読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2016/17 セリエA第33節 ユベントス対ジェノア

 セリエA第33節ジェノア戦を控え、アッレグリ監督の前日会見が行われましたので、その概要を紹介いたします。

画像:ジェノア戦の前日会見に出席したアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「モナコは準決勝に到達していますし、レアル・マドリードと同じ価値を持っています。偉大なクオリティーがあり、優れた若手選手がいます。彼らはユベントスの歴史を持っていませんが、簡単に突破させてくれないでしょう。

 目標はカーディフにたどり着き、そして勝つことです。ですが、チャンピオンズリーグのことを考えるのはベルガモでも試合を終えてからです。

 明日、私達はリーグ戦をプレーします。3ポイントを獲得することで、私達は2試合でミスが許されることになるのです。金曜日から私達は3日おきにプレーすることになります。明日の3ポイントがスクデットを決定づけることになるでしょう。

 

 前線の4選手はプレーする予定です。クアドラードだけが起用に疑問があります。私達はタフな試合に向けた準備をしなければなりません。29分で3ゴールを許したことを忘れてはいません。マルキージオは良好です。明日プレーしますよ。

 バルセロナ戦の前に戦っていましたし、選手をリスクにさらすことはできないのです。この1年は回復に要することになると考えていました。彼は復活しましたし、輝いています。調子を上げていますし、素晴らしいシーズン終盤を過ごすと私は思っています。

 

 ファイナルに到達することと同じことを私達はしなければなりませんし、異なる相手との対戦となるでしょう。これらの試合をプレーすることに慣れていなければならないのです。

 レミナはクアドラードの代わりを務められる選手です。ベタンクールは成長軌道に乗っています。彼は将来が約束された若手選手の1人ですし、素晴らしい選手を獲得したと思います。

 選手たちは結束していますし、同じ目標に向けて仕事をしています。私達は欧州のレベルでともに成長しています。ですが、まだどこにも到達していません。

 まだ何も勝ち取っていないのです。私達は重要な旅を続けていますが、有頂天になってはなりません。情熱を持ち、地に足をつけなければならないのです。明日はジェノア戦です。試合に勝ち、それから次節のことを考える必要があります。

 

 ダニ・アウベスは重要な選手です。彼はバルセロナで23のトロフィーを勝ち取っています。イタリアに到着してから時間が必要だったのです。リヒトシュタイナーという並外れた選手がもう1人いたことはユベントスにとって幸運でした。

 スカルポーニ?すべての言葉は不要でしょう。彼の残された妻と2人の子供たちに哀悼の意を表明します。この件は私達にも考えさせられることです」

 


 最後の質問は自転車ロードレースに関するもので、ミケーレ・スカルポーニ選手が現地22日午前にトラックにはねられ、交通事故死した件に対するコメントを求められたものです。

 スカルポーニ選手はガゼッタ・デッロ・スポルトが主催するイタリア1周の自転車ロードレース『第100回ジロ・デ・イタリア』で優勝候補にも名前があがっていた37歳のベテラン選手。2011年大会を制した経歴を持つ、プロトン屈指の選手の1人でした。

 前哨戦で良い成績を残していたこともありますが、自宅近くの普段のトレーニングルート上で起きた悲劇ということでイタリア中に悲しみが広がっている状況です。

 なお、イタリアオリンピック委員会はスカルポーニ選手の死を悼み、すべてのスポーツイベントで1分間の黙祷を決定したとのことです。セリエAでは第33節で黙祷が行われることになると予想されます。

 スカルポーニ選手に哀悼の意を表明したいと思います。

広告を非表示にする