NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 セリエA第32節 ペスカーラ対ユベントス

 ユベントスは公式サイト上でセリエA第32節ペスカーラ戦に向けた招集メンバー22選手を発表しました。

画像:ペスカーラ戦に向けて調整する選手たち

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 セリエA第32節 ペスカーラ戦)
 選手名
GK 25: ネト、32: アウデーロ、42: デル・ファベロ
DF 3: キエッリーニ、4: ベナティア、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、23: ダニ・アウベス、24: ルガーニ、26: リヒトシュタイナー
MF 5: ピアニッチ、8: マルキージオ、14: マッティエッロ、18: レミナ、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン、38: マンドラゴラ
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、17: マンジュキッチ、21: ディバラ

 累積警告による出場停止のボヌッチ選手と休養を与えられたブッフォン選手とケディラ選手が招集メンバーから外れた一方で、マンジュキッチ選手がリーグ戦2試合ぶりの招集メンバー入りとなりました。

 

【先発予想:4-2-3-1】
  GK: ネト
  DF: リヒトシュタイナー、バルザーリ、ルガーニ、アサモア
  DMF: マルキージオ、リンコン(ピアニッチ)
  MF: レミナ(クアドラード)、ディバラ、マンジュキッチ
  FW: イグアイン

 バルセロナとの大一番の間での試合であり、勝点3を持ち帰ることが求められます。ターンオーバーを上手く組み込み、良い動きを見せた選手はカンプ・ノウでの試合で起用するなど、選手のモチベーションを刺激することが重要になると言えるでしょう。

 

 ゼーマン監督率いるペスカーラは 4-3-3 が代名詞のチーム。カプラーリ選手を軸にした3トップで攻める形が予想されるため、素早い攻撃をさせない守備が要求されます。

 ユベントスは過密日程の最中であり、消耗戦は避ける必要があります。ペスカーラが守りを固め、プレスとカウンターに活路を見出すはずですので、賢いエネルギーの使い方ができるかが試合の結果に大きく左右することでしょう。

 「先を見据える」という点でも、ペスカーラ戦で勝点3を積み重ねておくことは非常に重要です。守備に難があるペスカーラを相手にユベントスの攻撃陣がどのような結果を残すことができるのかに注目です。

広告を非表示にする