NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

公式発表:ユベントス、ディバラとの契約を2022年まで延長

 ユベントスは公式サイト上でパウロ・ディバラ選手との契約を2022年まで延長したことを発表いたしました。

画像:ユベントスと2022年まで契約を延長したディバラ
PR

 

 前日からイタリアメディアが「ディバラ選手との契約延長」を伝えており、リーク情報に続き、ユベントスが4月13日に正式発表を行ったと言えるでしょう。

 なお、公式発表の内容は「ディバラ選手との契約が2022年6月30日まで延長したこと」と「パレルモへの移籍金ボーナス800万ユーロの支払いが確定したこと」の2点です。

 パレルモへの800万ユーロの支払いは 2018/19 シーズンからの4シーズンで支払われる予定であるとのことです。

 

 ディバラ選手は自身のツイッターに「このユニフォームと長い期間を共に」と投稿しています。

 パレルモに支払う移籍金はボーナスを含め、4000万ユーロになることが確定しましたが、リーズナブルであったことは現在のパフォーマンスから明らかです。ちなみに、年俸はイグアイン選手に近い額になるだろうとイタリアメディアは予想しています。

 それだけのパフォーマンスは十分に示していますし、妥当であると思われます。

 

 チームの新しいバンディエラ(=旗頭)として、“ユベントスの顔” に相応しいビッグタイトルを勝ち取ることができるのかが今後の注目点となるでしょう。ディバラ選手のパフォーマンスに注目です。

広告を非表示にする