読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ディバラ、自らのパーソナル・ロゴマークが入ったスパイクでバルサ戦をプレーする

 2016/17 UEFA チャンピオンズリーグ準々決勝バルセロナ戦のファーストレグで2得点をあげる活躍をしたディバラ選手が履いているスパイクのデザインに変化が現れています。

画像:バルセロナ戦で2得点の活躍を見せたディバラ
PR

 

 2月上旬に行われたセリエA第18節クロトーネ戦(延期分)以降、ディバラ選手はオールブラックのスパイクを一貫して履き続けてきました。それが、現地4月11日に行われたバルセロナ戦では『自らの “パーソナル・ロゴマーク” がプリントされた黒のスパイク』を着用し、プレーしています。

画像:ディバラ選手のパーソナル・ロゴマーク

 注目度の高い大一番の試合で新スポンサーとの契約をお披露目することは良くあるケースです。

 今回のディバラ選手は『以前から使用してきたナイキ製のスパイク』をブラックにペイントした上で、自らのパーソナル・ロゴマークをプリントしています。このことがメーカーとの契約にどう影響するかということが今後の注目点だと言えるでしょう。

 

 ディバラ選手はオールブラックのスパイクを着用してプレーを続けていますが、着用するスパイクのメーカーはすべてナイキ製のものばかりです。

 パーソナル・ロゴマークが発表されたことで、ユベントスやアルゼンチン代表のユニフォーム・スポンサーを務めるアディダス社に移籍かとの噂も出ていましたが、アディダス製のスパイクを試している様子が確認できないことからどういう結末を迎えるかは不透明です。

 ディバラ選手の足元を支える大役を担うことになるのはどのメーカーになるのか。スパイクの変化にも注目です。

広告を非表示にする