NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2016/17 セリエA第32節 ペスカーラ対ユベントス

 イースター前日の試合となるセリエA第32節ペスカーラ戦を控え、アッレグリ監督による前日会見が行われましたので、概要を紹介いたします。

画像:ペスカーラ戦の前日会見に出席したアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「3ポイントは私達にとって重要なものであり、それを頭に置いておかなければなりません。最も大事な試合は次戦なのです。ペスカーラは良い状態であり、良く走れています。タフな試合になるでしょう。どのチームも苦労するはずです。

 ネトは先発します。クアドラードは不透明で、ケディラは休養の予定です。攻撃陣ではディバラ、イグアイン、マンジュキッチがプレーします。

 ディバラの契約延長?喜ばしいことですが、恩恵を受けるのは彼です。私ではありません。成長していますし、ネイマールとともに世界的な選手になるでしょう。

 

 バルザーリが CB でプレーします。ベナティアかルガーニのどちらかとコンビを組む予定です。

 もし、間違ったメンタリティーで試合に入れば、足元をすくわれる可能性があります。明日、チームがインテンシティーを持った試合をしてくれると信じています。

 15時キックオフはより難しいでしょう。テンポは遅めになると思われますので、テクニックが重要です。

 4-2-3-1 を含め、多くの選択肢があります。どのシステムを使用するかはこれから考えます。ニュースは熱意をもたらしますし、選手たちは良い状態で起用可能です。それが結果をより出しやすくするでしょう。

 

 ユベントスが CL の本命?それは嬉しいですね。ですが、火曜日の試合の後に情熱があることは普通のことです。危険な時であるとも言えるでしょう。有頂天になってはいけませんし、バランスを保つことが必要なのです。

 ファーストレグではうまくプレーしましたが、リターンレグではそれ以上のプレーをしなければなりません。ファイナルに到達していなければ、何も得ていないのです。バランスが偉大なチームの力となるでしょう」

広告を非表示にする