですが、おそらく U-20 W杯でも同じようなチームコンセプトに基づきプレーすることになると予想されます。

 

 ベタンクール選手が参加できたと言うことは現所属クラブであるボカ・ジュニアーズが代表チームからの招集に応じたからでしょう。保有権を持つ立場にあるユベントスの視点ではクラブチームと代表チームのどちらでプレーしても大差はないからです。

 国を背負うプレッシャーの中でベタンクール選手がどのようなパフォーマンスを披露するかが大きな注目点です。

 セリエAの水に慣れるためにローン移籍することが既定路線と見られている状況を再考させるような内容を見せつけることができるのか。ベタンクール選手のパフォーマンスに注目です。

広告を非表示にする