読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

2016/17 セリエA第33節ジェノア戦、主審はジャンパオロ・カルバレーゼ

 イタリア審判協会は公式サイト上で 2016/17 セリエA第33節を担当する審判団を発表しました。ユベントス対ジェノア戦を担当する主審はジャンパオロ・カルバレーゼ(Gianpaolo Calvarese)氏です。

画像:ジャンパオロ・カルバレーゼ(Gianpaolo Calvarese)主審
PR

 

 アブルッツォ州テーラモ出身のカルバレーゼ主審は1976年2月生まれの41歳。今季セリエAは14試合に担当しています。

表1:カルバレーゼ主審が担当したユベントス戦
日時 Serie A 対戦カード
2016/01/06 2015/16
第18節
ユーヴェ v ベローナ
[3 - 0]
2016/04/02 2015/16
第31節
ユーヴェ v エンポリ
[1 - 0]
2017/02/12 2016/17
第24節
カリアリ v ユーヴェ
[0 - 2]
日時 Serie A 対戦カード
2015/01/26 2014/15
第20節
ナポリ v ジェノア
[2 - 1]
2015/11/08 2015/16
第12節
フロジノーネ v ジェノア
[2 - 2]
2016/02/14 2015/16
第25節
ミラン v ジェノア
[2 - 1]

 カルバレーゼ主審がユベントス戦を担当するのは第24節カリアリ戦以来、今季2試合目のこと。過去2シーズンは3戦3勝と相性の良さが残っています。

 一方、ジェノア目線では6試合連続アウェイ戦の担当となり、2分3敗(5得点11失点)と未勝利であることが懸念点と言えるでしょう。ちなみに、カルバレーゼ主審がユベントス対ジェノア戦を担当するのはキャリア初のことです。

 

 なお、カルバレーゼ主審とともに試合を担当する副審はバレンティーノ・フィオリート(Valentino Fiorito)氏とアレッサンドロ・ロー・シセロ(Alessandro Lo Cicero)氏。第4審判はマウロ・トノリーニ(Mauro Tonolini)氏。

 追加副審はパウロ・シルビオ・マッツォレーニ(Paolo Silvio Mazzoleni)氏とルイジ・ナスカ(Luigi Nasca)氏が担当すると発表されています。

広告を非表示にする